ありがとうございました!

Sign

心配していた風や寒さも和らぎ、

万全を期して装着して行った腹巻も

途中で暑くなるほど。

-

な、中、今年締めくくりの市を無事に終えることが出来ました。

たくさんの方に足を運んで頂けて

とてもうれしかったです。

今回も、そして今年も本当にありがとうございました。

-

この市に携わって下さった、

全てのみなさまへ。

伝え切れないほどの感謝の気持ちを込めて。

-

-

-

道明寺天満宮手づくりの市 主催 / 宮井貴弘 美咲

-

-

-

またいつものように少しずつ、

12/6の風景をまたお届けしたいと思いますので、

よかったらご覧くださいね。

saredo / キムチ工房gokan / 岡田園茶舗 / nana bagel

<12/6出展者のみなさまご紹介 FINAL>

saredo-されど

Saredo

(photo by 38 - 2015.3.)

糸ito と ひとhito を繋げる仕事をする

カヤザワアリアツさんと

写真と編物を手掛ける

カヤザワリョウコさんご夫妻が

展開する「saredo-されど-」

-

落ちわたで紡いだリサイクルコットンを

染め上げてつくる36色の糸。

その名も「RECYCLED COTTON 100、re-specked cotton」

12030705_902786693145199_62750943_2


その糸をつかってカヤザワリョウコさんが編み上げる

もこもこウールのあったかニット帽や、

奈良の工場さんでつくったくつしたや

大阪の工場さんで作ったニットのぼうしなど、

この冬の市には、「あたらしい暮らしに寄り添うされどもの」を

お持ちくださるとのこと。

-

糸のざっくりとした豊かな風合いを

ダイレクトに味わうためのシンプルなデザイン。

抜群のネーミングセンス(アリアツさん担当)

豊富なカラーバリエーション。

そして、カヤザワご夫妻のあたたかいお人柄に、

ぜひ暖まりに、ブースへどうぞ。

Img_1585

saredo-されど-

http://saredo-watanowa.hatenablog.com/

-

-

-

 

キムチ工房gokan

Hideko1_136


お母さまが営んでいたキムチ屋さんの味を引き継ぎ、

キムチをつくるgokanさん。

-

ご主人や親戚、知人の方から、

「あのキムチの味が食べたい」の声に後押しされて

お母さまに教わりつくりはじめたという。

-

白菜のキムチや大根のキムチなど、

いろんなキムチをつくり、届けています。

-

食べた人に喜んでほしくて、

「おいしい」のひと言が聞きたくて、

漬けているような気がします。とgokanさん。

-

寒い冬はキムチ鍋。もいいですね。

(市には冬野菜も並びますよー。)

愛情込めてつくるキムチを

五感gokanで味わってみてください。

-

-

キムチ工房gokan

http://gokan-osaka.jimdo.com/

-

-

-----------------------------------------------------------------------------

-

-

岡田園茶舗

Okadaen2

藤井寺にて代々お茶の卸問屋を営んでいる

「岡田園茶舗」さん。

奈良県産の大和茶を中心に

さまざまなお茶銘柄を取り扱っておられます。

-

コーヒーをおいしく淹れることと同じように、

日本茶をおいしく淹れることにもこだわってほしい。と

伝統あるお茶のおいしさにこだわるのはもちろん、

緑茶とゆずをブレンドしたオリジナルティや、

抹茶ソフトクリーム、抹茶どら焼きなど、

さまざまな形でお茶のおいしさを味わえる

おいしいものを提案。

-

普段、なんとなく淹れているお茶も

ちょっとしたコツで驚くほど美味しくなる。

難しい作法は置いておいて、

さぁ、ペットボトルとはひと味違った、日本茶の味を

自分の手で淹れるたのしみをぜひ。

-

そしてそして、

おいしいものが大好き!だという岡田園ご主人が、

実は自家農園でお米やお野菜もつくっています。

Okadaen

Okadakomachi

名付けて「おかだこまち」(←ご主人命名)

