今日という日。

Img_8509

昨日、友人家族の年賀状写真の撮影に
旦那といっしょに出掛けた後、
私はGALLERY963へ。

つくった服を最初に買ってくださり、
そのあとも、1枚1枚。。と
お子さんのパンツも合わせて買い足してくださっている方が、
写真展初日、時間を間違えて11時に来られた姿を見た途端、
ふっと緊張が緩んだ。

そうやって始まった初めての写真展は、
いつもお世話になっている、
カメラマンとして名を馳せておられる巨匠たちをはじめ、
(仕事を抜けて、来ていた旦那とともに、
 ドキドキしながら、写真を見てくださっている様子を見つめる、
 あの何とも言えない緊張感といったら、もうそれは・・)
手づくりの市でのYOU BOOKSさんのブースで、
古本を手にした方が、また本を求めて来てくださったり、
くるみ秋まつりで、撮影させてもらった親子さんや、
いつもお世話になっている方々にも駆けつけてもらい、

「見に来てくれるひとがいてよかったね」と
まだ終わってもないのに、旦那とそんな言葉を交わす。

旦那の撮った写真を見ながら、
「写真とは?」と考える。
写真展の準備をしている間も、ずっと考えてた。

写真ほど、見るひとの心に拠るものはない。
そのおもしろさとその深さ。
旦那は私のデザインや服づくりには口を出さないが、
旦那の撮影した写真を何らかの形にするときには、
2人で向き合ってきた。

そのことがひとつの形となった、今回の写真展。

この1年。
「丁寧な暮らし」が消費されることへの違和感を
今までにないほどに感じ、
自分自身のものづくりや、手づくりの市の運営と
どのように向き合って行けばいいのか、
ずっとずっと考え続けてきた。
続けていくことは、自分の心と矛盾はしていないかね?
いつもそんなことを思う。

私は、私の気持ちに矛盾のない仕事がしたい。
何かを諦めながら暮らすのは、
やっぱり嫌なので、
出来るだけ誠実に暮らしていくよう、心と身体を向けていたいと思う。

惰性でものづくりや市を続けることはしないが、
止めることも今はまだしない。

答えを探しながら、
考え続けていくという点と点がつながって、
後ろを振り返った時、1本の道になっていることを。
今はただ願うことしか出来ない。

写真展にすーっと伸びる百合を持って来てくれた友人?知人?
どんな言葉でいい表すのがふさわしいのか、
私にはよくわからないから、
今度本人に聞いてみよう。

そして、いつもありがとう、と
もう一度伝えたい。

photo exhibition景 1

Img_8420

Img_8398

仕事で思う存分、本が読めるしあわせ。

Img_8424

書体helveticaをつかったデザインばかりを集めた本。

Img_8426

展示している写真は、展示している空間とともに
形になっているような気がするので、ここではやはりチラリで。

 
Img_8435_2

鮮やかなブルーのリネンのクロスとチップボールで、
旦那が夜な夜なつくる写真台紙。
つかう道具も展示しています。

Img_8417

 
Img_8416

 
963さんの季節限定「ゆずパウンドケーキ」と、
「プルーンとチョコのキャロブのパウンドケーキ」
配り歩きたいくらいおいしい2つのケーキを、小さな小包に。

クリスマスの週にはクリスマスカラーでお包みします。

YOU BOOKSさんのセレクトしてくださった本、
電話を掛けている嫁ばかりを撮影したという写真集が、
私のイチオシ。

うちの旦那が、私の変顔ばかりを撮影した写真たちは、
またいつかの機会に展示を・・するかな!?

トイレにもこっそり貼っている写真が、
きっと旦那の1番のお気に入りです。

check it!

