お茶とお菓子春色 / TE kara TE / KCOFFEE



<2018.12.2出展者のみなさまご紹介>





1-13.jpeg


真心を尽くして


ーーー

お茶とお菓子春色

ーーー

奈良・桜井にて、
月に数日だけ、その扉を開く「お茶とお菓子春色」

”心落ち着く場所になりますように”という
彼女の優しさと真心にあふれた空間では、
時間を忘れて、ゆっくり。


1-14.jpeg

お菓子づくりはほぼ独学だという春色さん。
食べてくださる方に喜んでもらいたいから。という
強い気持ちがあれば、こんなにも美味しいお菓子が出来上がるのですね。

1-15.jpeg


春色さんが大切につくりつづけているという
「国産レモンのケーキ」


レモンの香りがふわっと広がる、
しっとりとした生地に
アイシングのしゃりっとした歯触り。
私もほんとうに大好きなお菓子の1つ。

今年は天候不順によって、レモンの確保が難しいこともあり、
市では1人でも多くの人へお召し上がりいただけますように。と
お1人様2個までの個数制限を設けます。とのこと。

きっと、随分悩まれた末の判断だと思いますので、
どうぞご理解ご協力、よろしくお願いいたします。

なお、気温が高い場合は、
保冷バッグや保冷剤をご持参いただきましたら、
より安心して市を楽しんでいただくことができると思いますよー。



そのほか、きび糖クッキーやアーモンドサブレ。
キャラメルクリームなど、
「春色」さんが詰まったお菓子がたくさん。


精一杯、心をこめて。




お茶とお菓子春色





unnamed-29.jpg


手から手へ

ーーー

TE kara TE

ーーー

大阪・熊取町にある
串揚+燻製のお店「TE kara TE」高森さん。

食材に合わせて、丁寧に下処理をし、
相性の良いチップで燻製に。

その燻製を使った独創的な串揚げは、
きっとここでしか味わえないもの。

「好き」でもここまで手間をかけてできるものなのかなぁ。。
どれだけ思いが深いのだろう。。

もはや超人、
もしくは変人の域に達しているような気がします。
(心からの敬意を込めて)

unnamed-31.jpg

自分がつくった料理を食べてもらい、
喜んでもらえていること。

昔、思い描いていた風景が、
目の前で繰り広げられる。

「いつか」が「いつも」になって、
忙しさに紛れそうになっても、
原点は感謝と楽しむ気持ち。

unnamed-30.jpg

市には燻製オリーブをはじめ、
燻製ものあれこれ。

燻製醤油、燻製塩など、
いつもの料理にひとかけで、
ぐんと味に深みを与えてくれるもの。

そして、私がわがままを言って「食べたい!」とリクエストし、
久々にリバイバルしてもらえるもの。

ひょっとして、その場で召し上がってもらえるものも
あるとかないとか、、、
(今日の営業後から仕込みを始める予定とのこと。)


全ては当日のお楽しみに!



TE kara TE

instagram


e4d78142862a80307f113d222e338e39.jpg


美味しさが伝わりますように

ーーー

KCOFFEE

ーーー

奈良県大和郡山市にある
「KCOFFEE」さん。


新しい焙煎所に、
新しい焙煎機を備え、
「お小遣いがないのが悩み」というKCOFFEE店主。

01224e1d1f4398d4f6f7edfe02541289.jpg

「だからコーヒー買ってね」という冗談さておき、
新しい焙煎機で焼いた豆は、ほんとうに香りよく、
すっきりと美味しいコーヒーだと店主自信作。

b41e7a2f137ec5f3c21b42483eb118ec.jpg

「TE kara TE」さんのお店に卸しているという
オリジナルブレンドは、

高森さんが好きな東ティモール産に
少しだけエチオピア産の華やかさをプラスし、
完成させたんだそう。

その「TE kara TE ブレンド」も、
市にお持ちくださるとのことですよー。


「こう見えて(!?)めっちゃコーヒーこだわってます」という
店主渾身の一杯。ぜひ味わってみてくださいね。


久しぶりのご出展です!