今年収穫した新米も市にお持ちくださいます。

-

おいしいお茶漬けが出来そうですね。

-

岡田園茶舗
https://www.facebook.com/okadaenchaho

-

-

---------------------------------------------------------------------

-

-

nana bagel

三重県伊賀にある工房で

ベーグルを焼いておられるnanaさん。

1_2

食べることが好きで、食べることにまつわる仕事をしながら、

夜間に製菓やフードスタイリストの学校に通い、

「いつか自分で食べ物やさんをやりたい」と

ずっと思いながら、なかなか実行に移せず・・

40歳を過ぎてやっと工房をつくり、製造許可をとって

ベーグルを作ることを始められました。

-

「周りの人よりも遅いかもしれないけど・・」と

おっしゃるけれど、遅いも早いもなく、

nanaさんのタイミングで、ちゃんと形にし、

そして、丁寧に歩みを進めておられる姿に

ベーグルのやさしいお味だけに留まらない

魅力を感じます。

2_2

国産小麦の香りを生かすように、試行錯誤し、

低温で長時間の発酵をとる、

今の作り方になったというベーグルの

メニューは季節に添って。

工房横にある自家農園で採れた栗や柚子、野菜など

丁寧に加工し、ベーグルに練り込み、焼き上げます。

-

「美味しいものを食べると思わず笑顔がこぼれる。」

そんな瞬間が何よりしあわせで、

だからこそ、そんな瞬間を

食べてくださる方にも感じてもらえるよう、

製造する数が少なくて申し訳なく思っていますが、

丁寧に作って自分で納得する味を提供したいと思っています。

3_2

まあるいしあわせを

あなたへ。

-

-

nana bagel

https://www.facebook.com/nanabagel

-

-

--------------------------------------------------------------------------------

-

-

以上を持ちまして、

12/6の市に出展してくださる42組の方々を

ご紹介させていただきました。

-

主観的で拙い文章をお読みくださり、

ありがとうございました。

-

出会いがうれしくなるような、

冷たい空気の中、気持ちがあたたかくなるような、

そんな市にしたいと思っています。

-

-

飲食ブースにおいては、

ご負担のない範囲での製造をお願いしています。

つくるひとの身体と心、どちらも健やかであってこその

おいしいもの。ですから。

売り切れの際はどうぞご容赦ください。

また、みなさま、つくったものを丁寧に伝えたいと

願っています。

購入までお待ちいただくこともあるかと思いますが、

列の整備にはTEDUKURI NO STAFFがあたりますので、

どうぞあたたかな気持ちでお待ちくださいね。

-

-

真摯に大切に育むものたちが、

みなさまへ届きますように。

-

今年最後の市、

出展者のみなさまとともに

みなさまのご来場をお待ちしております。

どうぞあたたかい格好でいらしてくださいね。

<道明寺天満宮手づくりの市 12/6の市のこと>

来場前にぜひチェック!

126

市は10時からスタートです。
スタート前の販売は出来ませんので、
ブースに立ち入る行為もどうぞお控ください。

出展者のみなさまの準備設営の妨げ、
また近隣の住民の方のご迷惑となりますので、
9時30分以降のご来場に
ご協力いただきますよう、合わせてお願い申し上げます。


気持ちのよい市の開催/継続に
お力添えいただきますよう、どうぞよろしくお願いいたします。

2_3

今回も「道明寺天神通り商店街 ふれあい広場」

同時開催!

(38、フライヤー制作させていただきました)

-

市にも出展してくださったことのある

あの方、この方のおいしいもの。ステキなゲスト。

アツアツのお出汁しみしみおでんもスタンバイ。

-

市と合わせて、この日は道明寺を

めいっぱい楽しんでくださいねー

Rap!Rap! / TE kara TE / うめぼしの松本農園

<12/6出展者のみなさまご紹介>

Rap!Rap!

