折り返し地点

Img_8536

過ぎし16日の日曜日。
写真展の特別営業日でした。

普段のオープン日である水、木曜日は、
仕事の合間に作業着で様子を見に来ていた旦那も
この日は一張羅(?)を着て、在店。

この日も愉快なCOZYさん(↑)をはじめ、
市に出展してくださっている方々、
以前に撮影させてもらったご家族など、
あちらこちら、
遠方より、
はたまた近所から、
たくさん遊びに来てくださる。

たのしかったなー。
ほんとうにありがたいことです。

旦那も、旦那なりに精一杯話しをした模様。
途中で、自分の言葉の足りなさにひとり反省会を開き出したので、
せめて、営業時間が終わってからにしなさい。と言っておきました。

旦那に限らず。
あなたはあなたのままで行けばよいのだよ。

「ものづくりや暮らしへの思い」へ静かに耳を傾けた時間。
すっかり外は暗くなっていた。
今、私が思っていることと、とても近かったので
勝手に、とてもうれしくなって。
そして、陰ながらずっと応援出来れば、
その力に少しでもなれるのであれば、
それはとてもしあわせなことだなーと。

焦って近道しようとしなくても、
信じてそのときまで、待てばいいのだな。と
教えてもらった日曜日。そして月曜日。

YOU BOOKSさんが持って来た本の中に見つけた
高村光太郎の詩集。

多くの誘惑にあひながら私も
おのれの性来を洗って来た

この土性骨を太らせよう
飽くまで泥にまみれた道に立たう

- クリスマスの夜 「高村光太郎詩集 北川太一編より」-

そうだ。楽な道でなくていい。
泥にまみれた道でいい。

自分の力をつければいい。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

Photo

今週は、19日(水)
youさんとともに在店予定ですー

38_WORKS.PHOTO exhibition
[a day in the life.]

GALLERY 963にて
大阪府柏原市国分西2-4-12 1F
090-5138-2202

近鉄「河内国分駅」より徒歩5分
お車でお越しの際は、恐れ入りますが近隣のコインPをご利用ください。