Portulaca / BG MUFFIN /菓子工房ナボット

<12/6出展者のみなさまご紹介>

Portulaca

Img_5524

ドライフラワーやプリザーブドフラワーなど

草花を用いたリースなどの装飾やアクセサリーや、

押し花を用いたしおりやポストカードなど、

制作しておられる「Portulaca(ポーチュラカ)」さん。

-

草花の自然でやさしい雰囲気だけでなく、

格好良さも感じられるよう、

バランス感を大切にして制作しているという。

-

今まで同じ素材をつかった制作物を見てきた中で、

その中のどれとも違う、甘過ぎない佇まい。

Img_6678

前回の市に初めて出展してくださった時、

作品からだけでなく、テントや什器のしつらえからも、

ぎゅっと表現された、密度の濃い世界観が感じられ、

思わずぐぐっと吸い寄せられてしまいました。

というのは、私だけでないはず。

Img_5391_6

Img_5403

Img_5672

箱に入ったお花の装飾を買われたお客さまの中に、

結婚式でのリングピローに使うつもりで。と

選ばれた方がおられたんだそう。

-

この凛とした世界観をもつモノたちを

自分の暮らしの中に

どんなふうに引き寄せてみようか。



Img_5427_2

Portulaca

http://portulaca.jimdo.com/

-

-

-----------------------------------------------------------------------------------

-

BG MUFFIN

Bg


長芋を生地に練りこんで

しっとり焼き上げたマフィンと、

有機スパイスをオリジナルブレンドしたホットチャイを提供する

「BG MUFFIN」橋詰夫妻。

-

スパイスの香りがどうしても弱まってしまうので・・と

アイスチャイはまだ試行錯誤中で、

納得出来るレシピが完成するまでは提供しない。と

おっしゃっていたBGさん。

-

やっとホットチャイが美味しい季節になった!と

BGさんが待ちに待った冬の市がやって来ました。

-

選び抜いた有機ホールスパイスを

自分たちの手で焙煎し、

ブレンドするチャイは、香りが抜群。

ご自宅でも味わえるよう、茶葉とスパイスのセットも

あります。(丁寧なレシピつき)

チャイ好きにはぜひおすすめ!です。

-

お子さんのおやつに。と

つくり始めたマフィンは、

「無理せず、できるだけ自然に寄り添って暮らしていきたい」

と、四季それぞれに実る、

その季節の身体が必要とする素材をつかって、

焼き上げています。

なので、マフィンのメニューは季節任せ。

-

わくわく。。冬のマフィンは何だろう!?

美味しくって、心に響くマフィンが

きっとずらり並びますよ。

-

-

BG MUFFIN

https://www.facebook.com/BGPAGE01

-

-

------------------------------------------------------------------------

-

菓子工房ナボット

河内長野にある「菓子工房ナボット」

ご主人が営む垣内農園で採れた果物や、

河内長野のはちみつなど、

地元の素材を丁寧に焼き込んだお菓子を焼いています。

-

製菓学校を卒業し、ケーキ屋さんで経験を積んでこられた

店主のみつ絵さん。

色鮮やかなクリームの美しいケーキより、

飾らず、素材の美味しさを生かして、

食べるとホッとしあわせになる。

そんな自分らしい、素朴なおいしさを求めて、

日々お菓子と向き合っておられます。

-

しっとりふんわり。のはちみつシフォンや、

シンプルな素材でつくるサブレやスコーン。

そして、ご主人がつくる果物のおいしさをぎゅっと

閉じ込めたお菓子やコンフィチュールなどなど、

種類は実に豊富。

-

市に間に合うかな!?とドキドキしていた

みつ絵さんも大好きな南香みかんの収穫が

先日始まり、早速コンフィチュールづくり。

Dsc_0140

Nabot1

ネーブルとみかんを掛け合わせた南香みかんの

皮も薄皮も果肉もまるごとつかってつくる

コンフィチュールは、

甘さの中に皮のビターな風味がいいアクセントで、

パンに塗る。というより、

のっけて食べたい、贅沢なコンフィチュール。

クリームチーズと合わせてもおいしそうですね。

(と、書いていると食べたくなった)

