遠回り



237A3201.JPG


つむぎを保育所へ迎えに行くいつもの道。
ある日突然、工事で通行止めになっていて、大慌て。

校区外の保育所まで通っているので、
保育所の辺りは土地勘があまりなく、
何とも頼りない運転で、狭い道。

対向車が来て、泣きそうになる。


237A3207.JPG

思いつくだけの道を思い浮かべて、ふと気づく。
「あの道とあの道はひょっとして繋がっている、、、!?」

「このルートしか知らないから。」と、
いつも真っ直ぐ進んでいた道。
実はその手前でサッと曲がった方が、
断然、近道だった。

しかも、見通しがよくて走りやすい。(これ大事!)

237A4653.JPG


ありゃあ、、今まで通っていた道は何なんだ、、
何気ない出来事に、目の前がさーっと開けていく。


そんなことって、
ほかにもたくさんあるような気がする。

気づいていないことにすら、
気づいていないこと。

237A3765.JPG

思い込みの枠。
こうでなきゃ。という呪縛。

来年はさらりと軽やかに、
越えてゆけたら。

続きを読む

posted by miyai-works. at 22:07大阪 ☀Comment(0)38_WORKS.

<Circle of life photo -12>



237A3281.JPG

月に1度。
小屋のまわりに息づく植物とつくる
ひとつの記憶<Circle of life photo>

237A3320.JPG

今回は小屋を飛び出し、
「矢田山遊びの森」より

237A3279.JPG

237A3294.JPG

身体の芯まで凍るような、静けさの中で。

237A3275.JPG

237A3316.JPG

237A3325.JPG

237A3327.JPG

photo / miyai takahiro



posted by miyai-works. at 21:00大阪 ☀Comment(0)38_WORKS.

k-shipさんにて。



懐紙包み-1.jpg


展示会が終わって、ひと段落。


次は、k-shipさんのガラスケースにて、
<包(つつ・くる)むもの/包(つつ・くる)まれるもの>と題した、
懐紙を包むものを展示させていただきます。


自称・懐紙普及委員会/会長(笑)の、
k-ship店主、丹羽さんより、
「懐紙を包むもの、つくって欲しい。」と
お話をもらったのは随分と前のこと、、

今回、ようやく形になりました!


「展示のフライヤーは?」とk-shipさんに聞かれ、
「、、、、!!」


包むものの製作に夢中で、
すっかり抜け落ちていた私。

慌てたものの、
すーっとイメージが降りてきて、
すぐに形に収まったフライヤーは、
印刷枚数が少ないということもあって、
贅沢にも、トレーシングペーパーで製作しました。

手元に少しありますので、
ご希望の方にはご一報いただければ、お送りしますー。

productbymiyaiworks@gmail.com



ーーー



懐紙
ふところがみ

お茶席で用いられることが多い懐紙は、
字の通り「ふところに入れて携帯する紙」で、

ティッシュやハンカチ、ちょっとしたメモ書きに。
お金を渡す時にささっと包んだりするのも、
大人の嗜み。と言えますね。

と、k-ship店主・丹羽さんから教えてもらいましたよ。


丹羽さんとmikiさんのユニット・cent(サン)で、
製作しているオリジナルの懐紙も
とっても素敵。

237A0016.JPG

その懐紙を包(つつ・くる)むための紐は、
cocoroさんと編み方を相談させてもらいながら、
2種類、製作してもらったものを


237A0017.JPG

リネン/リネンコットンで、
挟み込んで製作しました。


237A0041.JPG

懐紙はもちろん、
通帳などもぴったり入る、

包むもの。

237A0044.JPG

くるくるっと巻いて、

237A0045.JPG

使ってくださーい。

237A0028.JPG

数はそんなにたくさんないのですが、、
ぜひk-shipさんのガラスケースを
のぞいてみて見てくださいね。

約1ヶ月、よろしくお願いいたしますー。

-
-

包(つつ・くる)むもの / 包(つつ・くる)まれるもの

大切にしたい気持ちを包(つつ・くる)むもの。

期間 2017.11/6(月)〜28(水)
時間 11:00〜5:00(休業日 / 水・日)
場所 K-ship
大阪府八尾市山本町南6-12-17
   

posted by miyai-works. at 18:37大阪 ☀Comment(0)38_WORKS.