アンコエラン / kumanono.. / まろか工房



<2019.5.26出展者のみなさまご紹介>


unnamed-4.jpg

***

アンコエラン

***


革を中心に、布や真鍮など好きな素材を使って、
ものづくりを行う「アンコエラン」さん。


「自分の暮らしに欲しいもの」をつくり、
そのデザインやアイデアに共感共鳴してくださる方にも、おつくりします。という
スタイルで製作活動を行なっています。


-


子どもの頃から、
ものづくりや絵を描くのが好きだったというアンコエランさん。

デザインの世界に憧れ、
服飾を学んだ後、グラフィックデザインも学び、
デザイン会社でグラフィックやエディトリアルデザインを
約18年ほど経験した後、

「アンコエラン」として、今のものづくりを始められたんだとか。


unnamed-3.jpg

閃いたアイデアを盛り込みつつ、
ムダを削ぎ落としたシンプルで独自の構造、
ちょうどいいサイズ感、


1つ1つの要素を丁寧に選び取っていくと
「アンコエラン」らしいものが生まれてくる。

unnamed-5.jpg

モノにとって、
人にとって、
両方が心地よいものを。


-


いろんな経験が交差して、化学反応を起こし、
新たなものづくりへとつながり、

そして、出会いによって、ますます磨かれていく。


そんなゆたかな循環が感じられる
アンコエランさんのつくるものと取り巻くもの。





私たちの市には初めてのご出展。
どうぞお楽しみにー!




アンコエラン





1.jpeg

***

kumanono..

***


「和歌山」の守り伝えていくべき「モノ・コト・バショ」
発信するデザイナーユニット「kumanono.. (クマノノ)」


12814520_1139980636014637_4197514943343059787_n.jpg

和歌山県紀南地方でデザイナーとして活動する女性2人で、
立ち上げた活動です。



依頼をもらうだけでなく、
良いと思うこと、大切に思うことを現地へ赴き、調べ、
感じたことをデザインを介して、展示や商品づくりという形で発信。


-

地元である(みなべ・田辺)の特産品である「梅干し」を
パッケージして、その美味しさや魅力を「kumanono.. 」目線で伝えたり、

1-2.jpeg
(野の草花と備長炭を組み合わせた商品。これだとインテリアに違和感なく馴染みますね。)

同じく特産品でもある「備長炭」を
燃料だけではない、暮らしの中で幅広く使える方法などを提案したり。


つくる人がいて、
伝える人がいる。


そうやって、
得意なことや自分たちの領域を重ね合わせ、知恵を持ち寄りながら、
「良いもの」は脈々と引き継がれて行くのかもしれませんね。



1-1.jpeg

おにぎりTシャツ『onigiri T』に合わせると、
梅干しおにぎりになる。というユニークな「umeアクセサリー」を考案。

「日の丸弁当」になるbentou T(お弁当Tシャツ)もあるそうですよー。




kumanono..
1.jpeg

***

まろか工房

***


「よく食べ、よく生きるお手伝い」


ゆずの産地である高知県出身のお父さまの家から受け継いだ
自家製のゆずぽん酢を商品化し、販売して10周年。

高知では、家庭ごとの味があるというぽん酢を
「土佐あき農協産のゆず果汁」のみを使い、
羅臼昆布と4種の削り節でとったダシに、ほんのりと甘みを加え、
1本1本手作りしている「まろか工房」山下さん。

1-2.jpeg

ツーンとした酸っぱさはなく、
柔らかな酸味とダシの風味。

栓を開けた瞬間、
ふわっと立ち昇るゆずの香り。


1-1.jpeg

ご自宅では、醤油よりぽん酢を使うことがほとんど。だという
ぽん酢職人 / 山下さん。

「”醤油”の地位を狙ってるんです」という山下さんの言葉を聞いてから、
我が家でも醤油がわりに使うことが増えました。

醤油では塩分がキツいかな、、という時や、
ダシの風味やほのかな香りが欲しい時には、ひとかけ。

おかず全部が醤油味。ということが多かった単調な宮井家の食卓も
ゆずぽん酢のおかげでとてもゆたかになりました。


-

どんどん暑くなる、これからの季節は大瓶で。
醤油の代わりにぜひぽん酢。




まろか工房
ホームページ http://hama-yu.com
クックパッド http://cookpad.com/kitchen/4376924
ブログ  http://ameblo.jp/hama-yu/
インスタグラム https://www.instagram.com/marokakobo






237a9792_20190508094712295.jpg

子育てって、難しいなぁ。
引き続き、悪戦苦闘中。


ーーー

道明寺天満宮手づくりの市
2019.5.26(日)開催
10:00〜2:00

ーーー

大阪府藤井寺市道明寺1−16−4
近鉄南大阪線「道明寺駅」より徒歩3分



道明寺天満宮手づくりの市 HP



■お知らせ■

5月の次、9月の市の開催は9/29(日)に決定しました!
出展申し込みの受付は、7月中旬を予定しています。

また、詳細が決まりましたら、
HPでご案内させて頂きますね。

この記事へのコメント