Photo

今週は、12/12 wed・13 thu ・ 16sun 
12、16日は、youさんとともに在店予定ですー

場所・GALLERY 963
大阪府柏原市国分西2-4-12 1F
090-5138-2202

近鉄「河内国分駅」より徒歩5分
お車でお越しの際は、恐れ入りますが、近隣のコインパーキングをご利用ください。

Let's animal UKULELE !  後編

Img_8026

まだ熱が下がらず、寝込んでいる息子も
こっそり参加した13:00の回の様子。

Img_8170

この回は21人のこどもたち。
みんな真剣につくり方を聞きます。

Img_8173

ちょっとこっち向いてー。

Img_8183

Img_8202

Img_8178

Img_8223

Img_8203

Img_8205_2

出展者や出展してくださったことのある方の
お子さんもこの回はたくさん。

Img_8212

のりで貼ったり、

Img_8195

描いたり、

Img_8182_2

Img_8206

Img_8225_2

出来たよー、と
見せてくれたかわいいうくれれ。

Img_8252

さぁ、お面をつけて、

Img_8251

Let's パレード!
Img_8130

Img_8257

Img_8117

Img_7837

ワークショップのおみやげには、
出展してくださっていた「あきゆき耕場」さんの
冬のお野菜セット。

“寒い季節に土の中で活力を貯めている野菜”を
イメージしてひとつひとつパッケージしてくださったもの。

Img_8278

Img_8219

Img_8218

Img_8227

Img_8241

Img_8244

朝から、「シロクマにするー」とか
「やっぱり象!」と楽しみにして来てくれたり、
帰りの駅までの道、うくれれを演奏して帰ってくれたり、
うくれれとお面を宝物コーナーに置いて、
毎日演奏会を開いてくれていたり、
うくれれ弾くから歌ってー、と言われて、
仮面ライダーの歌を歌わされたお母さんがいたり、

帰ってからもたのしい風景が続いている様子を
たくさん聞かせてもらって、
しあわせな気持ちになりました。

Img_8313

ヒグさんとかなっぺさん。
寒空の中めいっぱい汗をかいて、
頑張ってくださったおかげ。

Img_8312

撮影させていただいたみなさまも、
ありがとうございました。
この日のたのしい時間を閉じ込めたお写真のお届けまで、
どうぞお待ちくださいね。

Img_8132_2

この場をお借りして、改めて
COZY FACTORYのヒグさん、かなっぺさん。
そして、参加してくれたたくさんのちびっ子たちに
たくさんのありがとうを。

9月の市が台風に吹き飛ばされる・・と
いう初めての経験も経て、
今年も無事!?手づくりの市を終えることが出来ました。

いろいろ思うこともたくさんあります。
でも、それでもたくさんの方に、
この市のことを大切に思ってもらって、
普段より支えてもらっているおかげで、
続けていくことが出来て、ほんとうにしあわせに思っています。
自分たちのためだけではとても続けていくことは出来ない。

人間として、まだまだ不足の多い私たちではありますが、
より豊かな空間をつくっていけるよう、
みなさまのお力をじゃんじゃんお借りし、
私たちだけでは出来ないこの市を、
これからも丁寧に続けていくことが出来たらいいな。と思っています。

この市を始めたときの気持ちを忘れず。
大事に思うこと、変えられない気持ちはそのままに。

来年もどうぞよろしくお願いいたします。
またお会い出来ることを楽しみに。。

道明寺天満宮手づくりの市 主催

宮井貴弘 美咲

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

●会場で集めました義援金につきましては、
来週送付の手続きを行います。ご報告は後日改めてさせていただきます。

●落とし物でお預かりしていた、デジタルカメラ、
持ち主が見つかりました!

●次の開催日時の曜日が間違ってました・・
3/20 (水・祝)です。(火曜日と案内していました)
いつもすみません。ご訂正願います。


38_WORKS.PHOTO exhibition
[a day in the life]
2012.12.5.6 / 12.13 / 16 / 19.20. / 26.27
every week wednesday & thursday & 16 sunday

場所・GALLERY 963
大阪府柏原市国分西2-4-12 1F
090-5138-2202