<2016 展示会 BOOK つくりました。>

【TEDUKURI NO BOOK】に比べると、

ページも少ないし、全然余裕。

だと思っていたら、

またしてもギリギリに何とか仕上がった展示会のBOOK。

-

DMにも登場してもらったmiyuuさんの、

そのほかいろんなカットと、

私もちらりと。

237a7621

表紙は最初からシールを貼って仕上げる予定でしたが、

237a7622

印刷所さんの手違いで、

急遽、クレジット記載のシールも貼ることに。

-

怒りたい気持ちよりも、

「誰でもミスはある。人間だもの。」の気持ちで。

-

子どもだって、きっとそうかもしれないな。と

今日は大らかな気持ちで、

はるとの困ったことに、あらゆる知恵を絞り、

どうしたらよいのか、いっしょに考える。

-

建設的でありたい。何事も。

-

えーっと、BOOKの話から随分逸れました。

237a7624

夜な夜なシールを貼ったこのBOOKを

お買い上げ / オーダーいただいた時点で、

先にお渡しいたします。

(なくなり次第、終了とさせていただきます。)

237a7634

今日は掃除と仕上げた服の搬入へ。

の前にこちらもギリギリ、値札付け作業。

-

今年は一点ものは数点のみ。で、

ほとんどのアイテムがオーダーを受けることが出来そうです。

(納期は年明け以降、順次製作→お渡しとなります。

生地屋さんに現時点においての在庫確認も行いましたが、

展示会期間中にもし生地がなくなってしまった場合はご容赦ください。)

-

ほとんどのアイテムが通年で着られるものばかりだと思いますので、

すみません。時間いただきますが、

ゆっくりお待ちいただける方へ心を込めておつくりいたします。

-

オーダーいただく際は、オーダーシートに記載いただいたり、

お話を聞かせてもらったり。と少しお時間をいただきます。

-

去年の教訓を生かし、

出来るだけお待ちいただく時間を短く出来るよう、

今年は強力な助っ人をお願いしてはいますが、

ちゃんと言葉を交わし、お顔を思い浮かべながら、

おつくりしたいので、

お時間に余裕を持って来ていただけますと幸いです。

237a7635

雨の予報が出ていますね。

駐車していただく場所、小屋までの道、まわりは

舗装されていませんので、

足元が悪くなるかと思います。

-

ご不便お掛けしますが、あらかじめご理解いただけますよう、

どうぞよろしくお願いいたします。

237a7626

最寄りのバス亭「太子四ツ辻」から、

小屋へ向かう途中にあるコスモス園。

-

多分、休耕田を利用した試みだと思うのですが、

237a7629

今、とても美しく咲いています。

ここだけまるで天国のような。

237a7625

去年、いっぱいのコスモスを持って、

展示会へ遊びに来てくださった方がいたのですよ。

-

コスモス園のあちらこちらに、

竹をくり抜いてつくってあるお金入れが立っています。

-

白のコスモスをいくつか選んで束ねる。

来年もつづきますように。と

少し多めにちゃりんちゃりん。

-

-

よかったら、みなさんもいかがですか?

-

-

Photo

来場の際は、ご予約は不要ですよー。

http://38-works.com/pg230.html

<special made>

237a7573

shikafuco / accessory,installation  

http://shikafuco.blogspot.jp/

Img_7335

お茶とお菓子 春色 / dessert、drink  

http://haruiroemi.exblog.jp

237a7633

お茶とお菓子 春色

237a7363

展示会で珈琲とお菓子を用意してくださる

「お茶とお菓子 春色」さん。

-

初めてお伺いした時は、

さりげない看板に

全く気づかずに通り過ぎてしまった。

237a7384

237a7372

電車を乗り継いで出掛けていったこの日は、

到着すると満席。

-

お店の前の細い通路で待っていると、

自転車でお店を探しているらしき人が見えたので、

思わず声を掛ける。

237a7378

隣りの町からやって来られたそうだ。

1席空いたので、いっしょにお茶することに。

-

「道明寺の市を通じてここを知ったんです。」とおっしゃる。

-

まぁ!

-

「何かつくられてるんですか?」と尋ねられたので、

「その市をつくっています。」と答えると、

ビックリされました。

-

いろんなお話をさせてもらえて、とっても楽しかった。

237a7385

帰っていかれたその方が、

心の底から羨ましいと思う。

237a7366

小さなお皿の中にぎゅっと詰まった、

彼女の真心に、

自転車で会いに来れるその距離に。

237a7368

だから、

237a7364

小屋で彼女のお菓子がいただけることが、

心の底からうれしい。

(食べる気満々でいます。夕方の美しい光の中で。)

-

-

-

Photo

大阪府羽曳野市通法寺町にある史跡「通法寺跡」のすぐ側にあります。
周辺は狭い道路ですので、走行には十分ご注意ください。
ナビで検索された場合、大きな車では走行が困難な狭い路地を案内される場合があります。
通法寺跡へは、27号線の信号((株)巽石材店が目印)を曲がって進入してください。

( googleマップ http://goo.gl/maps/CRH9U )


<お車の場合>
南阪奈道路「羽曳野IC」より15分
[ 38_Field. ]の手前にある「通法寺跡」側へお車を停めて頂けます。

P約10台


<電車の場合>
近鉄長野線「喜志駅」より、 金剛バス①のりばにて太子線に乗車
「太子四ツ辻」バス停にて下車。バス停より徒歩15分

-

来場の際は、ご予約は不要。

お茶しに来るだけ。でも、覗くだけ。でも

全然OKです。

-

どうぞ躊躇なくいらしてください。

服が売れようが売れまいが、

見ていただけるだけで、私はうれしい。

-

どの服も、私が着るために。と

つくったものばかりだから。

-

-

<展示会のこと>

http://38-works.com/pg230.html

-

-

<special made>

237A7336.JPG

shikafuco / accessory,installation  

http://shikafuco.blogspot.jp/

237A7347.JPG

お茶とお菓子 春色 / dessert,drink  

http://haruiroemi.exblog.jp

「秋のお菓子と珈琲を」
小屋の内外のお席にてお召し上がりいただけます。
28fri - 11:00~ / 29sat - 13:00~ / 30sun - 13:00~

※お菓子をご用意するお時間が日によって異なりますので、

ご注意ください。

 

+20cm

237a4465

ふと思い立って、

いつものgoun coatの丈を20cm伸ばしてつくってみたら、

裾に重みが出て、とてもよい感じになった。

-

民族衣装の本に載っていた

ゾロアスター教徒が着ていたようなgoun coat。

-

風合いのある生地をシンプルに纏うには、

一番の形だと思っている。

-

明日、ギリギリまで縫い上げて、

明後日、水通ししたら、

明々後日、小屋に持って行こう。

-

1年かけてコツコツと製作してきた服から、

出来立ての服まで、

並びますよー。

-

-

Photo

展示会のこと

http://38-works.com/pg230.html

-

-

<special made>

237a7573

shikafuco / accessory,installation  

http://shikafuco.blogspot.jp/

Img_7335

お茶とお菓子 春色 / dessert、drink  

http://haruiroemi.exblog.jp