箱のお話



237A7199.JPG

写真台紙を発送するために、
奈良の箱屋さんに製作してもらっている
38/W PHOTO.のオリジナルBOX。

今まで使っていた奉書紙の取り扱いがなくなるとのことで、

237A9661.JPG
(リニューアル前の服の箱 / ホチキス留め)

服の箱と合わせて、紙を変更することに。


たくさんの紙見本から、38/W PHOTO.は
さりげない凹凸のあるタント紙で、
グレーとベージュを混ぜ合わせたような、
ニュアンスのある色を選んでみました。


ドキドキしながら、
出来上がりを待っていた箱が先日到着。


237A8355.JPG
(新しいPHOTOの箱 / タント紙 / 貼り箱 / 白箔押し)

いろんな印刷を試してみたくて、
ロゴは半分を白箔押し。もう半分を空押しで仕上げてもらいましたが、
どちらも良い感じで、うれしくて。


前の真っ白の箱も好きだったけれど、
少し色がある方が、汚れも気になりにくく、
お客さまも扱いやすくなるかなぁ。と。


237A8372.JPG
(はるとがつくったパパ折り紙とつむぎが初めて書いた自分の名前)

PHOTOの箱は、ホチキス留めの簡易な仕様ではなく、
職人さんに手作業で紙を貼り合わせてもらい、
貼り箱(化粧箱)に仕上げてもらっていますので、

237A2201.JPG

お子さんが描いた絵や工作したものや、
お子さんに向けてのメッセージだったり、
家族の思い出のものなども、
台紙といっしょに保管してもらうのにも、ぜひ!

237A8377.JPG
(月齢とともに変化していく絵を、写真といっしょに残すのも素敵ですね◎)

年月を経て開けた時に、
タイムカプセルのようなうれしさも味わってもらえるといいなぁ。

237A8064.JPG
(2面貼り写真台紙 / リトアニアリネン)

思いを込めた1つ1つが、
手にしてくださった方の歓びへと繋がっていきますように。


初夏.jpg

---

38_WORKS.PHOTO
初夏の撮影ご予約受付しています!

---


平日の撮影 / 出張撮影も承っておりますので、
お気軽にご相談くださいね。

予約フォーム.png

撮影のご予約は、
・miyaiworks@gmail.com
・072-921-2663



この記事へのコメント