丘へ託す服 / 景 vol.6



237A4295.JPG

6/30(土)の風景。

237A4299.JPG

237A4302.JPG

237A4315.JPG

もう梅雨明けしたみたいな、
夏の日差し。

237A4357.JPG

いろんな方が汗かきながら、
丘を訪ねて来てくれる中、

237A4343.JPG

私にとって、人生初!となる、
ワークショップの日。

237A4324.JPG

ドキドキ、、、

237A4333.JPG

参加者の方を待つテーブル。

237A4367.JPG

今回参加してくださった3名の方は、
どの方も初めましての方で、

237A4374.JPG

いろんなお話をしながら、

237A4369.JPG

手を動かす。

237A4371.JPG

「裂いた布をただ三つ編みしていくだけ」という
単純な工作を教えるなんて、、と、
最初はどこか気が引けてしまっていたのだけど、

布の合わせ方だったり、
ちょっとしたコツだったり、
単純なことの中にも、自分なりの目線や工夫があったんだなぁ。と
お話させてもらいながら、改めて気づく。


237A4373.JPG


途中、「センセー!」と呼ばれてあたふたしながらも、
(初めて、呼ばれた!)
それぞれ2本ずつ、ブレスレットを編んでもらえました。

237A4380.JPG

編み終わった後は、おやつの時間。

237A4384.JPG

今日も一段とふわふわのロールケーキを頬張る。

ドキドキのワークショップは、
「楽しかったです」と言ってもらえたことが、
ほんとうにうれしくて。

237A4394.JPG

こんな気持ちになれるんだー。と、
新たな歓びをまたひとつ知る。

237A4389.JPG

ワークショップが終わったら、通り雨。
そんな出来事もまた1つの奇跡。

237A4402.JPG

新しいことをはじめるのは、
いつでも勇気がいるけど、

伝えてもらったのは、
背中をポンと押してくれるような、
柔らかな風。

237A4359.JPG

参加してくださった方へ。
忘れられない時間をありがとうございました。

237A4446.JPG

237A4443.JPG

237A4416.JPG

ラピュタが隠れていそうな、おっきな雲。
夏はもう、すぐそこだー。



<無事、終了いたしました。ありがとうございました。>
2018.6.20wed〜7/1sun
product by 38_WORKS. / 宮井美咲 
服の展示会「丘へ託す服」


38/W PHOTO. / 宮井貴弘
「丘の上の撮影会」


at SEWING TABLE COFFEE分室 SO Lei(枚方市星ヶ丘)


丘へ託す服 / 景 vol.5





237A4280.JPG

6/28(木)の風景。

237A4273.JPG

この日はまるで夏みたいに暑かった。

玉井さんが丘でビーチサンダルを履いていて、
気持ち良さそうだったので、
この日は私も持参して、着いてから履き替えてみる。

草がわさわさ、こそばくって、
気持ちいい!

237A4283.JPG

いただいた手土産。
鮮やかな赤。

237A4286.JPG

これもまた手渡されたお土産。

237A4287.JPG

早速飾り、展示会の風景の一部となる。

237A4284.JPG

237A4277.JPG

237A4282.JPG

決して多くはない服の中から、
それぞれの方にぴったりの色を、形を
選んでもらえるうれしさ。
(2、3着と選んでくださる方も!)

237A4290.JPG

途中、差し入れてもらった紫蘇ジュース。


237A4291.JPG

どの瞬間の光も忘れたくない。
あと2日。





2018.6.20wed〜7/1sun
product by 38_WORKS. / 宮井美咲 
服の展示会「丘へ託す服」


38/W PHOTO. / 宮井貴弘
「丘の上の撮影会」


at SEWING TABLE COFFEE分室 SO Lei(枚方市星ヶ丘)



6/30(土)13:00〜15:00 sharework「裂き編みブレスレットのじかん」
7/1(日)丘の上の撮影会    飛び込みもウェルカム!





posted by miyai-works. at 17:19大阪 ☁Comment(0)38_WORKS.