KCOFFEE








237A3039.JPG

道明寺天満宮では、紅葉とイチョウの黄色が
鮮やかでとても美しく。

お天気も何とか持ちこたえるしょうか!?
ただただ祈ります。

開催できることに感謝して、
44ブースのみなさまと12/2の市をお届けしたいと思います。

18.12.2フライヤー.jpg


泣いたり笑ったり、怒ったり、落ち込んだり。
毎日、いろんなことがあって、目紛しく過ぎていくけれど、

足元の、見上げた時の、
美しい風景や誰かのあたたかな眼差しに包まれた
うれしい1日となりますように。

ーーー

道明寺天満宮手づくりの市
2018.12.2(日)開催
10:00〜2:00


ーーー

大阪府藤井寺市道明寺1−16−4
近鉄南大阪線「道明寺駅」より徒歩3分





◎開催は10時スタートの合図ではじまります◎

10時までは市スペースにロープを張りますので、
お客さまにはロープ外でお待ちいただくこととなります。

スタートの際は、
スタッフがお客さまの安全を第一にご案内いたしますので、
ゆっくりお進みくださいね。


ーー

ブース設営、準備に万全を期すため、
また、混雑による混乱を緩和するための措置に
ご理解、ご協力お願い申し上げます。

ーーー




みなさまのご来場、心よりお待ちしております//

HALU / くるみほいくえん



<2018.12.2出展者のみなさまご紹介>


23733822_293259064517318_3282247392383991808_n.jpg


つくるよろこび

ーーー

初登場
HALU

ーーー


洋裁をしていたお母様から、
ハギレを集めていろいろなものをつくって
遊んでいた子どもの頃。

今も変わらず、いろんな素材に興味を持ち、
いろんなものをつくっているというHALUさん。

木工職人をしている旦那さんから譲り受けた木の端材を
「何かに活かせないかな?」と考えたのが、、


image5.jpeg

カメラのパーツやストラップを選んでつくる
木工ワークショップ

ーー

ストラップ付き  / 料金は当日ブースにて
所要時間 : 30分〜
随時受付
人数によって、時間を調整する場合もあります。

ーーー

カメラパーツの革の色を自由に選んでもらって、
ボンドで貼り付けていきます。
ストラップの色も選べますよー。

完成したオリジナルのカメラは、
シャッターボタンを外せば、印鑑入れにも早変わり。
ビーカーを入れたら、一輪挿しにもなって、
玄関の飾りにぴったり。



image1-7.jpeg

もう1つのワークショップは、
いろんな素材をつい集めてしまうというHALUさんの
毛糸コレクションを生かしたワークショップ。

image3.jpeg

木の枝にいろんな色や種類の毛糸をぐるぐる。
四角形や六角形の色とりどりのオーナメントが出来上がります。

色や素材の組み合わせが、
本当に1人1人違って、
出来上がりを見るのが、とても楽しい!というHALUさん。


毛糸のオーナメントをつくるワークショップ

ーーー

大・小 / 料金は当日ブースにて 
所要時間 : 約20分程度

どちらも、幼児〜大人まで幅広く楽しんでもらえるワークショップ。
小さなお子さまでも保護者の方といっしょに
ぜひつくってみてくださいね。

ーー



HALU




237A4349.JPG


どの子も育つ

ーーー

くるみほいくえん

ーーー



羽曳野市壷井。
自然の多く残るこの場所で、
保育園、学童保育、児童発達支援、地域子育て支援の
4つの事業を行うNPO法人「子育てサポートくるみ」が運営するのが、
「くるみ共同保育園」

content_fcf83443c43d4abebf13d3b9cd5cf0abe24b26c0.jpg
(HPより)

900坪もある広い園庭には、
手作りの遊具あり、斜面あり、畑あり。
子どもたちが自分たちの思いを解放しながら、
自由に自然と戯れて遊んでいます。


DSC_7773-thumbnail2.jpg

そんな「くるみほいくえん」さんが、
昨年、大人気だったワークショップを
今年もひらいてくださることとなりました!

