美しいもの

3.20-1.png

もうすっかり元気なつむぎだけど、
治癒証明がもらえるまで登所できないので、
仕事も縫製もお休み。
家で進められることをしゃかりきに。

依頼されていたフライヤーと市のDMを製作し、印刷所へ発注。
今回、道明寺天満宮の風景を閉じ込めてつくってみました。
(写真は製作したDMとはまた違います。)

数え切れない程、何度も訪れている天満宮だけど、
気づいていない風景や色、美しさがあるような気がして。

見ようとしてはじめて見えるもの。
目を凝らして見える尊さや美しさを。
宝探しのような気持ちで歩いてみると、
息を飲むような美しい風景の数々。

手づくりの市のHPのTOPページも
3/20の開催までの期間にも更新して、
見つけた風景のいくつかをぜひお見せしたいなぁ。と思っています。

3/20市のDMは来週には仕上がってくる予定。
3パターンつくりましたので、ランダムに組み合わせて
ご希望いただいた枚数を出展者のみなさまへお届けしまーす。


道明寺天満宮手づくりの市

3.20





<2017.3.20開催の市へ出展申し込みしてくださったみなさまへ>


出展についてお返事させていただきましたが、
もし、届いておられない方がいましたら、お手数お掛けいたしますが、
ご連絡くださいますよう、お願い申し上げます。

44組の出展者さんとともに、
3.20がワンダフルな1日となりますよう、
全力を尽くすことを誓います。

全ての出会いに精一杯の感謝を。



237A2276.JPG


週末、小屋38_Field.にて、
スタッフミーティングをひらきました。

冷たい雨が降ったり、止んだり。
な中、子どもたちは、はるとを隊長に、
隣りの畑で落とし穴を掘り、水を流し、
つむぎはびしょ濡れ。という。

見ている方が一瞬で風邪を引いてしまいそうな光景でした。


子どもたち、恐るべき逞しさ。

237A2320.JPG


好きな具材を持ち寄ったお鍋には、
前回につづき、たこ焼きが投入。

毎度、ユキオさんが淹れて来てくださるおいしい珈琲と
みんなで持ち寄ったデザートを。

237A2318.JPG


どうやったら、もっとよい空間になるかしら。
その試行錯誤がたまらなく楽しい。



3.20.png

道明寺天満宮手づくりの市
2017.3.20(月/祝)
10:00〜2:00

OPEN





38photo.png

ーーー

3月/春
撮影受付はじめます。

◎入園
◎入学
◎新社会人(このタイミングで10何年ぶりに家族写真を。と言う方も最近多いです。)

◎成人式の前撮り(桜の時期に合わせて前撮りされる方も最近多いです。)

ーーー


家族の写真。
セルフタイマーで撮ることもできるけれど、
ファインダーの向こうに誰かのやさしい眼差しがあってほしい。

と、私は思う。

宮井家は来月、つむぎが3歳になるので、
家族写真を撮ってもらいに出掛けます。
カメラマンさんによって、家族の風景が全然違って見えるので、
おもしろいなぁ。と1年に1回あちらこちらへ。


1家族でも多く、家族の写真を残しに出掛けるという、
かけがえのないうれしさを。


237A2268.JPG

38/W PHOTO.

申し込み受付終了いたしました。


237A1490.JPG


2017.3/20(月・祝)開催の「道明寺天満宮手づくりの市」
出展申し込みの受付を1/15(日)をもちまして終了いたしました。

「何かありましたでしょうか!?」と尋ねて回りたいほど、
今回は特に各地よりたくさんの方からお申し込みを頂戴し、
やや戸惑いつつも、とてもありがたく、感謝の気持ちでいっぱいです。

出展をお願い出来る方より出来ない方の方が圧倒的に多いことは、
本当に申し訳なく、心苦しいことですが、、、
「選考させていただける状況」が継続している。ということは、
私たちの思い描く市の風景を形づくっていく上で、
とても重要なことだと考えています。

近隣で多数行われているイベントとの差別化もきちんと念頭に置きながら、
これまで継続して出展してくださっている方、
新しく出展を希望してくださった方、
ジャンルの重なりや飲食と物販のバランスも計りながら、
「道明寺天満宮手づくりの市」だからこそ。の空間とはなんぞや。を突き詰め、
真摯に検討させていただきたいと思います。

現在ボランティアスタッフ10名とともに運営を行っていますが、
出展者の方の選考につきましては、
主催である宮井貴弘と宮井美咲が責任を持って行っています。
(スタッフさんやいろんな方の意見は聞きますし、参考にしてます。)

誰かのせいに出来れば楽。かもしれないけれど、
がっかりされることや、恨まれることも覚悟の上で。

ミヤイさんの主観的な選考。だと言われると返す言葉がありませんが、、、
何よりも指針となるのは、自分たちの感覚だと信じて、
これより1週間検討を重ねたいと思います。

いただいたメールには全て返信いたしましたが、
もし届いておられない方がいましたら、お手数ですが、
再送いただくか、別アドレスmiyaiworks@gmail.comへメールいただきますよう、
何卒よろしくお願い致します。

237A0873.JPG


待ち遠しい春。
冷たい冷たい風の中でも、
小屋のまわりでは春の準備が着々と。

私たちも。


3.20.png

続きを読む