十十十十十十 / irocomono



<2018.12.2出展者のみなさまご紹介>




unnamed-2.png

ーーー

初登場
十十十十十十

ーーー


軽やかに、健やかに。

生薬をブレンドしたオリジナルの漢方茶、
原石を使ったアクセサリー、
ドライフラワーのアレンジや植物。

「自然の力をかりて、軽やかに健やかに」
をコンセプトに、大阪・阿倍野にて
お店を営む「十十十十十十(サササ)」ご夫妻。

目紛しい日々の中、
「もっと毎日をすこやかに過ごせないものか」と
自然を求めて、出掛けていくうちに、
野草茶や漢方茶と出会い、今の活動を始められたんだそう。


不思議な屋号の「十十十十十十」は、
部首の草冠からもイメージしているんだとか。


初めてのご出展となる私たちの市には、
漢方の考えに基づき、体質や体調に合わせて
生薬や薬草をブレンドしたお茶と、


unnamed-1.jpg

装身具をお持ちくださる予定。

原石を使った装身具は、
自然のエネルギーの塊を身につけてもらい、
パワーを感じてもらえるよう、
磨かれていないそのままの姿を生かして
制作することをモットーに。

unnamed-1.png

先日、福知山の農家さんまで、
注連縄の材料の調達に出向いてきたというサササさん。


いろんな形で、
自然や植物の力を
軽やかに、健やかに。







十十十十十十(サササ)






1-28.jpeg

ーーー

irocomono

ーーー

糸と色が織りなす世界



針と糸で作品を生み出す「irocomono」さん。


長女を出産してすぐの頃、
刺繍作家atsumiさんの本をふと手にした時に、
糸と色の世界にすっかり魅了されたのが、
製作のきっかけなんだとか。



1-29.jpeg

「どうしても描きたい!」という気持ちに突き動かされて、
始めたアクリル絵具での色の表現も、

「刺繍とはまた違うスピード感で、
 浮かんできた色を解放するという、
 その躍動感が楽しい。」

と今、夢中になっていることの1つなんだとか。


刺繍アクセサリーと
アクリル画。


布、色の声を聴きながら、
つくりあげるirocomonoさんの世界。




それにしても、
自然の色や力を感じる心は、
ほんとうに人それぞれで。

その人らしく、
表現されている姿を見ると、
心がゆっくりと満たされるような気持ちになりますね。



irocomono






18.12.2フライヤー.jpg


晴れますように!

ーーー

道明寺天満宮手づくりの市
2018.12.2(日)開催
10:00〜2:00

ーーー

大阪府藤井寺市道明寺1−16−4
近鉄南大阪線「道明寺駅」より徒歩3分


12/2の市のこと



.「12.2 フライヤーのお話」.今日は「出展者のみなさまご紹介」をお休みして、フライヤーデザインのことを綴りました。.〈38_works.HP〉→ blog 〈a day 〉http://miyai-works.seesaa.net..伝える、ということと、格闘する日々は、まだまだつづきそうです。..#38_works#酵素シロップ#フライヤーデザイン#ブログも見てね


季節と、大切なひとと

nana bagel / lib



<2018.12.2出展者のみなさまご紹介>



unnamed.jpg

ーーー

nana bagel

ーーー

まぁるいしあわせ


三重県伊賀市の里山にある
ベーグル屋「nana bagel」さん。

北海道産の小麦粉「キタノカオリ」を使い、
低温・長時間発酵させてつくるベーグルは、
小麦の香りと甘みが存分に味わえ、
じんわりじんわり沁みる美味しさ。


unnamed-1.jpg

パンの製造販売を手掛ける以前より、
野菜や果樹を育てているnanaさん。

収穫した恵みは、さらに美味しくなるよう、
シロップ漬けにしたり、ピールにしたり、
大豆からきな粉をつくったり(!!)してから、
たっぷりベーグルに練り込んで。

贅沢な季節の贈りものみたいな、
nanaさんのベーグル。


unnamed-2.jpg

ベーグルのようなまぁるい笑顔が、
みなさまの食卓へ届きますように。



nana bagel




1-35.jpeg

ーーー

初登場
lib

ーーー

Do my best everything!


