HALU / くるみほいくえん



<2018.12.2出展者のみなさまご紹介>


23733822_293259064517318_3282247392383991808_n.jpg


つくるよろこび

ーーー

初登場
HALU

ーーー


洋裁をしていたお母様から、
ハギレを集めていろいろなものをつくって
遊んでいた子どもの頃。

今も変わらず、いろんな素材に興味を持ち、
いろんなものをつくっているというHALUさん。

木工職人をしている旦那さんから譲り受けた木の端材を
「何かに活かせないかな?」と考えたのが、、


image5.jpeg

カメラのパーツやストラップを選んでつくる
木工ワークショップ

ーー

ストラップ付き  / 料金は当日ブースにて
所要時間 : 30分〜
随時受付
人数によって、時間を調整する場合もあります。

ーーー

カメラパーツの革の色を自由に選んでもらって、
ボンドで貼り付けていきます。
ストラップの色も選べますよー。

完成したオリジナルのカメラは、
シャッターボタンを外せば、印鑑入れにも早変わり。
ビーカーを入れたら、一輪挿しにもなって、
玄関の飾りにぴったり。



image1-7.jpeg

もう1つのワークショップは、
いろんな素材をつい集めてしまうというHALUさんの
毛糸コレクションを生かしたワークショップ。

image3.jpeg

木の枝にいろんな色や種類の毛糸をぐるぐる。
四角形や六角形の色とりどりのオーナメントが出来上がります。

色や素材の組み合わせが、
本当に1人1人違って、
出来上がりを見るのが、とても楽しい!というHALUさん。


毛糸のオーナメントをつくるワークショップ

ーーー

大・小 / 料金は当日ブースにて 
所要時間 : 約20分程度

どちらも、幼児〜大人まで幅広く楽しんでもらえるワークショップ。
小さなお子さまでも保護者の方といっしょに
ぜひつくってみてくださいね。

ーー



HALU




237A4349.JPG


どの子も育つ

ーーー

くるみほいくえん

ーーー



羽曳野市壷井。
自然の多く残るこの場所で、
保育園、学童保育、児童発達支援、地域子育て支援の
4つの事業を行うNPO法人「子育てサポートくるみ」が運営するのが、
「くるみ共同保育園」

content_fcf83443c43d4abebf13d3b9cd5cf0abe24b26c0.jpg
(HPより)

900坪もある広い園庭には、
手作りの遊具あり、斜面あり、畑あり。
子どもたちが自分たちの思いを解放しながら、
自由に自然と戯れて遊んでいます。


DSC_7773-thumbnail2.jpg

そんな「くるみほいくえん」さんが、
昨年、大人気だったワークショップを
今年もひらいてくださることとなりました!

237A4363-thumbnail2.JPG

松ぼっくりやどんぐり、木の実など、
身近にあるものを使って、
クリスマスツリーをつくりましょう!


ーーー

随時受付
料金は当日ブースにて

ーーー


237A4362.JPG
(2017.12.3道明寺天満宮手づくりの市 WS風景)


237A0151.JPG
(写真はイメージです。当日開かれるものとは異なる場合もあります。ご参考までに!)


道明寺天満宮手づくりの市でも、以前
クラウドファンディングに、くるみ保育園もただいま挑戦中!

「台風被害にあった園庭を、
 子ども達の為により良い環境にしたい!」プロジェクト






「みんなでみんなの子どもを育てる。」
私が支えられたくるみ保育園の言葉です。



子育てサポートくるみ



18.12.2フライヤー.jpg




ーーー

道明寺天満宮手づくりの市
2018.12.2(日)開催
10:00〜2:00

ーーー

大阪府藤井寺市道明寺1−16−4
近鉄南大阪線「道明寺駅」より徒歩3分






237A2504.JPG


道明寺天満宮手づくりの市と合わせて、
道明寺天神通り商店街では、
「ふれあいひろば」が開催されます。
(フライヤー製作させていただきました。冬仕様)


近鉄南大阪線「道明寺駅」

| 

道明寺天神通り商店街
「ふれあいひろば」


道明寺天満宮手づくりの市


道明寺周辺のお店も、
特別オープン!



電車でご来場の上、どうぞゆっくりお楽しみ下さいませ。



※道明寺天満宮境内の駐車台数には限りがあります。
  また周辺道路は大変狭くなっており、
  近隣住民の方へもご不便お掛けしてしまいますので、
  電車でのご来場、ご協力よろしくお願いいたします



<道明寺天満宮 臨時駐車場のご案内>


満車の場合は、恐れ入りますが、
近隣コインパーキングをご利用下さいませ。

この記事へのコメント