aco / 菓子工房ナボット

<2016.5.29出展者のみなさま一覧>

-

-

Img_20151125_113829

aco

うふふ。と小さな幸せを生み出すものを。

経年変化。というよりは、経年進化で、

自分のモノへと育ててもらえるように。

-

と、革でいろんなアイテムをつくっておられるacoさん。

-

ひとつひとつ表情や形が違うものを、

その時々の気持ちで。

何とも言えない表情の老若男女や生き物たちの

ずらりと並ぶ、その圧巻の風景に圧倒。

Aco_3

前回5月の市はやむを得ない事情で出展断念・・で、

今回リベンジ!

「待ってました!」でこの子たちに会いにいらしてくださいね。

私は息子たちに似た子を探す予定。

-

-

-

aco

http://aco-holic.tumblr.com/

Instagram/aco_works

-

-

-

菓子工房ナボット

河内長野で、ご主人が営む「垣内農園」の果実や、

河内長野産の素材をつかったお菓子をつくる

「菓子工房ナボット」

-

製菓学校を経て、ずっとお菓子づくりに携わって来られた

みつ絵さんを中心に、妹さん、お母さま、お父さまと

ご家族の好きなことを持ち寄って、お店を切り盛りされています。

-

焼菓子の素朴で味わい深いおいしさを届けたい。と

タルトやマフィン、はちみつシフォンや、クッキーなどに加え、

ご主人の農園で採れた果実をつかったコンフィチュールなど、

ナボットおなじみのお菓子の数々をお持ちくださる予定。

-

長年お菓子に携わっていても、

新たな本に刺激を受けたり、もっと学びたい!

という気持ちであふれているナボットさん。

-

数え切れないほどつくっても、

見極めが難しく、神経をつかう「焼き」の工程では、

「1分、30秒多かったな・・」と思うことも多々。なんだそう。

Image253a10224_2

器用な妹さんに任せているお菓子もあり、

ついつい口出ししたくなることもありながらも、

「ここはちょっと我慢・・」で、

好きにやってもらったからこそ、生まれたという

愛嬌たっぷりの型抜きクッキーたちは、

「私にはない発想です」とみつ絵さん。

-

ひとりでやっていた頃の、

やりたいことに手が回らなかった頃に比べると、

随分と充実してきたかな。と思える今。

-

よりおいしい。と、より幸せな時間を。

その傍にあるお菓子を。と思いを込めて。

Dsc_7096

(photo by yuko kawabata)

前回3月の市でナボットさんにおつくりしてもらった

「ピクニックおやつBOX」を手にしてくださった方々にも、

売り切れで買えなかった方にも、

たくさんの種類を誇るナボットさんのお菓子の、

そのどれもがとっても美味しい!ので、

ぜひぜひー。

-

-

菓子工房ナボット

http://nabote2009.exblog.jp

-

-

-

2016529dm

"出会うものが日々の一部になる"

2016.5.29 sun

10:00 open 2:00 close

(申し訳ありませんが、10:00前に来場いただきましても、

 ブースを見ていただくことが出来ません。

 市は10:00 スタート!いたします。)

-

<2016.5.29の市のこと>

http://www.tedukurinoichi.com/pg162.html

Readyfor2

<TEDUKURI NO BOOK project>

https://readyfor.jp/projects/tedukurinoichi