うどんと言えば、の、
香川県さぬき市にて、
木や金属を使ったものづくりを
生業としている「lib」さん。

liberation「解放」という言葉から、
「自己の解放」という意味を込めて「lib」とし、
2012年に独立されたんだとか。


1-33.jpeg

木や金属を使い、
オーダー家具や看板、表札、内装工事や
建具の製作も行っているlibさん。

イベント出展では、
主にカトラリーやお皿、アクセサリーなどの日用品や

1-34.jpeg

ランプシェード、スツールなどの
インテリア用品などをラインナップ。


ここちよく使えるもの。
使い勝手の良いもの。を第一に。
この度、海を渡って、
道明寺まで来てくださることになりました。


「普段出会うことのできない方達との出会いを大切に、
 そして、刺激を受け、製作の励みにしたいです。」





lib







18.12.2フライヤー.jpg


香りの強弱が伝わる距離で。

ーーー

道明寺天満宮手づくりの市
2018.12.2(日)開催
10:00〜2:00

ーーー

大阪府藤井寺市道明寺1−16−4
近鉄南大阪線「道明寺駅」より徒歩3分


12/2の市のこと







E383ADE382B4-39cee-thumbnail2.jpg


237A7258-thumbnail2.jpg

<ドリンクスタンドとは何ぞや?>

<ドリンクスタンドのお話 芳醇なぶどうジュースのお話>

<ドリンクスタンドのお話 今が旬!柑橘ジュースのお話>









.12/2開催の#道明寺天満宮手づくりの市 フライヤーにつかった酵素シロップは、きれいなピンクに染まりました。.またいろんな果実で、つくってみたい。.植物は先日つむぎと出掛けた「灯しびとの集い」の大仙公園で拾ったナンキンハゼ。.自分たちの市らしさは、どこにあるのかな。.そんなことを考えた日のことを思い返す白い実。..ーーーー.道明寺天満宮手づくりの市2018.12.2 (日)10:00 - 2:00.大阪府藤井寺市道明寺1-16-40近鉄南大阪線「道明寺駅」徒歩5分.出展者さんのご紹介は、ブログにて。〈38_works.HP〉→ blog 〈a day 〉http://miyai-works.seesaa.net..#38_works #酵素シロップ#ナンキンハゼ


季節と、大切なひとと

革もの工房tickle  / Rap!Rap!



<2018.12.2出展者のみなさまご紹介>




1-36.jpeg

ーーー

革もの工房tickle 

ーーー

「革」という素材に心から敬意を。

「暮らしの中で使われる道具をつくること」への憧れがあり、
つくれるものは、自分たちで何でもつくろうとチャレンジし、
形にしてきた「革もの工房tickle」宮崎夫妻。

旦那さんに奥さんが弟子入りする形で、
スタートした革もの製作も、
技術力をメキメキと身につけた奥さんが、
今では主となって製作や出展活動を行なっています。

1-37.jpeg

使えば使うほど、その人のものへと育っていくものを。
確かな素材を選び、強度や使いやすさを考えて、
1つ1つ形づくってきた「tickle」のもの。


長年、気に入ったものが見つからなかったというスリッパも、
裏底には摩擦などでホコリがつかないよう、ヌメ革に。
中敷には、へたっていくのを少しでも軽減できるよう、
形状記憶の芯を。

使い続けるのがうれしくなる、
いとおしいものが、また1つ新たに誕生しましたよ。



1-38.jpeg

洗ってみたり、
染色してみたり、
陶と組み合わせてみたり、

「革」という素材のいろんな表情や奥深さを
もっともっと知りたくて、楽しんでもらいたくて、
様々なことにチャレンジしながら、
ますます深まっていくものづくり。

「革」という素材に心から敬意を。


革もの工房tickle 


unnamed-27.jpg

ーーー

Rap!Rap!