Nabot

柚子のコンフィチュールとともに

垣内農園の恵みを、そして冬の香りを

身体いっぱいに感じてくださいね。

-

クリスマス先取り!な

型抜きのクッキーやシュトーレンなど、

この季節ならでは。のメニューも登場しますよー。

-

-

-

<12/6 TEDUKURI NO ICHI>

Img_9388

<手のひらビスケット 限定販売  oyatsuya kiji- baked>

Rmarket_2

インフォメーションブース横にて

126

12/6の市のこと

http://tedukurinoichi.com/pg162.html

12/6マップ / お知らせいろいろ

いよいよ今週末に迫ってきた

12月の市。

あたたかな秋から、きりりとした冬の空気へ。

道明寺天満宮では、大きなイチョウの木の

圧倒されるような鮮やかな黄色。

この季節らしい色の市となりそうです。

2015126_4

当日のブースマップです。(12/3変更しました!)

出展者の方もご確認の上、

もし何かありましたら、主催人までお知らせくださいませ。

※事情により変更が生じる場合があるかもしれませんが、

その場合はご容赦ください。

なお、マップは会場内インフォメーションブースにて

配布いたします。

-

Rmarket

今回、TEDUKURI NO STAFFみんなで

小さなマーケットブースをつくります。

-

市をサポートしてくれている6名のスタッフ。

それぞれに暮らしの指針を持ち、

日々を楽しみ、慈しむひとたち(+私たち38)が

次のひとへ託したいと願う「もの」を持ち寄ります。

-

我が家からは、

子どもたちが着ていた服や絵本、

ステキだと思うのだけど、どうしても着こなせない服や、

どうしても服のイメージが沸かず、

ずっとストックしたままだった布。古道具などなど、

あれこれお持ちする予定。

-

あなたの暮らしに役立つものが、

見つかりますように。

-

-

◎used衣類、雑貨、古本などが中心です。

出展者の方の作品を尊重し、同じジャンルのものは並べないよう、

配慮いたします。

◎値引きの要望にはお応えしかねますので、

 あらかじめご了承ください。

-

-

-

2016年3月の市の日程が決まりました!

3/21(月・祝)の開催となります。

出展申し込みの受付は、

2016.1/18(月)〜24(日)の期間で行う予定です。

詳細につきましては、日にちが近づいたら、

HP内「出展募集について」ページにてお知らせいたします。

ご質問やご不明な点などありましたら、

メール(宮井 <tedukurinoichi@gaia.eonet.ne.jp>)もしくは、

12/6の市当日でもお答えしますので、

お気軽にどうぞ!

-

-

2015126dm

あと4日!出展者のみなさまのご紹介、

もう少し続きますよー。

鶴田製茶 / ニコノパン / くるみ保育園あすなろ会

<12/6出展者のみなさまご紹介>

鶴田製茶

Turuda3

鹿児島県大隅半島にある輝北(きほく)町は、

日本一星空が美しい場所に

4年連続で選ばれた美しい里。

-

この地で約20年前から

農薬や化学肥料をつかわず、

自家製堆肥をつかったお茶づくりを手掛けておられる

鶴田(つるだ)製茶さん。

-

茶葉もそのまま食べられる、

健康で笑顔になる、おいしいお茶を、

家族みなさんで育てておられます。

Turuda2

よりおいしいお茶づくりを目指して、

薬を使わない自家配合のノコクズ発酵飼料と

青菜をエサに平地飼いで健やかに育った鶏の鶏糞をつかっての

茶葉の栽培もはじめたところ。

-

緑茶のほか、しょうがと合わせたオリジナルの「しょうが紅茶」も

鶴田製茶の自慢の1品。

Turuda

健やかな大地の味がするお茶。

お野菜や卵などもいっしょにやってくるかも!?

