東日本大震災 義援金箱 ご報告



237A7445.JPG

先日5/26の「道明寺天満宮手づくりの市」
38_WORKS.のブースでは、いつものリビングの風景を
持って行ってディスプレイしてみました。

237A7449.JPG

「これは何?」といろんな方に尋ねられたこれは、
お正月に玄関に飾っていた葉牡丹が落ちたもの。

きれいな紫色と葉脈、カサっとした質感に無性に惹かれ、
コップを逆さにして閉じ込めて、飾っています。

フレームに入れた丸は、
「こども工作室」の準備の時に、
つむぎと折り紙をちぎって作った丸。

折り紙の配色を変えると、
また違った雰囲気になりそうです。

237A7444.JPG


〈東日本大震災 義援金箱 ご報告〉

寄せていただいたお気持ち8.476円に出展料の一部を加え、

・ヤマハ電子キーボード
・使い捨てポリ手袋 8箱

計17.668円の物品を寄付・送付する手続きを行いましたこと、
ご報告いたします。


市としての取り組みにご理解いただき、
直接的、間接的にお気持ちを寄せてくださった、
全ての方へ感謝申し上げます。



-

6月中旬からは第106次母子保養が行われる予定だとか。
「継続は力なり」を私たちなりに少しでも、
これからも実践したいです。


===

福島の子どもの保養施設 認定NPO法人
「沖縄・球美の里」
http://www.kuminosato.com/

===


てづくりくん.png


==

道明寺天満宮手づくりの市

==

次回は2019.9.29(日)開催となります。


==

出展申し込み受付

==

19.7.15(月)〜21(日)の期間で受付いたします。
詳細は、HP内「出展募集について」にてお知らせいたします。




.友人のパン屋(@coccoya)が焼いてくれる一升パンといっしょに、一歳の誕生日をお祝いする【一升パン de photoプラン】.先日撮影させていただいたのは、10歳のお兄ちゃんと、もうすぐ1歳になる弟ちゃんのご家族。(写真の台紙は以前に撮影した別のご家族です。).まんまるのおっきなパンと、ちっちゃなちっちゃな手と。.今しか撮れない写真だなぁ、といとおしく。..今、通法寺は、白と黄色の野花(名前がわかりません!)が、一面に咲いていて、それは幻想的な世界。.特別なものは何もありませんが、「季節と大切なひとと」「しぜんとしぜんに」この場所らしい写真を、気持ちを込めて撮り続けていきたいです。(by たかさん)..====.【📷一升パン de photoプラン】・製本台紙 2面貼り仕上げ・CD-Rデータ(20カット)・coccoya謹製 一升パン.23.100円(BOX、送料、テツandタカの愛、含む).====.プランの詳細や、サンプル写真は、〈38_works.HP〉をどうぞご覧くださいね。..#38_works#羽曳野市 #撮影スタジオ#38_field#一升パン#家族写真

季節と、大切なひとと

この記事へのコメント