9/30 開催中止のお知らせ



2018.9.30DM.jpg




9/30(日)開催予定の「道明寺天満宮手づくりの市」ですが、
台風24号の接近に伴い、検討しました結果、
現時点での開催中止を決定いたしました。

大型で非常に勢力の強い台風だということで、
出展者のみなさま、お客さまの安全を考慮し、
この時点での判断とさせていただきました。

楽しみにしてくださっていたお客さまや、
この日のためにご準備くださっていた出展者のみなさま、
ご尽力くださった方々には、大変申し訳なく思うと同時に、
心から感謝いたします。

前回の台風をはじめ、つづく災害により、
被害に遭われた方も多くいらっしゃると思います。

今回もとても勢力の強い台風とのことですので、
みなさま、お気をつけてお過ごしくださいませ。


今のうちにできる備えは全部しましょう!
知恵を蓄え、生かしていきましょう。
どうかどうか大きな被害がありませんように。


また、次回12/2(日)の「道明寺天満宮手づくりの市」で
みなさまにお会いできますよう、心より願っております。



道明寺天満宮手づくりの市主催 / 宮井貴弘 美咲





skep / Votrepage / ふたば工房



<2018.9.30出展者のみなさまご紹介>


IMG_3404.JPG

ーーー

Votrepage

ーーー

粒々をつないでみたり、
線で円を描いてみたり、
手を掘ってみたり、

ぱぁーっと弾ける笑顔の向こうに
どこか触れられない哀しみを抱えているようで、
その瞳が何気ない仕草で、全てを見透かしているような、
この人に嘘はつけないな。って観念してしまう、

そんな人。Votrepageさん。
(あくまで宮井の主観による)

IMG_2815.JPG

つくるものが変化していくのを
見続けるのはとても楽しいこと。

変わらないこと、変わっていくこと。
つくるものがその人の心により近づいていく過程。


IMG_6994.jpg

たくさんの哀しい出来事や心の涙。
みんなが心のどこかで抱える悲しみや
ささやかな希望や日々の小さな喜びを
護ったり、護られたり、救ったり、救われたりしながら、
生きることの美しさをひっくるめた
「美しいものを」


「とても曖昧で抽象的な心象風景を
 届けられたらと思っています。」



Votrepage


3.JPG

ーーー

skep

ーーー

服やカバン、生活雑貨のデザイン、製作を手がける「skep」さん。
オンラインショップやイベントでのみ販売していたアイテムを
実際手に取ってもらえる場所として、

18年7月30日、大阪・天下茶屋に
shop&cafe「skep design laboratory」を
とうとうオープン。

来てくださったお客さまにゆっくり過ごしてもらいたい。と
併設したカフェでは、

納得いくまで試作したという
フレンチトーストや、フルーツソーダなど
少数精鋭だけど、ここでも決して手を抜かない
skepさんのひと手間もふた手間もかけられたメニューが
ラインナップされてます。


2.jpg

コムデギャルソンの川久保玲さんやマルタンマルジェラの
徹底した世界観と真摯なものづくり、
そしてそれをビジネスとしてきちんと成り立たせているところにも、
憧れ、とても影響を受けてきたというskepさん。


デザインが良いことはもちろん、着心地、使い勝手も追求し、
「買ってよかった」と思ってもらえるものづくりをskepで実現していきたいと
1つ1つのことに真摯に向き合っておられる姿勢が、
製品からちゃんと伝わってくる。



1.jpg

全速力で走り続けるskepさんの
2018年秋冬物の新作も登場。

見えないところまで、行き届いたシンプルな心地良さ。
実物でぜひ体感してもらえますように。



skep
● BASE skep-online shop  http://skep.theshop.jp/ 




ーーー

ふたば工房

ーーー

岐阜県の自然あふれる環境の中、
デザインから、木を挽いて、木地成形、塗りまで
全ての工程を1人行う「ふたば工房」さん。


IMG_5779.jpg

漆仕上げや、
木を生かしたオイル仕上げなど、
いろんな樹種と仕上げで、
木の表情もさまざま。

IMG_5802.jpg

素朴な味わいのあるクルミ。
ほんのり赤みがかったサクラ。


IMG_5808.jpg

真ん中の立ち上がりのある小皿。
形もとても美しく、使いやすくって、
宮井家では重宝している1枚です。




ふたば工房





2018.9.30DM.jpg







台風の進路を見ていると、
開催はかなり難しいんじゃないかな、、と
今日の雲ひとつない青空を見つめながら、考えている。

この日のためにたくさんの時間をかけて
せっかく準備してきたのに、、と
旦那がぽつり悔しそうに呟く。

たとえ開催を中止することになっても、
無駄になることは1つもなくって、
ちゃんと次につながっていくと確信しているから。

出展者さんのご紹介は、
明日まで続きます!


ーー

現時点では予定通り、

当日の朝6:00に判断し、HP/ブログにて発表いたします。

難しい判断になるかとは思いますが、、

安全を第一に考え、判断したいと思いますので、

ご来場の際はご確認よろしくお願いいたします。


ーーー

<出展者のみなさまへ>


開催するという判断に踏み切った場合においても、
出展につきましては、出展者さん自身の判断にお任せしています。

現時点で判断される場合も、
宮井までご一報いただければ。と思います。

遠方の方も含め、
ご自身の安全を第一に、ご負担のないよう、
ご判断ください。


18.9.30.jpg


ーーー

道明寺天満宮手づくりの市
2018.9.30(日)
10:00〜2:00
ーーー

大阪府藤井寺市道明寺1−16−4
近鉄南大阪線「道明寺駅」より徒歩3分

※天候の不安がある中で大変恐れ入りますが、
 この日はだんじりの試験曳きに伴い、
 道明寺天満宮周辺道路では車の交通規制があります。
 お車のご来場はご遠慮ください。

lalanico / HALU / 垣内農園 & 菓子工房 ナボット



<2018.9.30出展者のみなさまご紹介>



image4.jpeg

ーーー

lalanico

ーーー

オーブン陶土のアクセサリーや、
ドライフラワーで作品をつくっている
「lalanico」さん。


「大人かわいい」をテーマに、
つくられるという作品の1つ1つが、
まさにlalanicoさんそのものだなぁ。と見ていていつも。



image2.jpeg

ニュアンスのある色使いが、
「かわいい」だけじゃない秘密かも!?