-

-

鶴田製茶

https://www.facebook.com/tsurudaseicha

-

-

--------------------------------------------------------------------------------

-

-

ニコノパン

Niko3

堺にある小さな工房で、

農家さんから直接仕入れている季節のお野菜や果物と

自家製の酵母をつかって、

できるだけ焼き立てを食べてもらいたい。

という気持ちを大切にパンを焼いている

「ニコノパン」さん。

-

初めて焼いたパンは、

まるでバットのようにカチンコチン、だったとか。

負けず嫌いもあって、そこから夢中になってパンづくりに励み、

今やたくさんの方に愛されるパン屋さんとなりました。

Niko2

冬の澄んだ空気の市では、

冬野菜や栗、ナッツやチョコレートなどをつかったパンや、

タルトやキッシュをご用意くださる予定。

お野菜をたっぷりつかった温かいスープも

出来ればご用意くださるとのこと。

Niko6

この季節の市だからこそ。の

クリスマスのシュトーレンも!

-

-

温かいお料理に合わせたい、

ずっしりと噛むほどに小麦の味が口いっぱいに広がるパンを

つくりたいと思っています。

今回こそ!遅れないよう、でもギリギリまで、

出来るだけたくさんの焼き立てをお持ちできるよう、

頑張ります。

Img_0003

ニコノパン

www.facebook.com/niconopan

-

-

------------------------------------------------------------------------------

-

-

くるみ保育園 あすなろ会

大阪府羽曳野市にある「くるみ共同保育園」

うちのはるとが2年前に卒園した保育園で、

38_Field.と同じ地域、豊かな自然の中にあります。

-

1270坪もの広大な敷地の中には、

大きなホールのある園舎があり、

園庭には、保育者さんと保護者がつくった手づくりの遊具や

長い長い斜面があり、畑があり。と

これだけの環境があるということにも、まず驚きましたが、

その園庭や遊具たちが

季節や通う子どもたちの成長に合わせて、

どんどんと変化していくことにさらに驚きました。

-

自然豊かな環境での子育てを求めて、

市外から通う家庭も多いこと、

そして、3人、4人兄弟のご家庭が、

わんさかいることにも、さらにさらに驚きました。

-

このご時世、子どもが多いと何かと負担が多い。と

思い込んでいた私でしたが、

子どもがたくさんいるって、大変だけど、

たのしいんだなぁ。って純粋に思わせてくれたのは、

この保育園と出会ったからで、

ここにはるとが通わなければ、

つむぎはきっといなかったと思います。

-

認可を目指して活動している保育園なので、

親の負担が大きいことも多々ありますが、

それでも、大人の都合はさておいて、

何よりも子どもたちのために。と長年にわたり、

保たれてきたこの環境や保育は、

今の社会環境の中にあって、希有な場所。

-

出来るなら、つむぎも通わせたかったのだけど・・

定員オーバーなことやさまざまな事情から、

通うことは断念・・(今のところ)

だからこそ、はるとが無事卒園できたこと、

そして、今

ここで育んだ土台の上に着々と力をつけていることは

はるとだけなく、私たちにありがたいことだったなぁ。と

卒園から日が経つにつれ、実感しています。

-

そんな保育園があることを知ってもらえたら。

そして、子育てで困っているひとの

何か力になるヒントが見つかるといいな。

で、今回出展してくださることとなりました。

-

保育園での、のびのびとした

豊かな生活や子どもの表情を

カメラマンさんが切り取った写真の展示や、

大阪にあるごまの老舗「和田萬」の胡麻かりんとうの量り売り。

(この和田萬さんのお子さんが、奈良からくるみに通っていらっしゃる)

-

その胡麻のかりんとうといっしょにいただきたい

温かいほうじ茶のテイクアウト

-

こどもがたくさん通う保育園だからこそ!とお願いした

usedの子ども服や子ども用品や、

保育カレンダーの紹介/販売などなど、

盛りだくさんな内容で出展してくださいますよー。

-

-

-

子育てサポートくるみ

http://kosodate-kurumi.com