Spring TRIP - SHIMANE①


237A8358.JPG

うちのたかさんは、長距離運転が好きではないのだけど、
このたびご縁あって、人生初!島根県を訪れることに。
(休憩しながら、道明寺から車で5時間くらい)

泊まりたい宿があって、思い切って行ってみることにしたのだけど、
その前に、せっかくだから。と出雲大社へお詣りへ。

237A8423.JPG

はためく国旗が、すんごいデカくて、

237A8363.JPG

注連縄も超特大。

237A8391.JPG

なんじゃこらー!?と
スケール感に圧倒されながら、

237A8388.JPG

広い広い境内を探検。

237A8401.JPG

神話「いなばのしろうさぎ」にちなんで、
うさぎだらけだったり、

237A8381.JPG

大国主大神がいらっしゃったり、

237A8417.JPG

神社やお寺は好きで、いろんな場所へお詣り(お参り)に行くけれど、
それぞれの特徴があって、

237A8403.JPG

比べてみると面白い。

237A8414.JPG

大きいから、小さいから、とかじゃなくて、
その場所らしさが感じられるところがいい。

いろんな場所へ行ったり、行かなかったり。
どこに居たって、いろんなことを心で感じたい。






51045162_246594972959751_1821431292754287594_n.jpg

5/26(日)「道明寺天満宮手づくりの市」
出展者さんが決まりましたよー。

また、お知らせしますね。

-

道明寺天満宮手づくりの市 HP


「森の展示」思ったよりたくさん製作できたような、そうでもないような、、.たまさよさんが着てくださっている私の服を見て、興味を持ってくださった方がいるとか、いないとか、、.「おっ、ええやんかー」と自画自賛の服が出来上がりました。.美味しいものもイロイロ。。わくわく。。来てくださった方にゆっくり楽しんでもらえますように。..ーーー.ほかにお持ちする服は、ブログにて紹介しています「森でみる服」.〈38_works.HP〉→ blog 〈a day 〉http://miyai-works.seesaa.net..◾︎◾︎◾︎.〈森がみた風景〉3/24(sun)10時〜16時イロイロpresents 「森がみた風景」京都府京田辺市大住 竜王の森にて@iroiro_72.◎撮影会と服の展示で参加します....#38_works #森がみた風景#森の撮影会#京田辺

季節と、大切なひとと
OPEN Field.jpg


「OPEN field.」
日時 : 5/4sat 、5sun  
        11:00 - 17:00

場所 : 38_Field.にて(大阪府羽曳野市通法寺)


「東日本大震災 義援金箱」のご報告




237A2349.JPG

<「東日本大震災 義援金箱」のご報告>



先日3/17の「道明寺天満宮手づくりの市」開催におきまして、
インフォメーションブースにて設置していました
「東日本大震災 義援金箱」へ1.600円お寄せいただきました。




-

お寄せいただいた金額に出展料の一部を加え、支援を続けている
ウィッシュリストより、


・子どもたちが遊ぶための「競技用けん玉」 5
・食事の配膳などに必要な「使い捨てポリLD手袋」 10箱


をセレクトし、9.870円の品物を発送する手配を4/3に行いましたこと、
遅ればせながら、ご報告いたします。



荒天の中での開催にも関わらず、
心を寄せてくださった方々、ほんとうにありがとうございました。


IMG_0024.JPG


市では、スタンプラリーを達成したお客さまへ
300円のお買い物券をプレゼントしています。





◎お客さまが300円のお買い物券でお買い物する。
◎そのお買い物券を受け取った出展者さんは、
市インフォメーションにて、300円と換金。

そのお買い物券を換金し、受け取ったお金を「東日本大震災 義援金箱」へ
毎回入れてくださる出展者さんもいます。
(説明が伝わってますでしょうか、、!?)


ぐるぐる。

めぐるお金の輪は小さいかもしれませんが、
この市で生まれた確かな循環をとてもあたたかく感じています。


-


先日、ある方が、ご一緒させてもらった夕食の席で、

「お金はどう稼ぐかも大切だけど、
 どう使うかはもっと大切だと思います。」

という話をされていました。


その方が、「お金が喜ぶ使い方」を長年実践されていることを
知っているからこそ、その言葉にはとても重みがあり、
改めて深く考える機会に。


得たお金は預かりものであり、
額に関わらず、それをどこへ循環させるかによって、
形成される社会は変化していく。


その実験の場として立ち上げた「市」
いろんな価値観に触れながら、自分たちらしく、
お金を得て、循環させていきたいと思います。


237A2360.JPG

子どもたちが「お金」を学ぶ場もつくってみたいです。
それより先に私かな?