Dscf3429

真鍮やアルミなど、金属を叩いてつくる

「鍛金技法」を用いてカトラリーや器をつくる一方、

金属の色やテクスチャー、腐食を生かして

ブローチや小物なども手掛けるなど、

幅広いアイテムを制作している「Rap!Rap!」さん。

-

この真鍮のスッカラは、

口の大きさや柄の長さなどのバランスを考え、

あれこれ悩んで出来上がったアイテム。

-

カトラリーの中では1番たくさん制作し、

お店でも多く扱われているものなんだとか。

P9160130

実用的なものを使いやすさを追求してつくる一方、

売れる・売れない、関係なく、

自由なラクガキから生まれるブローチも制作。

-

こんな「鯛」なんて売れないでしょう!?

と、言いながら面白がってつくってしまうところが、

Rap!Rap!さんらしい。

P1190032

1枚の金属の板が立体になる面白さ。

金属という制約のある中での、

自由な表現。

-

-

Rap!Rap!

http://raprap-n.blogspot.jp/

-

-

----------------------------------------------------------------------------

TE kara TE

乾かして、燻し、寝かせて。

と工程が多く、完成まで時間のかかる燻製の品々。

「燻製とはベーコンだけじゃないですよー。」と

実にいろんな食材を燻製にし、試作を繰り返して

1品ずつレシピを完成させている「TE kara TE」さん。

-

自分が食べたいものは自分でつくりたい。

本当においしいものを丁寧につくりたい。

食べるのも好きだけど、食べてもらうのも好き。

-

で、いつかお店をひらきたい。と

先に保健所の許可を取得し、得意だった燻製づくりに

没頭、邁進しておられます。

-

オリーブや甘栗、醤油や塩など、

燻製の薫りをまとったら一体どんな味?という

未知のおいしさとの出会い。

20150812_203421

梅干しの燻製や、

20150816_100551

チーズケーキの燻製まで。

焼き上げたベイクドチーズケーキを燻製にしたという

こちらは、なめらかなスモークチーズのようで、

くせになる1品。

-

一歩一歩、夢に向って。

自分たちも楽しみながら、

またその楽しみが誰かの”おいしい”へ。

-

-

TE kara TE

https://www.facebook.com/tekarate.kunsei

-

-

----------------------------------------------------------------------------

-

うめぼしの松本農園

三重県御浜町で紀州南高梅を栽培している

「松本農園」さん。

農園を引き継いだ松本清さんで、

何と!5代目となるそう。

-

自然豊かな土地で大切に育んだ梅を

天日塩に漬け込み、お日さまにあて、

じっくり熟成させた梅干し。

-

塩分を変えて漬け込んだり、

はちみつで漬け込んだり。と

いろんな味わいの梅干したちが、

ステキなパッケージで並びます。

-

-

ものづくりを行う上で、「自分らしさ」として

大切にしていることはどんなことですか?

「私たちらしさ」を尋ねられたら、

「ただの梅農家」と答えるかもしれません。

-

いろんな場所で販売し、

目の前でお客さまの表情を見ることができて、

どんどん知り合いの方も増えて、

これほど、シアワセな梅農家はいないな。って思います。

-

もうすぐ梅干しの販売をはじめて4年が経ちますが、

初心の「ただの梅農家」であることを忘れず、

みなさまに今まで以上に

愛される梅農家になりたいと思う気持ちを大切に。

-

ひと粒ずつ、こころを込めてつくりたいと思っています。

-

-

うめぼしの松本農園

http://matsumotofarm.com

-

-

-----------------------------------------------------------------------------------

<12/6 TEDUKURI NO ICHI>

先日、案内したブースマップですが、

いろいろあって、少し変更させていただきました。

いくつかのブースを入れ替えています。

今一度、ご確認ください。

さまざまな条件を考慮してブース配置を組み立てていますが、

当日変更が生じる場合もあります。

みなさまに気持ちよく出展していただけるよう、

またお客さまにも気持ちよく市を楽しんでいただけるよう、

努めますので、どうぞよろしくお願いいたします。

2015126_3

クリックすると拡大します。

-

-

12/6の市のこと

http://tedukurinoichi.com/pg162.html