男性の方がジャケットにさらりと
lalanicoさんのブローチをつけていたのを見て、
たまげるほど素敵でビックリ!

オシャレゴコロをくすぐるアクセサリーと、


image1-6.jpeg

お花の雑貨。

こんなふうに飾ったらかわいい!という
発見にもたくさん出会えるブースになりそうです。




「大きな夢を持つことや、
 明確な目標も大切だけど、
 いちばん必要なのは、小さな一歩を踏み出すこと。」

あの時、出会った言葉に背中を押され、
踏み出した小さな一歩が一つ一つ積み重なって、
lalanicoさんの今、つくり出すもの。




lalanico




ーーー

HALU

ーーー


洋裁をしていたお母様から、
ハギレを集めていろいろなものをつくって
遊んでいた子どもの頃。

今も変わらず、いろんな素材に興味を持ち、
いろんなものをつくっているというHALUさん。

木工職人をしている旦那さんから
譲り受けた木の端材を「何かに活かせないかな?」と考えたのが、、


「カメラのパーツやストラップを選んでつくる木工ワークショップ」

image5.jpeg


カメラパーツの革の色を自由に選んでもらって、
ボンドで貼り付けていきます。

ストラップの色も選べますよー。

完成したオリジナルのカメラは、
シャッターボタンを外せば、印鑑入れにも早変わり。
ビーカーを入れたら、一輪挿しにもなって、
玄関の飾りにぴったり。


237A4117.JPG

ちびっこカメラマン、大集合!

ーー

ストラップ付き 1200円
所要時間 : 30分〜
随時受付

人数によって、時間を調整する場合もあります。

image1-7.jpeg

「毛糸のオーナメントをつくるワークショップ」は、
いろんな素材をつい集めてしまうというHALUさんの
毛糸コレクションを生かしたワークショップ。

image3.jpeg

木の枝にいろんな色や種類の毛糸をぐるぐる。
四角形や六角形の色とりどりのオーナメントが出来上がります。

色や素材の組み合わせが、
本当に1人1人違って、
出来上がりを見るのが、とても楽しい!というHALUさん。


ーーー

大 : 500円
小 : 300円
所要時間 : 約20分程度


どちらも、幼児〜大人まで幅広く楽しんでもらえるワークショップ。
小さなお子さまでも保護者の方といっしょにぜひつくってみてくださいね。




HALU


1527305080845.jpg

ーーー

垣内農園 &
菓子工房 ナボット

ーーー

河内長野市で、
ぶどうや柑橘、桃、ブルーベリー、キウイ、、、などなど
数え切れないほどの種類の果樹に加え、野菜やお米も育てている
「垣内農園」垣内さんと、

その旦那さんの畑から届く旬のフルーツや野菜を
ぎゅっと詰め込んでお菓子をつくっている
「菓子工房ナボット」のみつ絵さん、よし絵さん姉妹。



ずっと製菓に携わり、
今でも講習会に参加したり、気になるお店には足を運んだり、と
貪欲に学び続け、お菓子と向き合うみつ絵さん。

少し前に体調を崩してしまったことから、
鍼灸師さんからのアドバイスを受け、
食生活を改めて見直す中で、出会ったのが、米粉。

今までつくっていたお菓子の小麦粉を米粉に変えてみたら、
新しい美味しさを発見!

「アレルギーだから」「グルテンフリーだから」ということに留まらず、
「米粉だから美味しいお菓子ができた!」とのこと。

そのワクワクする美味しさを
たくさんの方に伝えられたら。と聞くと、
こちらまでワクワクしてきますね。


received_1018791201606371.jpeg

しっかり焼き込んだ焼き菓子は、
しみじみとした美味しさ。


1527305077292.jpg

前回の市で好評だったという
垣内農園フルーツシロップのソーダ。

ファンも多い垣内農園さんの葡萄は、
最盛期も終わりに近づき、
もうほとんど残っていないといいますが、、
さて、何が登場するでしょうか?
(畑や天候の状況でご用意がない場合もあります。)




菓子工房 ナボット






2018.9.30DM.jpg




やだーっ!
台風がこっちに向かってきましたね、、

改めて、たくさんの方がこの日のために
動いてくださっていることに多大な責任と感謝の気持ちと。

今はできることを全てやって、
最善を尽くしたいと思います。

ーー

当日の朝6:00に判断し、HP/ブログにて発表いたします。

難しい判断になるかとは思いますが、、

安全を第一に考え、判断したいと思いますので、

ご来場の際はご確認よろしくお願いいたします。


ーーー

道明寺天満宮手づくりの市
2018.9.30(日)
10:00〜2:00

ーーー

大阪府藤井寺市道明寺1−16−4
近鉄南大阪線「道明寺駅」より徒歩3分
※天候の不安がある中で大変恐れ入りますが、
 この日はだんじりの試験曳きに伴い、
 道明寺天満宮周辺道路では車の交通規制があります。
 お車のご来場はご遠慮ください。