DRINKSTAND <無茶々園編>




ロゴ.jpg


237A7253.JPG

無茶々園さん(愛媛・西予市)から、

3種類の柑橘ジュースをDRINK STANDで提供販売します!


237A7258-thumbnail2.jpg


以前から宮井家で愛飲している「無茶々園」のジュース。

パッケージデザインも柑橘によって、

それぞれ異なり、とっても素敵なので、

よく手土産に持っていくことも。


たくさんある柑橘ジュースの中から、スタッフさんと飲み比べして、

いろんな味わいがより楽しめる3種セレクトしましたよ。

(内容は当日のお楽しみに!)




地域の生産者さんが手を取り合い、40年。

無茶々園は環境破壊を伴わず、

健康で安全な食べ物の生産を通して

真のエコロジカルライフを求め、町作りを目指す運動体です。」


石積みの段々畑、

眼下に広がる海。

いつか訪れてみたいなぁ。

intro_ttl.png

(HPより許可を得て抜粋) 

無茶々園





E383ADE382B4-39cee-thumbnail2.jpg

<DRINKSTANDとは?>


「道明寺天満宮手づくりの市」に遊びに来てくださる
お客さまへ幅広く喜んでもらえるドリンクを提供したい。と
インフォメーション横に設置する「TEDUKURI NO DRINKSTAND」


下記のガイドラインに従って、
「道明寺天満宮手づくりの市」がセレクトしたドリンクを
テイクアウト / 瓶販売します。


<その1>
できるだけ農薬や化学肥料をつかわないもの
/ もしくは減らして栽培された農産物を原料に使ったもの。

<その2>
果実そのもののおいしさを味わえるもの。
(加糖や添加物は一切なしのもの)

<その3>
提供する飲みものを通じて、
魅力的なメーカー / 生産者さんとの
うれしい出会いをお届けできるもの



94998358.jpg
(HPより許可を得て抜粋) 

まるで果実そのものを食べているような、
贅沢なジュース。

ぜひ味わってみてくださいね。

DRINKSTAND <カタシモワイナリー編>



ロゴ.jpg
237A7228.JPG

100年以上続くぶどう畑で、
質の高いぶどう、そしてワインをメインに生産している
カタシモワイナリーさん(大阪・柏原市)からは、

・コンコード
・ナイアガラ
・デラウェア

の3品種のぶどうジュースをご用意。

237A7241.JPG

道明寺天満宮から北東。
山の斜面いっぱいに広がる葡萄畑。
その麓にカタシモワイナリーの工場や本社があります。

収穫したぶどうを搾って、味を見てみてから、
「これならワインに合う」「ジュースにしよう」と
決められるんだとか。
(ジュースに使うぶどうは提携している全国各地のワイナリーから
 調達もしています。そこには「なるほど!」の理由。このお話はまた後日、、)

農産物だから、
「毎年、面白いほど収穫するぶどうの味が変わる。」と
カタシモワイナリーさん。

「一期一会のぶどうジュース」と言っても、
決して過言じゃないらしい。

ワインと同じように、
ジュースも月日が経つにつれて、
味わいが変化していくという。

奥が深すぎる、フルーツジュースの世界。
確かめてみたくなる美味しさ。

TEDUKURI NO DRINK STANDにて、
ぜひお求めくださいませ。


237A7239-thumbnail2.jpg

その場で味わう

・3種ぜいたく飲み比べセット(60ml×3カップ)
・お好きな葡萄ジュース1種(180ml)
500円


237A7170-thumbnail2.jpg

ギフトやお土産に嬉しい

・コンコード / ナイアガラ / デラウェア (720ml)瓶販売

1200〜1500円




カタシモワイナリー




E383ADE382B4-39cee-thumbnail2.jpg

<DRINKSTANDとは?>


「道明寺天満宮手づくりの市」に遊びに来てくださる
お客さまへ幅広く喜んでもらえるドリンクを提供したい。と
インフォメーション横に設置する「TEDUKURI NO DRINKSTAND」


下記のガイドラインに従って、
「道明寺天満宮手づくりの市」がセレクトしたドリンクを
テイクアウト / 瓶販売します。


<その1>
できるだけ農薬や化学肥料をつかわないもの
/ もしくは減らして栽培された農産物を原料に使ったもの。

<その2>
果実そのもののおいしさを味わえるもの。
(加糖や添加物は一切なしのもの)

<その3>
提供する飲みものを通じて、
魅力的なメーカー / 生産者さんとの
うれしい出会いをお届けできるもの


まるで果実そのものを食べているような、
贅沢なジュース。

ぜひ味わってみてくださいね。

12/2 出展申し込みしてくださった方へ



_MG_7695.JPG

2018年12月2日(日)開催の「道明寺天満宮手づくりの市」
出展申し込みの受付を、10/21(日)をもって、
終了とさせていただきました。

申し込み / 振替ご希望いただいたメールには全て返信いたしましたが、
もし、届いておられない方がいましたら、
お手数ではありますが、宮井までお知らせいただきますよう、
よろしくお願いいたします。


どんな方なのか、人となりを少しでも垣間見たくて、
毎回設けている「ミヤイの質問」

今回は、
「今、一番悩んでいることは何ですか?」にしてみました。

そうするとこの質問に答えることに
「今、一番悩んでいます、、」という方が、
意外に多くて、ビックリ!


「えっ!?」と想定外の答えがたくさんあり、何だか面白かったです。


意地の悪い主催者で申し訳ありません。



人に言える悩みもあれば、内に抱えた悩みや、
はたまた自分で「悩んでいる」ということに
気づいていないこともあったり。

私が今、特に
「ほんとうに何がしたいのか」
「ほんとうは何がしたいのか」ということについて、
考え過ぎて、疲れ果ててしまったり、
それでも向き合いたいと必死に目を凝らしたり、
時には手放してみたり、

行ったり来たりしながら、
それでも「思考」することだけが、
熟成させてくれることやものづくりが
きっとあるんじゃないかな。と信じたいから、
質問もこれになったのかもしれません。

人様に聞いてみたいことは、
同時に自分に聞いてみたいことということでしょうか。


開催日程まで期間があまりないので、
できるだけ早く選考を進め、
お返事させていただけるようにしますので、
もう少しお時間いただきますが、何卒よろしくお願いいたします。



「道明寺天満宮手づくりの市」主催 / 宮井貴弘  宮井美咲




122.jpg