雨降りの会



3月21日。
朝の時点の雨雲の流れ、降水確率を見て、
開催は難しいと判断し、開催の中止を判断いたしました。

予報に反して、雨が上がり、
「ひょっとして開催できたかもしれない」と悔やまれた部分もありましたが、
風が強かったこともあり、安全な開催は難しかったかもしれません。

このような判断となりましたこと、
何卒ご容赦いただければ幸いです。


開催中止。というほんとうに心苦しい決断。

この日のためにせっかくご準備・製作してくださった出展者のみなさまへ
せめて感謝の気持ちを伝えたい。ということで、
38_Field.にて「雨降りの会」と題した集いを
急遽ひらくことにしました。

この自由参加とさせてもらった、
初めての試みでもある「雨降りの会」に、
思いがけず、たくさんの出展者さんが参加してくださることに。


237A0212.JPG

道明寺天満宮手づくりの市の開催に合わせて、
「ふれあいひろば」を企画してくださっている
道明寺天神通り商店街にある「Sai」さんに、
この日注文させてもらっていたスタッフさんのお弁当を
急遽、追加生産していただき、
「雨降りの会」で召し上がっていただくきました。

(当初の注文量の3倍!つくっていただき、配達までしてもらいました。
 Saiさん、ほんとうに感謝!です。)


237A0195.JPG

手土産に持って来て下さった、
ミモザの花をテーブルの真ん中へ。

237A0197.JPG

この日のために製作して下さった作品を、

237A0201.JPG

市の開催では、ほとんどゆっくり見ることができない出展者さん同士で、
この日はゆっくり見せてもらって。という貴重な機会になりました。

雨がくれたご褒美のような時間。


237A0215.JPG


237A0237.JPG

この日お目見えする予定だったものたちも、

237A0242.JPG

いつか、どこかの場所で、

237A0250.JPG

この日を楽しみにして下さっていたみなさまの元へ、

237A0239.JPG

届けられますように。

237A0211.JPG

237A0206.JPG

237A0186.JPG



237A0220.JPG

おつくりさせてもらったカーキブラウンのロングコートを
お揃いで着ててくれた2人。

237A0227.JPG

とってもよく似合ってる。

237A0217.JPG

かわいいから3枚載せちゃう!

237A0194.JPG

237A0231.JPG

237A0260.JPG

237A0264.JPG

開催できなかった時、
それまで注ぎ込んできた労力は全て泡となる。

あぁ、なんて不条理な、、と
今さらになって、この日のために
どれだけたくさんの人やものが動いているのかを、
思い知り、その責任の重さに心が押し潰されそうになった。


そんなこともわからず、10年もつづけてきたのか、と
自分たちの無力さを思い知らされ、
立ち止まってしまいたくなったけど、
会えないと諦めていた人たちに会えたら、
涙がひと粒、こぼれ落ちてきた。


自分という人間の、
面倒臭さや、思い込みの激しさや、
暑苦しさや、無力さや、
全てがイヤになるけれど、

「それが宮井さんのウリやん。」とスタッフさんに言われ(ウリだったのか!?)
「これが私なんだ。」と開き直る。


さぁ、5月27日の市に向けて。
顔を上げて進んでいこう。と思いは前へ。


この日、この市のために
手を動かしてくださった全てのみなさまへ
伝えきれない感謝の気持ちを
これからも伝えたいから。

引き続き、どうぞよろしくお願いいたします!



「道明寺天満宮手づくりの市」主催 / 宮井貴弘 宮井美咲



IMG_4219.JPG

3/21の市の開催中止に伴い、
今回出展予定だった方々には、ご希望をお伺いし、
次回以降の市への出展へ振り替えていただきます。

そのため、次回5/27(日)の市の出展申し込み受付を
来週3/26(月)〜4/1(日)の期間で行いますが、
通常の募集枠より少なくなりますこと、
あらかじめご理解、ご了承くださいませ。


出展募集について.png

ただ、出展場所を提供している。という意識はありません。

出展してくださる方々にとって、
少しでもこれからの製作や日々の糧をもたらすことができれば。と
大それたことを考えながら、やってます。


「この市があってよかった」と1人でも多くの方に
思っていただける場所となれますように。


「出展募集について」







続きを読む

本日の開催は中止いたします。




天気の好転を祈っておりましたが、
今日は1日雨降りのようです、、

楽しみにしてくださっていたみなさまには
大変申し訳ありませんが、
本日の「道明寺天満宮手づくりの市」の開催は
やむなく中止とさせていただきたいと思います。

これまで準備や製作にご尽力くださったみなさまには
多大な感謝を申し上げます。

なお、出展につきましては、次回5月以降の市へ振り替えいたしますので、
後日改めてご案内差し上げます。


この雨で大地がたっぷりと潤い、
春の芽吹きのエネルギーへと繋がってゆきますように。





「道明寺天満宮手づくりの市」主催 / 宮井貴弘 宮井美咲

明日の開催について





頑固な雨マークがなかなか消えず、困っています、、


”手づくりの市へようこそ”ページに、
「雨を感じるひとが集まる場所をつくりたいんだと。」と
書いていた自分を思い出し、あちゃーっ。


まだまだわかりませんよー、と強がる一方で、
覚悟も決める。


遠方より出展予定だった方など、
すでに現時点で今回の出展を見送られる方もおられます。

雨の場合の販売方法を考え、
動いておられる方もおられます。

私たちもできることを精一杯やりたいと思います。


明日のために製作、準備してくださった出展者のみなさまのお気持ちが、
明日、、たとえ明日じゃなくても、
明日を楽しみにしてくださっていたみなさまにちゃんと届けられますように。





改めてほんとうにたくさんの方が、
この日を楽しみにしてくださっていることに
感謝の気持ちでいっぱいです。



では明日!




18.3.21DM.jpg

ーーー

道明寺天満宮手づくりの市
2018.3.21(水・祝)
10:00 ー 2:00

ーーー

一時的な小雨が予想される場合は開催決行する予定ですが、
荒天の場合はやむなく開催を見合わせさせて頂きます。

また雨が開催時間中、継続的に降り続けるという予報の場合も、
市会場の通路が狭く、傘を差しての往来に危険が伴うため、
開催を見合わせる可能性があります。

とても判断が難しいところですが、、、

雨の予報が出ている場合、
当日の朝6時に開催についてブログ/HPに記載いたします。

ご来場の際は、ご確認いただきますようお願い申し上げます。


なお、このような天候状況ですので、
開催された場合においても、やむを得ず出展を見合わせる方や、
予定していた出展品の数を減らして調整する方もいらっしゃるかと思います。

それぞれにベストを尽くしての判断となりますので、
楽しみにしてくださっているみなさまの温かいご理解を
何卒よろしくお願いいたします。