ーーー

自由自在。金属。


鍛金技法を用いて、
金属を使ったものづくりを行う
Rap!Rap!」山田さん。

「作品だけ見て、女性作家だと思われることが多いです。」
というRap!Rap!さん。


男性です。


unnamed-26.jpg

「金属の楽しさや自由さを表現したくて」
つくり始めたというブローチ。


1番古いブローチのアイテムだという
「絆創膏」

1番新しいのが、冒頭に掲載した
「チューリップ」なんだそう。(出展申し込み時のお話。)


チューリップのニュアンスのある色合いは火加減が重要で、
黒っぽいもの。オレンジなもの。赤いもの。
全て微妙なバラつきがあり、面白いところ。

実際のチューリップの花みたいですね。



モチーフものでも、金属の質感や少し鈍色なせいか、
甘すぎず、男性も違和感なく付けられるブローチだと思います。

ほぼ一点ものだという、自由なブローチが
ずらりと並ぶテーブル。
選ぶモチーフに、その人らしさがちゃんと表れますね。

unnamed-28.jpg

作家として活動をはじめて、今年秋で10年。
悩むことはいっぱいあるけれど、
これからも継続していくこと。
仕事としてきちんと成り立たせること。

自分だけの枠に囚われないで、
いろんなことを受け入れて形にしてみること。


ご縁がご縁をつなぎ、
いろんなところへと作品が旅立ち、
自分1人では到底見られない景色が、
次々と見られることもきっとあるから。



Rap!Rap!



unnamed-1.jpg

今回のフライヤーに使用した
酵素シロップは、

unnamed.jpg

小豆の色が溶けて、きれいなピンク色のシロップになりましたよ。
(つくったことのあるスタッフさんに話を聞いてみると、
どうやら、ちゃんと発酵できていなかったかもしれないのだけど、、
これはこれで美味しく、ソーダ割りや白湯で割っていただきましたよ。)


18.12.2フライヤー.jpg


香りの強弱が伝わる距離で。

ーーー

道明寺天満宮手づくりの市
2018.12.2(日)開催
10:00〜2:00

ーーー

大阪府藤井寺市道明寺1−16−4
近鉄南大阪線「道明寺駅」より徒歩3分



12/2の市のこと






〈ヒンメリと秋の時間〉at 38_field..昨日は待ちに待ったWSの日でした。私は要領が悪く、失敗つづき、、(小学生でも出来るというのに、、).午前の部、午後の部のみなさまに協力していただき、おっきなヒンメリが完成しました!.早速、小屋に飾ると、ほんとうに美しくて。.呼吸するように揺らめいていて、飽きずにずっと眺めていられる。.うれしいなぁ。。いっしょに手を動かすという、贅沢なじかん。夢がまたひとつ叶いました。.講師の(@k_ship104)さん、おやつ担当のhummingbirdさん、はるばる参加してくださったみなさま、ありがとうございました!...#38_works #38_field #ヒンメリ#ヒンメリと秋の時間

季節と、大切なひとと

.今日もとびきりいい天気。旦那は早々に撮影へ出掛けていく。.いつかのつむぎ。.前は子どもたちと過ごすより、製作を優先したいと思ってたけど、今は子どもたちとの時間を心から味わい尽くしたいと思う。.終わりが少し見えてきたからかもしれない。この瞬間、大切にしたいことを1つ決める。決めたら、まっすぐ楽しみ尽くす。.さて、今日はどこへ行こうかな。みなさま、素敵な休日を!..12/2開催 [#道明寺天満宮手づくりの市].出展申し込みの受付は、今日10/21(日)までですよーhttp://www.tedukurinoichi.com..#38_works #38_worksphoto#38次男