丘へ託す服 / 景 vol.4



_MG_9180.JPG

6/24(日)の風景。

237A4107.JPG

時間の移り変わりとともに、
光の向きが変わっていくから、

導かれるように、
服やものを置く場所を変えていく。

_MG_9995.JPG

自分のつくったものと深く向き合う時間。
完全な自己満足(笑)

心地よい方へ。
風の通り抜ける方へ。


237A4121.JPG

本当は直射日光は避けるべき写真台紙なんだけど、、

237A4132.JPG

一度やってみたかった展示風景。
撮影させていただいたご家族の姿が、
あまりにも眩しい。

_MG_9941.JPG

洋裁学校校舎。

学園内を探検しに行ったはずのはるとが、
全然帰って来ないので、探してみると、、

237A4134.JPG

ミシンに夢中になっていたようで。
初めてのロックミシンを使いこなし、
教えてもらいながら、いろんなアイテムをつくったみたい。

あずま袋、ペンケース、枕カバーなどなど。

237A4135.JPG

多分、テンコさんとは初対面のはずのはるとなんだけど、、
とびきり人懐っこく、どこへ行っても物怖じすることなく、
自分のやりたいことに突き進むのは、
彼のほんとうに素晴らしいところ。

237A4185.JPG

その性格が仇となり、トラブルや誤解を招くことも多い彼だけど、
自分の手を動かす歓びに溢れる場所では、
きっとありのままを大らかに包んでくれるのかな。

237A4138.JPG

社会の小さな枠で、いつも少し窮屈そうな彼らが、
こんなにも自由になれる場所。

_MG_9650.JPG

私たちは、
丘にぷかぷか浮かぶ船を眺めながら、

_MG_9657.JPG

おやつタイム。

237A4188.JPG

鬼ごっこして、丘を駆け回り、
足がつったりして、
笑い転げる夕暮れ。

237A4190.JPG

守り、守られる家族とともに、
風のように。夢のように。








237A3147.JPG

服と同じ、何種類かの生地で製作したターバン。
なくなってしまった色もありますが、
まだ少しありますよー。



服を見て、あれこれ試着し、


SEWING TABLEでコーヒーを飲みながら、
どれにしようかゆっくり考え、


オーダーして帰ってくださる。



汗ばむ季節で試着も躊躇われるかと思いますが、、
サンプルの服なので、気になさらず、じゃんじゃん着てみてくださーい。
(試着スペースもちゃんとあります!)


展示会後でも追加オーダーのご相談には、
可能な限り対応させていただきたいと思いますので、
勢いではなく、どうぞゆっくり納得できるものを選んでほしいです。


237A3779.JPG

2018.6.20wed〜7/1sun
product by 38_WORKS. / 宮井美咲 
服の展示会「丘へ託す服」


38/W PHOTO. / 宮井貴弘
「丘の上の撮影会」


at SEWING TABLE COFFEE分室 SO Lei(枚方市星ヶ丘)




6/27(水)〜15:00
6/28(木)〜15:00
6/30(土)13:00〜15:00 sharework「裂き編みブレスレットのじかん」
7/1(日)丘の上の撮影会    飛び込みもウェルカム!

は、在廊予定です。




38_WORKS.








<38_Field.EVENT>



雨のワーク告知3.jpg



【申し込み方法】
38_WORKS.(ミヤイワークス)にて
productbymiyaiworks@gmail.comへ下記についてお知らせくださいませ。
※ヒラメキのタネさん(hiramekinotane.works@gmail.comでも受付していますので、
どちらでも、ご都合の良い方で!)

1.参加される方のお名前・ふりがな(お子さまの場合は年齢も)
2.ご連絡先(当日連絡のできる電話番号 / メールアドレス)
3.当日の交通手段(公共機関 / 車)


お問い合わせ : 38_WORKS. / 072-921-2663




梅雨の季節。雨が降っていたらラッキー!で。
雨の音、色、かたち、ことば。
つなげて、並べて、飾って、遊びましょう!



237A3710-thumbnail2.JPG

講師 / ヒラメキのタネ・eriさん


「こどもとおとなのCREATIVE MINDを育むタネまきを。」
をコンセプトに、ひとりひとりの感覚を大切にした
オリジナルのワークを考え、場をつくる活動を行なっています。

こども色彩教育アドバイザー資格取得。




237A2774.JPG

playing sometimes PHOTO【38_Field.】
大阪府羽曳野市通法寺
posted by miyai-works. at 08:36大阪 ☁Comment(0)38_WORKS.