<2017.12.3景 vol.5>



さてさて、市からもう1週間経ってしまいましたが、
今回も開催させていただき、ありがとうございました。

237A4310.JPG

開催終了時間を待たずに、
売り切れてしまった出展者さんも、
精一杯を尽くしてつくってきてくださっていましたので、
何卒、お許しくださいね。

ぜひ店舗や通販、ほかのイベントなど、
どうぞ会いにいらしてください。


ここから繋がるご縁が、
あなたの大切なものとなりますように。

237A4423.JPG


撮影させていただいたご家族や、

237A4426.JPG

おつくりした服を着て来てくださった方に、
たくさん会えて、とってもうれしかったです。

237A4326.JPG

成長していく姿を見せてもらえる、

237A4324.JPG

うれしい場所。

237A4567.JPG

「あつめます」で集めている古絵本も、
たくさんお持ちいただき、ありがとうございました。

この1年でたくさんお寄せいただきましたので、
春の市では、「古絵本やさん」をひらきたいと思います。

古絵本アイコン.png

楽しみにしていてくださいね!




todo.png

「とどけよう」で集めている東日本大震災義援金箱にも、また、
あたたかいお気持ちをお寄せくださり、ありがとうございました。

現在、支援をつづけている、
お寄せいただいた5.710円に出展料の一部を加えた金額を元に、
amazonのウィッシュリストより、

・Nittaku卓球ラケット 2つ
・除湿マット       2つ

を選択し、
計9.824円の品物をギフト発送する手続きを行いました。


◎以前は送金していましたが、
 見える形でお役に立てるものを送りたい。ということから、
 「amazonウィッシュリスト」より、
 予算に合わせた品物を発送する形に変更しています。
   
   受け取っていただいた後は、保養しているこどもさんが書いてくれた
 お礼のハガキが送られてきています。義援金箱の横に用意しますので、
 またご覧になってみてくださいね。


-

震災の日からもうすぐで7年。
あの日から変わった何かは、
今もまだ変わりつづけているでしょうか。

戻らないものを抱えつづけて歩む人や、
もうすっかり元に戻ってしまった人もいるのでしょうか。

忘れないでいたい。
できることをつづけたい。

またこうやって、共に思いを馳せる機会を与えていただき、
ありがとうございました。




237A4175.JPG

いつもありきたりな言葉ばかりで、
もどかしいくらいですが、

この市に携わってくださる全ての方に、
深く御礼申し上げます。

迷ったり、立ち止まったりすることもたくさんあるけれど、
この場所から見える風景を、
いつまでも大切にしたいと思います。


またあたたかくなった頃、お会いしましょう!



「道明寺天満宮手づくりの市」主催  /  宮井貴弘 美咲



237A9813.JPG



次回は2018年3月21日(水・祝・春分の日)開催予定で、
出展の申込受付は、2018年1月15日(月)〜21日(日)の期間で行います。

詳しくは決まり次第、HPに掲載いたしますので、
またどうぞよろしくお願いいたします!

<2017.12.3景 vol.4>




今回の市では、
こどもワークショップを3つ。

237A4195.JPG

237A4396.JPG

現役JK・小花ちゃんが企画、実施してくれた
「クリスマスツリー」WS。

私が小花ちゃんと出会ったのは、
彼女が小学生の時のこと。

わぁ、すごいなー。
こんな日が来るなんて。

237A4397.JPG

あまりに寒かったら、
ワークショップ中、身体が冷えてしまうかも、、と
心配していたから、

237A4366.JPG

本当にあたたかな1日でよかった。

237A4202.JPG

237A4273.JPG

キラキラに囲まれて、

DSC_7880.jpg

色とりどりのツリーが、

237A4327.JPG

出来上がりましたよ。

237A4335.JPG

237A4337.JPG

237A4392.JPG

小花ちゃん、素敵なWSをありがとう!

237A4290.JPG


237A4349.JPG

こちらは、
くるみ共同保育園後援会のお父さん、お母さんたちによる
「まつぼっくりツリー / リース」WS。

237A3980.JPG

237A4363.JPG

237A4362.JPG

人はたくさんいるのに、

237A4217.JPG

とても静かな空間で、

DSC_7773.jpg

みんな集中してつくっている姿に感動。


参加してくださったみなさま、ありがとうございました!

237A4252.JPG

そのお隣では、
市スタッフたまさんによるWS。

237A4208.JPG

いつも、お子さんの通う幼稚園で行なっているという
素敵な「十字編み」を、

DSC_7882.jpg

市バージョンで実施してくれました。

237A4277.JPG

テントに張り巡らされた、
いろんな色の毛糸から、
好きな色を選んで。組み合わせて。

こちらも、同じものなのに、同じものはない。
素敵な十字編みができましたよ。

237A4361.JPG

WSをはしごしてくれたお子さんも多かったようで、
あたたかい日差しの中で、
めいっぱい遊んでくれてありがとう!

237A4359.JPG

237A4430.JPG

スッタフたまさんには、また新たなことで、
活躍してもらう予定。

それが楽しみで。楽しみで。

1つ1つ。
誰かのやりたいことが、
形にできる場所になれたら、
うれしいなー。

それが私たちのやりたいこと。楽しみたいこと。





次、<2017.12.3景 vol.5>で終わります。

<2017.12.3景 vol.3>


237A4149.JPG

237A4150.JPG


DSC_7905.jpg

237A4255.JPG

どうしたって、
つくらずにはいられない人が、
1人。

237A4259.JPG

ここにも1人、2人。

237A4260.JPG

そして、ここにも、

237A4269.JPG

ここにも。

DSC_7880.jpg

伝うものがあるでしょうか。


237A4178.JPG

237A4416.JPG

DSC_7863.jpg

237A4355.JPG


237A4413.JPG

DSC_7824.jpg


237A4221.JPG

237A4410.JPG

237A4409.JPG

想像力をかき立てられる干菓子。
食べたひとだけの秘密と感動。

237A4403.JPG

237A4069.JPG

DSC_7926.jpg

237A4350.JPG

237A4358.JPG

237A4373.JPG

つくる。かう。たべる。しゃべる。あそぶ。わらう。


いろんな形で、
この市を楽しんでもらえたら最高だ。

237A4287.JPG

DSC_7790.jpg

237A4418.JPG

237A4102.JPG

237A4253.JPG

237A4371.JPG

<本日の市スタッフまかないお弁当 / 玄米食堂すみれさん>


思えば、市を終えた次の日には、
持てるエネルギーを放出し終えたように、
必ず私は熱を出していた。

「熱は出てませんか?」
そう尋ねれられて、気づく。

熱を出さなくなったのは、
間違いなくスタッフさんのおかげ。


DSC_7788.jpg

237A4164.JPG

「続けてきてよかったー」と
思わせてくださるひとたちと、

237A4176.JPG

これからいっしょに
どんなたのしいことをしましょうか。




<2017.12.3景 vol.4>へもう少しつづきます。

続きを読む