ブログお引越しします!



てづくりくん.png


スマホ閲覧時の広告表示がどうしても気になって、、
とうとうブログ、引越しすることにしました!

過去10年分(2010〜)の記事データも無事移行。

久しぶりに読む過去の文章は、
語尾やら表現やら、今とは文章の書き方も少し違うので、
正直言って、恥ずかしくて、違和感もあるけれど、
それもかけがえのない私の歴史。

移行したデータは、
行間が詰まってしまったり、
文字化けが一部あるようで、
見苦しい部分もあるようですが、、

これからはこちら↓で

NEWブログ


綴っていこうと思いますので、
どうぞよろしくお願いいたします。


-


写真と言葉と。
インスタグラムとはまた異なるリズムでの表現を
楽しみ、楽しんでいただけるように。


また新しい発信方法や形態が誕生した時は、
そのつど、最適なものを選んでいこうと思います。


「不易流行」
まどわされず、かろやかに。


237A0020.JPG

さてさて、3/15の開催に向けて準備中の
「道明寺天満宮手づくりの市」

HPのTOP写真、変えました。

237A0013.JPG

保育所でつむぎが編んできたマフラー。

ペットボトルをつかって、
リリアン編みの要領で編んでいくのが、
面白いかったみたいで、
家族みんなの分を編んでくれました。

237A0019.JPG

「クマも冬支度」だそうです。

7W9A8218.JPG

先日の節分の日。
つむぎ6歳になりましたよ。

繋がれていく生命に
今年も感謝です。




市ロゴ.jpg




ただいま、フライヤー製作中。
来週には、出展者のみなさまを発表いたします!

お楽しみにー!


ーーー

道明寺天満宮手づくりの市
2020.3.15(日)開催
10:00〜2:00

ーーー


大阪府藤井寺市道明寺1−16−4
近鉄南大阪線「道明寺駅」より徒歩3分



道明寺天満宮手づくりの市 HP

〈家族撮影〉1歳のお誕生日


237A9781-1.jpg

「下の子の写真が少なくって〜」っと、

237A9688-1.jpg

1歳のお誕生日記念に、

237A9690-1.jpg

撮影しに来てくださったご家族。

237A9710-1.jpg

お兄ちゃん力作の
一反もめん(ゲゲゲの鬼太郎)や、

237A1473.JPG

237A9746-1.jpg

coccoyaさんの一升パンともいっしょに、
楽しく撮影させていただきました。

---

1歳のお誕生日を
美味しくたのしくお祝いする

---

237A9820-1.jpg

子どもたちだけでなく、
ご夫婦の"今"の姿も

せっかくの機会にどうぞ1枚。

237A9653-1.jpg

子どもたちが大きく成長した頃、
見返すと、

きっといろんな感情が生まれてくるような気がします。

237A9792-1.jpg

あっという間に過ぎていく
"今"を積み重ねた後の、

237A9798-1.jpg

いつかの日々へ。



---


237A1468.JPG

【PHOTO STUDIO 38_Field.】

大阪府羽曳野市通法寺
山の中にある古い資材倉庫を
自分たちで改装してつくったスタジオです。

60本以上の植物を植え、育む
小さな森のスタジオとご家族と

季節の風景とともに、
「手触りのある、いとおしい写真」を撮っています。


◯完全予約制◯
ただいま、2、3月の撮影ご予約承っています。
卒園卒業、入園入学、はじまりの季節を
ぜひ撮っておきませんか?



38_WORKS.

PHOTO STUDIO 38_Field.



----------------------------------------------


icon_053450_256.jpg



【スマートフォンで閲覧の方へ】


いつもブログをお読みくださり、
ありがとうございます。

スマホ版表示の場合、広告が表示されますので、
広告が非表示になる、【PC版での閲覧】をお奨めいたします。




posted by miyai-works. at 09:18大阪 ☁Comment(0)38/W PHOTO.

3/15「道明寺天満宮手づくりの市」




237A9891.JPG


3/15開催の「道明寺天満宮手づくりの市」へ
出展申し込みしてくださった全てのみなさまへ
出展についてのご連絡をさせていただきました。

もし、届いておられない方がいましたら、
ご連絡いただけますよう、お願いいたします。



-



今年5月で「道明寺天満宮手づくりの市」は、
開催12年目を迎えます。


出展を継続してくださる方の層は
ありがたいことに厚みを増し、
その中でも新しい出会いにも恵まれて、
選考は回を重ねるごとに、
うれしさと心苦しさを増しているように感じます。



開催を始めた当初は「THE ハンドメイド」という作品が多い中で、
キラリと光る方が数人。という感じでしたが、
作家として活動する方の人数やイベントの数も圧倒的に増え、
作品や発信の質も年々飛躍しているように感じます。
(その分、似たようなものが増えていることも感じ、差別化がより一層難しくなっている部分もありますね。)


同じようなものをつくっているのに、
生まれる差はどこから来るのだろう。

問いを立て、考えを深めていくことは、
自分たちの活動にも還元されていくような気がします。


良いものをつくる。だけではなく、
写真、ことば、活動フィールド
一つ一つの要素に心を配りながら、
丁寧に発信できる方がいる一方、

そこまで気持ちが回らない方や、
つくることは得意でも、
伝えることが苦手、、という方も
多くおられると思います。


私だって、伝えることは好きだけど、
決して得意ではないし、
自分らしい方法を延々と模索中だけど、

市を通じて私たちが何かお役に立てるのであれば、
うれしい。


いろんな方が交差しながら、
気づきを得て、ゆたかに高め合えたら。と
ずっと願っています。


-


選考させていただけること自体、
ほんとうに有り難いことであり、
改めて感謝の気持ちでいっぱいです。

心苦しい思いをさせてしまう方々には、
気持ちの良い空間をつくり続けることで
お返ししていきたいと改めて思います。


携わってくださるすべての方に心から感謝し、
3/15の開催に向けて、準備を進めていきたいと思います。


どうぞ楽しみにしていてくださいね。













posted by miyai-works. at 12:20大阪 ☔Comment(0)38_WORKS.