出展申し込みの受付はじまりましたー / 東日本大震災義援金箱 ご報告



9.30.png

雨上がり。夏のような日差し。
本日7/9(月)より、9/30(日)開催の「道明寺天満宮手づくりの市」
出展申し込みの受付を始めます。

記載事項など詳細は、
「出展募集について」ページをご参照ください。


また出展について、ご不明な点などありましたら、
domyoji.tedukurinoichi@gmail.comまで
お気軽にお尋ねくださいませ。


申し込みの受付は7/15(日)までとなりますので、
どうぞよろしくお願いいたします!



todo.png


「道明寺天満宮手づくりの市」では、
東日本大震災発生以降、会場に義援金箱を設置し、
各方面への支援を継続して行っています。

現在、主に義援金を届けているのは、
チェルノブイリ事故の被災者支援に長年携わって来られた広河隆一氏が、
福島の子どもたちのために設立した保養施設「沖縄・球美(くみ)の里」です。

237A2364.JPG

5/27(日)の開催で、
義援金箱にお寄せいただいた9065円。

「木の下の古絵本やさん」の売り上げ2500円に
出展料の一部をプラスした12500円で、


amazonのウィッシュリストより
・サッカー フットサル用品 カラーコーン
・除湿シート
・屋外LEDスポットライト
・トイレットペーパー

の4品を選び、6/8にお届けしましたこと、
遅くなりましたがご報告いたします。


-


東日本大震災以降も、日本各地で災害が起こり、
支援を必要とする地域はたくさんあると思います。

その時々で「緊急性の高い地域へ迅速に支援する」
ということも必要で大切ならば、
記憶から薄れていく地域や出来事への支援の継続も、
必要で大切なこと。


それぞれが、それぞれのできること、できる範囲で、
心を寄せていければ。と思います。自分の心が決めること。

237A2353.JPG

年を重ね、より強く思うこと。
全ては循環していくということ。


お心を寄せてくださったみなさま、
ほんとうにありがとうございました。


-



福島の子どもの保養施設 認定NPO法人
「沖縄・球美の里」
http://www.kuminosato.com/

-
震災発生以後、4000人をこえるこどもたちと保護者の保養を受け入れを行い、
甲状腺検診や健康回復のための活動も行っています。



237A2349.JPG

とどけよう





237A3395.JPG

開催すべきか、、迷った
ヒラメキのタネpresents 「雨をたのしむWS」も
昨日無事、38_Field.にて開催いたしました。

山からの雨水が川をつくり、
鮮やかな絵の具の色彩の上に夏の日差しが降り注ぐ。

心に残る風景となりました。


また後日、WSの風景をご紹介させていただきますね。
ヒラメキのタネ・eriさん、参加してくださったみなさま、
ありがとうございました!
posted by miyai-works. at 10:26大阪 🌁Comment(0)38_WORKS.

丘へ託す服 / 景 最終日



237A4429.JPG

最終日行った、
宮井貴弘「丘の上の撮影会」も、
天気に恵まれ、

_MG_4320.JPG

たくさんのご家族の撮影をさせてもらえました。
カメラの向こうには、
愛おしい家族の姿があり、
汗だくになって、夢中で追いかける。

237A4430.JPG

「いつかこの場所で」
強く願えば、その時はちゃんとやってくるのですね。

237A4625.JPG

最終日、たくさんの方が
はるばる遊びに来てくれました。

237A4690.JPG

それは、言葉にならないほど、

237A4728.JPG

うれしくて、

237A4734.JPG


237A4648.JPG

237A4740.JPG

_MG_4390.JPG

_MG_4326.JPG

眩しくて。

_MG_4373.JPG

梅雨の時期の展示会だったので、
試着してもらうことは難しいんじゃないかな、、と思ったけれど、
それでもこの場所で展示を行うということが、
私にとって、どれほど大きな出来事か。

