snap | 330



//////

snap | 330



237A0617.JPG

装うことが楽しい季節。

旦那のリネンチェックのシャツを拝借して、
コットンリネンのドライな質感の生地で仕立てたパンツを。

ベルトループをつけていないパンツだけど、
TSUTEさんのレザーベルトでウェストマークして、
サーミブレスの色を合わせた。


237A0473.JPG

先日の「雨降りの会」で
初めて拝見させてもらった出展者TSUTEさんの革。
シンプルな真鍮のバックルに合わせたという
革の厚みは薄めで、表面をブラシで擦ったという独特な質感。

ステッチのない、軽やかな理想のベルトを
ずっと探していたので、
出会えてとってもうれしかった。

革の話をもっと聞きたいのに、
なぜか石の話ばかりになってしまうTSUTEさん。

「こんな愉快なひとっているんだ!」と
メールやインスタグラムの印象が本人にお会いして、
ガラリと変化したことが痛快なくらいで。

やっぱり、
人でもものでも、風景でも。
触れる距離で出会いたい。


237A0610.JPG

キャンバス地のスニーカー。
コンバースとか見ると「かわいいなぁ。」と思って、
何度かチャレンジしたけれど、
自分が履くとカジュアル過ぎるのか、どうもしっくりこない、、

困ったなぁ、、と思っていたら、
レザースニーカーという手があった!

汚れも目立ちにくいし、
足元が軽やかになって、春夏は大活躍。


237A9754.JPG

さぁ、何着て、どこへ行こう。

237A0626.JPG

通法寺も桜が満開ですよー。

散歩 / 景



237A0565.JPG

仕事を心持ち早めに切り上げて、
帰って来たらすぐに散歩へ出かけていく。

木蓮の鮮やかな紅。

237A0584.JPG

桜満開の古室山。

みんな携帯を片手に、桜の方へ向いている。

何度撮っても、
私には目で見るより美しく撮れないので、
早々に諦めて、可愛い息子を撮ることにする。

237A0585.JPG

つむぎ。




237A0590.JPG

237A0576.JPG

つむぎ。









237A0598.JPG

てっぺんから見下ろす街の風景。
人の営みの尊さを思う。

切り落とされた木に腰を下ろして、
高速道路の車が行き交うのを、
ただぼんやりと見つめる。

風が冷たいので、羽織りは1枚多めに。

237A0583.JPG

5時半から6時すぎ。
ドラマティックに変化していく光の色。

237A0606.JPG

さぁ、帰ってごはんにしましょうか。

237A0608.JPG

明日もまた。


-
-
-



237A8635.JPG

3/19公開
「紡ぎ話 いにしへのまち 藤井寺へ」



photo by 38_WORKS. / miyai takahiro



-
-
-




てづくりくん.png

ただいま、5/27(日)開催の<道明寺天満宮手づくりの市>
出展申し込みの受付を行なっています。

4/1(日)までの受付ですー。



「出展募集について」


-
-
-




photo.png




あたらしい季節のはじまり。
家族写真はいかがですか?


38_WORKS.
posted by miyai-works. at 09:28大阪 Comment(0)38_WORKS.

紡ぎ話






237A5222.JPG


百舌鳥・古市古墳群の世界文化遺産登録を目指している藤井寺市。
外国人や若い人に向けたサイトを製作するという文化事業の撮影を
今回、旦那が担当させていただきました。

お互いジャンルレスな活動を行い、
「いつか、何らかの形でいっしょに仕事できたら。」と
密かに思っていた道明寺在住のアートディレクターさんに
ありがたいことにお声を掛けていただき、
昨年末より数回に分けて、いっしょに
藤井寺市内にある神社・お寺を撮影。

雪の降る凍える寒さの中、丸一日かけて
1枚の画を求めて、粘り強く撮影する。という
今までにない撮影体験。

私はアシスタントとして同行していただけでしたが、
「いいものをつくろう」とする人たちとの時間は、
とっても貴重な体験で、楽しいものでした。

237A8813.JPG

237A8814.JPG



「写真で静かに語りかけるWEBにしたい」という要望に
お応えできたでしょうか。

よかったら、ご覧ください。
私も手タレとして参加しています。



3/19公開
「紡ぎ話 いにしへのまち 藤井寺へ」




237A8635.JPG


posted by miyai-works. at 09:47大阪 🌁Comment(0)38/W PHOTO.