出展申し込み受付、はじまりました!



237A4646.JPG

昨日は「道明寺天満宮手づくりの市」スタッフミーティング。
年が明けて、初めての集い。

IMG_2296.JPG

お昼ごはんは、
ここ最近、頻繁に宮井家の食卓に上がる
塩漬けした鶏肉でお出汁をとった、お鍋。

生姜と柑橘(この日は柚子で)を合わせると、
すーっと身体に沁み込むスープとなる。

白菜がトロトロにスープを吸ったら、食べ頃で、
ここに黒胡椒をガリガリ引いて食べるのが、
私は好き。


食材のいろんな食べ方があり、味付けがあり、思考がある。
いかに自分が狭い狭い世界でしか生きていないか、
この日もまた。


自分以外の誰かがいてくれてこそ、
新たに出会う自分の姿。声。


それが、
すごく情けなくて、
みっともない姿でも、
笑い飛ばしてくれる人たちへ。

237A4639.JPG

大切に思い、心を込めて育んできた
「道明寺天満宮手づくりの市」を
同じように大切に思ってくださる方からの言葉に
たくさんの勇気をもらいます。


「いくつもの色を溶かして、
 ひとつの色にするのではなく、

 いくつもの色を交差させ合って、
 ひとつの色をつくっていく」


そんな思いでいます。





237A6858.JPG

うれしい出会いがあなたにも私にもありますように。

sign.png


2019.3.17(日)開催の「道明寺天満宮手づくりの市」
出展申し込みは、
2019.1/21(月)〜27(日)の期間で受付いたします。



日常の中に、
小さな歓びを見出し、
集めるひとへ。



道明寺天満宮手づくりの市





237A8244.JPG

<38_WORKS.展示のお知らせ>

3月に森で、
5月に小屋で、
撮影会 / 小さな展示会を予定しています。



活動を広めていくことも、深めていくことも、
直感を信じて、やっていけますように。








つむぎ




237A4727.JPG

成人式の撮影で、
うちの次男の名前といっしょだから。と
お客さまがくださったバラ3輪。

「つむぎ」

237A4754.JPG

色の少ない我が家がパーっと華やぐ。

「あっ、今、花びらが開いた!」という
微かな瞬間に何度か出くわして、
ドキドキしてしまう。


237A4770.JPG

ストロボを使って、
いろんな撮り方を楽しんでいるタカさん。

同じものなのに、まるで違う表情。
これは女優さんみたいだな。

237A4790.JPG

おそらくあの出展者さんであろう、
文章の綴られた
宛名のない寒中見舞いが届く。


来週から3/17開催の「道明寺天満宮手づくりの市」
出展申し込みの受付が始まる。


申し込みいただけるかな、、と
毎回、ソワソワ、、


「こんな思いで開催しています」と
暑苦しく10年も語り続けてきたら、
もうそろそろくどいような気もするが、
新しく知ってくださる方もたくさんいらっしゃるのだから、
言葉を尽くしたい。とここ数日考えていた。


だけど、どの言葉も
今は上滑りするような感じで、
うまく、言葉にならないので、今はそのままに。


今までブログに綴った言葉から
掬い取ってもらえたらありがたいな。と願いをかけて。


IMG_2316.JPG

たとえば、市があったから、
バラをいただくことができて、
レモンケーキが届き、
宛名のない寒中見舞いがポストに届けられた。


この市があったから。
この市があったから。


そんなふうに、
日常にふっと清々しい風が吹き抜けていくように、
誰かのささやかな歓びにつながる市だといいな。と思う。

小さなことに泣いたり、怒ったり、
誰かのことがふと羨ましく思えたり、落ち込んだり、

慌ただしい日常の中で、
私も、あなたも、あの人もうれしくなるように。

237A4736.JPG

小屋に植えてから、
ぐんぐん成長してきたネズミモチの枝。

常緑で、水持ちもよいので、
少し剪定しては、ガラスに挿す。

この植物も市が私につないでくれた、
大切な樹木。


237A4730.JPG

阪神淡路大震災から
今日で24年。

全ての方々の平穏を
心から願います。


sign.png


2019.3.17(日)開催の「道明寺天満宮手づくりの市」
出展申し込みは、
2019.1/21(月)〜27(日)の期間で受付いたします。



日常の中に、
小さな歓びを見出し、
集めるひとへ。



道明寺天満宮手づくりの市

出展募集.png

申し込み記載事項については、
こちらのページをご覧くださいませ。

posted by miyai-works. at 16:00大阪 ☀Comment(0)38_WORKS.

成人式



237A4309.JPG

先日の成人式の日。

冷えた空気の中にも、
ひとつの区切りの日にふさわしい
柔らかな光。

凛とした姿や、
まだまだあどけなさの残る姿。
お母様の思いの込められたフラワーアレンジ。

それぞれの軌跡とご家族の大切な節目に、
立ち会えたこと、とてもうれしく思います。

237A4470.JPG

自分の成人式の時って、どんな感じだったかなぁ。
年々、遥か遠い記憶となっていき、
親御さんの年齢へと近づいていくにつれて、
思いも変遷し、深まっていく。

237A4418.JPG

「20年、どうでしたか?」と
何気なく尋ねたら、涙ぐまれたお母様がおられ、
グッと来てしまった。とタカさん。

成人式の撮影は女の子がほとんどで、
うちは息子たちだから、
また感じ方は違うのかもしれないけれど、
はるとはあと6年で成人。
(18歳成人ということだと)

私たちは一体、どこで何をして、
どんなことを感じているのかなぁ。


年々、こう在りたい。という意志の形は
変わっていっているような気がする。

決め付けず、しなやかに。
その時々の心の赴く方向へ、
軽やかな一歩を踏み出す身軽さを。

ゴールから逆算して、最短距離で。という30代から、
自分たちらしい選択を積み重ねていった先に見える風景の
不確かさを今は楽しみたいと思う。


2回目の成人式。
40代、楽しみだなー。(あと2年)



---

38_WORKS.PHOTO
2月の撮影ご予約受付しています

---


予約フォーム.png

撮影のご予約は、
・miyaiworks@gmail.com
・072-921-2663

どちらからでも、お気軽に!


38/W PHOTO.





sign.png


2019.3.17(日)開催の「道明寺天満宮手づくりの市」
出展申し込みは、
2019.1/21(月)〜27(日)の期間で受付いたします。



日常の中に、
小さな歓びを見出し、
集めるひとへ。



道明寺天満宮手づくりの市

出展募集.png

申し込み記載事項については、
こちらのページをご覧くださーい。


posted by miyai-works. at 10:21大阪 ☁Comment(0)38_WORKS.