237A4772.JPG

今までの、そしてこれからの自分のため、
という気持ちで迎えた展示も、
たくさんの方に服をたくさん着ていただくことができ、
ほんとうにうれしく思います。

1つずつ、心を込めておつくりしますね。
たくさんの出会いに感謝して。

_MG_4489.JPG

最後はお揃いのワンピースに着替えて、
念願の記念撮影。

237A4819.JPG

この場所に心を奪われたあの日から、
ここへ辿り着きたくて、
自分の道をひたすら模索してきた。

愛する人に出会い、
大切な友人に恵まれて、
今の私がある。

237A4828.JPG

話しかけたくても、話しかけられなかった
玉井さんがこんなにも近くて、どうしたらよいものか、、

こんな日が来るなんて。

ほんとうにいろんなことがあったな、、
全ての思いが空高く昇華していくようだ。

237A4831.JPG

涙がこぼれた。

_MG_4412.JPG

私もこんなふうに、
大切に思う場所をずっとずっと守っていきたい。

237A4814.JPG

ここで出会えた全ての人たちに、
感謝の気持ちを伝えながら、

またここから。

ーー


ありがとうございました!
2018.6.20wed〜7/1sun
product by 38_WORKS. / 宮井美咲 
服の展示会「丘へ託す服」


38/W PHOTO. / 宮井貴弘
「丘の上の撮影会」


at SEWING TABLE COFFEE分室 SO Lei(枚方市星ヶ丘)


237A3175.JPG

生地の在庫があるものであれば、追加オーダーもお受けいたします。
・納期は遅くなり、およそ3ヶ月〜かかってしまいます。
・服の展示を見ていただいた方に限ります。

productbymiyaiworks@gmail.comまでご連絡くださいませ。


posted by miyai-works. at 08:34大阪 ☔Comment(0)38_WORKS.

丘へ託す服 / 景 vol.6



237A4295.JPG

6/30(土)の風景。

237A4299.JPG

237A4302.JPG

237A4315.JPG

もう梅雨明けしたみたいな、
夏の日差し。

237A4357.JPG

いろんな方が汗かきながら、
丘を訪ねて来てくれる中、

237A4343.JPG

私にとって、人生初!となる、
ワークショップの日。

237A4324.JPG

ドキドキ、、、

237A4333.JPG

参加者の方を待つテーブル。

237A4367.JPG

今回参加してくださった3名の方は、
どの方も初めましての方で、

237A4374.JPG

いろんなお話をしながら、

237A4369.JPG

手を動かす。

237A4371.JPG

「裂いた布をただ三つ編みしていくだけ」という
単純な工作を教えるなんて、、と、
最初はどこか気が引けてしまっていたのだけど、

布の合わせ方だったり、
ちょっとしたコツだったり、
単純なことの中にも、自分なりの目線や工夫があったんだなぁ。と
お話させてもらいながら、改めて気づく。


237A4373.JPG


途中、「センセー!」と呼ばれてあたふたしながらも、
(初めて、呼ばれた!)
それぞれ2本ずつ、ブレスレットを編んでもらえました。

237A4380.JPG

編み終わった後は、おやつの時間。

237A4384.JPG

今日も一段とふわふわのロールケーキを頬張る。

ドキドキのワークショップは、
「楽しかったです」と言ってもらえたことが、
ほんとうにうれしくて。

237A4394.JPG

こんな気持ちになれるんだー。と、
新たな歓びをまたひとつ知る。

237A4389.JPG

ワークショップが終わったら、通り雨。
そんな出来事もまた1つの奇跡。

237A4402.JPG

新しいことをはじめるのは、
いつでも勇気がいるけど、

伝えてもらったのは、
背中をポンと押してくれるような、
柔らかな風。

237A4359.JPG

参加してくださった方へ。
忘れられない時間をありがとうございました。

237A4446.JPG

237A4443.JPG

237A4416.JPG

ラピュタが隠れていそうな、おっきな雲。
夏はもう、すぐそこだー。



<無事、終了いたしました。ありがとうございました。>
2018.6.20wed〜7/1sun
product by 38_WORKS. / 宮井美咲 
服の展示会「丘へ託す服」


38/W PHOTO. / 宮井貴弘
「丘の上の撮影会」


at SEWING TABLE COFFEE分室 SO Lei(枚方市星ヶ丘)


posted by miyai-works. at 10:15大阪 ☁Comment(0)38_WORKS.