3/17道明寺天満宮手づくりの市 出展者のみなさま一覧



237A6016.JPG

もう少しで開催まであと1ヶ月。
ということで、出展者のみなさま44組を
HPに掲載いたしました!


3/17 出展者のみなさま一覧



それぞれリンクを貼っていますので、
ぜひぜひご覧くださいませ。



ずらりと並んだ一覧表。
圧巻の風景で、ワクワクします、、

平面でこうなんだから、
立体となる空間はどんなふうになるだろう、、



来週からは出展者のみなさまのご紹介も
始めたいと思いますので、
どうぞ開催までの時間もワクワク、
お楽しみいただけますように。




.3/17開催の#道明寺天満宮手づくりの市.フライヤーが印刷から上がってきた。今回は、一度やってみたかった形にチャレンジ。2300枚、夫婦でコツコツ折っていますが、思っていた以上に、た、大変、、.ありゃー!というのにも、慣れてきたのか、旦那はひと言も文句を言わず、黙々と手伝ってくれています。.やってみたかったのだから、仕方ない。.1枚1枚、心を込めて。早くお届けできるように、折ります!頑張ります!..<出展者のみなさま一覧>も近々、HPに掲載します!.http://www.tedukurinoichi.com..ーーーー.道明寺天満宮手づくりの市2019.3.17 (日)10:00 - 2:00.大阪府藤井寺市道明寺1-16-40近鉄南大阪線「道明寺駅」徒歩5分..#38_works #フライヤーデザイン


季節と、大切なひとと

出展申し込み受付を終了いたしました。




IMG_2310.JPG


出展申し込み受付は、
1/27(日)をもちまして終了いたしました。

いただいたメールには、
申し込み受付しました旨を返信させていただきましたが、
届いておられない方がいましたら、
こちらにメールが届いていない可能性がありますので、
お手数おかけいたしますが、再度送信いただきますよう、
お願い申し上げます。


IMG_2309.JPG
(もう少し大きいものを、、とずっと探していた食器棚。つむぎ商會さんで理想のものを見つけました。
 しかも天板が反っているから。と格安で。わぁーい!)


振替出展のご希望も含め、
今回もほんとうにたくさんお申し込みいただき、
ありがたいな、、という気持ちでいっぱいです。


近年、イベントの増加に伴い、
開催を始めた当初に比べて、環境が随分と変わってきたなぁ。と
回を重ねるごとに感じます。

いいことも、そうでないことも。まぜこぜで。


IMG_2288.JPG
(大好きだった古室山古墳の栴檀の木が、去年の台風で根こそぎ倒れてしまいました。そんな姿でも、根元から芽吹く生命力に感動。)


作家さん同士のネットワークも全国に広がり、
展示、出展方法も多彩になってきました。

広がっていくと同時に、
どこか均一化も進んでいるように感じるのは、
ある意味、ごくごく自然な流れかもしれません。


その中で、どうするか。どう在るべきか。


「個性」や「独自のカラー」が
より一層求められることで、
迷い、立ち止まる人も多いかもしれません。


IMG_2266.JPG

つくる方、そして自分たちの言葉や思いに
耳を澄ませながら、

それぞれに、よい。と思える方向へ。
背中をそっと見守ることのできるような、
気持ちのよい光となれますように。






DRINKSTAND <無茶々園編>




ロゴ.jpg


237A7253.JPG

無茶々園さん(愛媛・西予市)から、

3種類の柑橘ジュースをDRINK STANDで提供販売します!


237A7258-thumbnail2.jpg


以前から宮井家で愛飲している「無茶々園」のジュース。

パッケージデザインも柑橘によって、

それぞれ異なり、とっても素敵なので、

よく手土産に持っていくことも。


たくさんある柑橘ジュースの中から、スタッフさんと飲み比べして、

いろんな味わいがより楽しめる3種セレクトしましたよ。

(内容は当日のお楽しみに!)




地域の生産者さんが手を取り合い、40年。

無茶々園は環境破壊を伴わず、

健康で安全な食べ物の生産を通して

真のエコロジカルライフを求め、町作りを目指す運動体です。」


石積みの段々畑、

眼下に広がる海。

いつか訪れてみたいなぁ。

intro_ttl.png

(HPより許可を得て抜粋) 

無茶々園





E383ADE382B4-39cee-thumbnail2.jpg

<DRINKSTANDとは?>


「道明寺天満宮手づくりの市」に遊びに来てくださる
お客さまへ幅広く喜んでもらえるドリンクを提供したい。と
インフォメーション横に設置する「TEDUKURI NO DRINKSTAND」


下記のガイドラインに従って、
「道明寺天満宮手づくりの市」がセレクトしたドリンクを
テイクアウト / 瓶販売します。


<その1>
できるだけ農薬や化学肥料をつかわないもの
/ もしくは減らして栽培された農産物を原料に使ったもの。

<その2>
果実そのもののおいしさを味わえるもの。
(加糖や添加物は一切なしのもの)

<その3>
提供する飲みものを通じて、
魅力的なメーカー / 生産者さんとの
うれしい出会いをお届けできるもの



94998358.jpg
(HPより許可を得て抜粋) 

まるで果実そのものを食べているような、
贅沢なジュース。

ぜひ味わってみてくださいね。