Summer TRIP - 02



237A6296.JPG

富山のおばあちゃん家に到着すると、
母屋で菅笠を編んでいるというので、
会いに行く。

237A6303.JPG

母方の祖母にあたる私のおばあちゃんは、

237A6295.JPG

国の無形民俗文化財の指定を受けた
「越中福岡の菅笠製作技術」の担い手で、

237A6263.JPG

御年83歳。

237A6293.JPG

お祭りなどに用いられる菅笠の注文が、
全国から来るそうで、

237A6280.JPG

忙しそうに、いつもの場所で、編んでいた。

237A6277.JPG

竹を削ってつくって自作しているという、
編むための道具も初めてじっくり見せてもらう。

昔は見過ごしていた手仕事の尊さが、
こんなすぐ傍にあったなんて。

237A6264.JPG

住まいは別に移しているので、
朽ち果てていく母屋。

この台所の光が好きだったな。

237A6265.JPG

いつか時が止まる日を静かに待っているこの家。

なくなってしまう前に、
この目に焼き付けなきゃ。

237A6301.JPG

この風景がまだある内に。

237A6996-thumbnail2.jpg

菅笠製作の技術を使ってつくってもらった
38_Field.の座布団。

子どもたちはフリスビーにして遊んでいます。

この記事へのコメント