道明寺天満宮手づくりの市

38/W PHOTO.撮影会 - 花冠を携えて、大切なひとと


< 5/4sat 、5sun「OPEN field.」案内>


237A7310.JPG

/////// special 1 /////////

38/W PHOTO.撮影会
- 花冠を携えて、大切なひとと


月草sousow / ゆい子さんが製作した花冠をつけて、撮影する
「OPEN Field.」限定の撮影プランをご用意いたします!


237A4429.JPG


◎家族や夫婦、お友だちと
こどもだけでなく、おとなも。
帰省で久しぶりに集まるご家族やお友だちとも。花冠をつけて、1枚撮ってみませんか?


◎花冠はいくつかご用意しますので、お好きなものをお選びください。
花冠はご家族みんなで、でも、お子さまだけでも◯。
手首に通したり、手に持っていただくのも素敵ですよ。


◎撮影は当日も受付いたします。
予約の方と重なった場合は少しお待ちいただく場合もございますので、時間に余裕を持ってお越しくださいませ。


237A7392.JPG

代金 : 8.000円
(撮影費、2Lプリント、紙台紙、送料込み / 月草sousowさんの小さなおみやげ付き)

予約フォーム.png

予約優先 〔受付〕38_WORKS.
予約フォーム もしくは、TELにて : 072-921-2663




----

237A5231.JPG

野の草や花を摘んで、花かんむりをつくったことはありませんか?

237A5237.JPG

ちょこんと頭にのせたら、誰もがちょっと特別な気持ちになるから不思議。

237A5240.JPG

手先が不器用な私も、
小さな頃からシロツメクサで花冠をつくるのが大好きで、

237A5238.JPG

長ーくつなげて、電車ごっこしたり、

237A5239.JPG

花かんむりは女の子だけの楽しみじゃないんですね。
息子たちも大好きです。(さて、いつまででしょうか!?)


237A7298.JPG

ゆい子さんが花かんむりをつくると、どんなふうになるのだろう?

そのかんむりをつけて、写真を撮ってみたら、
植物が大切なひととの距離をぐっと近づけてくれて、
きっと特別な1枚になるような気がする。

237A7308.JPG

そう思って、ゆい子さんに相談してみたところ、
「楽しそう〜」と引き受けてくださいました。(わぁ〜い!)

237A8201-1.jpg
(4年前、服の展示会で植物をしつらえてくださった時のゆい子さん)


38_Field.のまわりにある草花をそっと編んだような、
さりげない花かんむりを

撮影用にいくつかご用意くださいますので、どうぞお楽しみに!



237A7323.JPG

思い返してみると、
結婚式では、花かんむりをつけたんだった!


結婚記念のお写真を撮りに。というのもステキですね。
この機会にいかがですか?




---



E : はなあそび

5/4は「みどりの日」5/5は「こどもの日」

自然いっぱいの38_Field.で、花の種まきや押し花あそび、Field.の植物観察会など、
「植物となかよくなれる”はなあそび”」もできたらいいなぁ。」とゆい子さん。



〔随時開催 / 予約不要〕
楽しそうだなーと思ったら、おとなも子どもも、どなたでも!
気軽に参加してくださいね。





---



花冠製作 / 月草sousow 西山ゆい子さん

「草」を「想い」、気持ちに「より添う」
そんな思いで、
花や植物を束ねたり、植物のある空間の提案や、
アトリエでの“はなの会”やワークショップを開催。

「この場所らしく、さりげない花冠を」
今回、撮影のために製作してくださいます。


web site / http://sousow.org
instagram / hanatokajitu







OPEN Field.jpg


「OPEN field.」
日時 : 5/4sat 、5sun  
        11:00 - 17:00

場所 : 38_Field.にて(大阪府羽曳野市通法寺)



posted by miyai-works. at 11:04大阪 ☀Comment(0)38_WORKS.