237A4363-thumbnail2.JPG

松ぼっくりやどんぐり、木の実など、
身近にあるものを使って、
クリスマスツリーをつくりましょう!


ーーー

随時受付
料金は当日ブースにて

ーーー


237A4362.JPG
(2017.12.3道明寺天満宮手づくりの市 WS風景)


237A0151.JPG
(写真はイメージです。当日開かれるものとは異なる場合もあります。ご参考までに!)


道明寺天満宮手づくりの市でも、以前
クラウドファンディングに、くるみ保育園もただいま挑戦中!

「台風被害にあった園庭を、
 子ども達の為により良い環境にしたい!」プロジェクト






「みんなでみんなの子どもを育てる。」
私が支えられたくるみ保育園の言葉です。



子育てサポートくるみ



18.12.2フライヤー.jpg




ーーー

道明寺天満宮手づくりの市
2018.12.2(日)開催
10:00〜2:00

ーーー

大阪府藤井寺市道明寺1−16−4
近鉄南大阪線「道明寺駅」より徒歩3分






237A2504.JPG


道明寺天満宮手づくりの市と合わせて、
道明寺天神通り商店街では、
「ふれあいひろば」が開催されます。
(フライヤー製作させていただきました。冬仕様)


近鉄南大阪線「道明寺駅」

| 

道明寺天神通り商店街
「ふれあいひろば」


道明寺天満宮手づくりの市


道明寺周辺のお店も、
特別オープン!



電車でご来場の上、どうぞゆっくりお楽しみ下さいませ。



※道明寺天満宮境内の駐車台数には限りがあります。
  また周辺道路は大変狭くなっており、
  近隣住民の方へもご不便お掛けしてしまいますので、
  電車でのご来場、ご協力よろしくお願いいたします



<道明寺天満宮 臨時駐車場のご案内>


満車の場合は、恐れ入りますが、
近隣コインパーキングをご利用下さいませ。

水菓 / 嘉兵衛本舗 / cocoro



<2018.12.2出展者のみなさまご紹介>



unnamed-20.jpg

この日だけ、の美味しさ

ーーー

初登場
水菓 suika

ーーー

大阪・富田林市にある日本料理店「魚よし」にて、
料理人を勤める最住(もずみ)宣政さん。

懐石料理の最後に提供される「水菓子」を主役に。
子どもに安心して食べさせられる、
からだにやさしいお菓子をつくりたい。と

抹茶わらび餅やくるみ餅(枝豆あんのお餅)を
受注生産しておられます。



unnamed-22.jpg

0歳と3歳のお子さんを育てておられる最住さん。
日頃から、市販のお菓子が甘すぎるように感じていることもあって、
「水菓」の甘さは、極力控えめにして、
素材の持ち味を最大限生かすよう、心掛けておられるとか。

unnamed-21.jpg

今回、市にお持ちくださるのは、
おばあちゃんがよくつくってくれていたという
「くるみ餅」

富田林市のこの地域では、
秋祭りの時期になると田んぼの畦に蒔いていた枝豆(大豆)で
餡をつくって、お餅を食べる風習がには根づいていたようで、
枝豆の餡でくるんだお餅、で「くるみ餅」と呼ばれていたんだそう。
(なので、胡桃(くるみ)は入ってませんよー。)


「水菓」のくるみ餅は、おばあちゃんの味に習い、
枝豆100%を使用した、特製くるみ餡。
先日、ひと足お先にいただきましたが、
枝豆の風味がとてもやわらかく、とても美味しいお餅でしたよ。

