5/27景 vol.2




237A2877.JPG

237A2913.JPG

スタッフ / ユウコさんの「えほんのじかん」

DSC_9963.jpg

「木の下の古絵本屋さん」

237A2698.JPG

たくさん手に取っていただき、ありがとうございました!
売り上げ2500円は「東日本大震災 義援金箱」に入れさせていただきます。
(「東日本大震災 義援金箱」につきましては後日改めてご報告致します。)

DSC_9862.jpg

237A2774.JPG

237A2788.JPG

237A2794.JPG

DSC_9960.jpg

237A2930.JPG

237A2934.JPG

この市がなかったら、
絶対出会っていなかった人や、

237A2935.JPG

風景ばかり。

237A2881.JPG

237A2884.JPG

237A2937.JPG

237A2906.JPG

DSC_9859.jpg



237A2890.JPG

237A2888.JPG

237A2813.JPG

237A2748.JPG

237A2765.JPG

DSC_9886.jpg

237A2816.JPG

237A2808-2-thumbnail2.jpg

237A27811.jpg

DSC_9903.jpg

DSC_9869.jpg

237A2868.JPG


5/27景 vol.3へつづく


5/27景 vo.1



237A2684.JPG

先日、5/27
突き抜けるような青空の下、
無事「道明寺天満宮手づくりの市」の開催を終えました。

前回3月の市が悪天候のため、中止となってしまい、
今回も週間予報では途中まで「雨マーク」で、
開催できるか、ドキドキ祈るような気持ちでいたのが、
天へ届いたのか!?ピカピカのお天気。

訪れて下さったみなさまには心から感謝いたします。
御礼や風景を早く伝えたいと思いながらも、
何だかうまく言葉にならなくて、今日。

237A2689.JPG

リアルタイムで風景や言葉が発信される中、
私はどうしてもその速さにはついていけず、
もう開き直る。

この日のことを、打ち上げ花火みたいにではなく、
線香花火のように、じわじわと余韻深く楽しみたい。
そんな気持ちでいるのかもしれません。

237A2699.JPG

実感はないけれど、この市をはじめてから10年。
いろんなことが数え切れないほどあったのだろうけど、
今となっては、その時々が夢中で、必死で、全力で、

237A2706.JPG

気づいたら、10年でした。

237A2685.JPG

どんな出来事も、

237A2718.JPG

きっとそれは、
起こるべくして起こっているもので、

237A2687.JPG

出会いも同じ。

237A2819.JPG

その1つ1つを、

237A2725.JPG

大事にしたいと思い過ぎて、

237A2728.JPG

自家中毒に陥りながらも、

237A2713.JPG

ここまで来れて、

237A2732.JPG

ほんとうによかった。と心から思います。

237A2734.JPG

237A2741.JPG

237A2749.JPG

237A2750.JPG

237A2751.JPG

237A2758.JPG

237A2759.JPG

237A2760.JPG

237A2766.JPG

237A2768.JPG

237A2772.JPG

237A2783.JPG

237A2792.JPG

237A2799.JPG

237A2801.JPG

237A2808-1.jpg

237A2812.JPG

237A2701.JPG




5/27景 vo.2へ