枝豆の緑色がきれいに残るように、
茹で具合や合わせ方にもひと技、ふた技。
手作業で丁寧につくられた、水菓自慢のくるみ餡。


だんごが次の日には固くなってしまいますから、
美味しさはこの日だけ。


unnamed-20.jpg


なんともぜいたくな出来立て、つくり立ての、
食感や風味をこの貴重な機会にぜひ召し上がってみてくださいね。



市では、気軽にお召し上がりいただけるよう、
この日だけの小さなサイズの「くるみ餅」をご用意します。
(通常販売の白玉だんご20個入りのものではなく)

ーー

とろける抹茶わらび餅は、市には並びません。
工房やオンラインショップにて注文、お味見くださいね。

ーーー




水菓

web
instagram



1-2.jpeg


お日様と愛情いっぱいに

ーーー

嘉兵衛本舗

ーーー


奈良吉野の山里。
「かへえさん」と親しまれた森本嘉兵衛さんが
お茶づくりを始めたのは、今からおそよ170年前のこと。

それから6代、
今も、家族みんなで力を合わせ、
お茶の仕事を大切に受け継いでいます。


1-1.jpeg

今年は夏の暑さに加え、
相次いだ大きな台風。

嘉兵衛さんのお茶は、
自然に則した農法と製法だから、
いつも以上にたくさんの試練。

きっと大変だったことと思います、、


その中でも、
愛情とお日様をいっぱい浴びて育った
逞しく健やかなお茶が、
今年も美味しく出来上がりましたよ。

1.jpeg

気取らず、ごくごく飲む毎日のお茶は、
私にとって、いつも感謝の一杯。


天日干し製法独特の苦味や渋みの少ない「かへえ番茶」
玄米の割合を抑え、緑茶の風味を活かした「玄米茶」
やさしい味わいの「倭紅茶」などなど、


沁み渡る、美味しいお茶の時間をどうぞ。




嘉兵衛本舗





1-56.jpeg


ありのままの美しさで

ーーー

cocoro

ーーー


植物の存在や美しさに魅せられ、
作品づくりを行っている「cocoro」さん。

1-57.jpeg

タコノキという木の実を包んだネックレスや、
ユーカリのイヤリングなど、

1-55.jpeg

カードスタンドなど、


ありのままの姿で十分美しい植物に
そっと手を添えて、より愛おしい存在へと変えていく。


例えば、人生が選択の連続で、
「もっと心を強くしなきゃ。」と思えば思うほど、疲れてしまって、
本当にしたいことが分からなくなる時、

ただ、そこにある植物の存在に
癒され、気づかされていくように。


「正解・不正解」はなく、ただ調和がある、
ということを、そっと教えてくれるような、

そんな作品だと感じています。



237A4086.JPG
(2017.12.3 道明寺天満宮手づくりの市)


クリスマスやお正月にぴったりの作品も
並ぶようですよー。


cocoro






18.12.2フライヤー.jpg




ここを訪れるひとたちが、たくさんの温かい眼差しに包まれて
うれしくなるような、勇気をもらえるように、


着々と準備中。。。


ーーー

道明寺天満宮手づくりの市
2018.12.2(日)開催
10:00〜2:00

ーーー

大阪府藤井寺市道明寺1−16−4
近鉄南大阪線「道明寺駅」より徒歩3分


237A2493.JPG


12/2の市のこと(HP)

12/2の市のこと(ブログ)





.〈心とからだがよろこぶジュース〉12/2の#道明寺天満宮手づくりの市に向けて、印刷物の準備。.ドリンクスタンドで使う木のトレイも、ひたすらヤスリがけ。.あたたかな1日になるといいなぁ。..ーーーー.道明寺天満宮手づくりの市2018.12.2 (日)10:00 - 2:00.大阪府藤井寺市道明寺1-16-40近鉄南大阪線「道明寺駅」徒歩5分.出展者さんのご紹介は、ブログにて。〈38_works.HP〉→ blog 〈a day 〉http://miyai-works.seesaa.net..#38_works #ドリンクスタンド

季節と、大切なひとと