[TEDUKURI NO BOOK vol.1]、無事入稿!

[TEDUKURI NO BOOK vol.1]、無事入稿!

夏休み最後の日、ギリギリで

私の大きな宿題を何とか終えることが出来ました。

Img_5647

今まで製作してきた印刷物の延長。

かと思いきや、すっとこどっこい。

全ては初めてのことで、見通しが甘く、

思い通りにいかないことばかり。

-

最初に見積りをとった印刷所屋さんから、

やっぱり、初めての本。

あれこれと紙のことなど相談しながら、つくりたい!と

製作費が上がることを覚悟で、

「顔の見える印刷所やさん」への発注に切り替えようと、

以前に印刷物をお願いしたことがあり、

少し交流を持たせてもらっていた印刷所やさんの方の元へ。

-

素人の私の質問にもいつも丁寧に応えてくださり、

提案くださる小野さん。

いつかまた何か頼みたい。とずっと思ってた。

-

「その時がやってきた!」とわくわくいっしょに出向いた

紙好きTEDUKURI NO スタッフとともに

どの紙を使おうか。とわいわい言いながら決めて帰って来たものの、

予算をはるかにオーバーしてしまい、

どうあがいても、現実的には不可能な数字、、、

-

あんなに相談に乗ってもらったのに、、

申し訳ない気持ちでいっぱいだが、今回は泣く泣く断念することに。

-

印刷所の急遽変更に伴い、入稿の仕様も変更。

膨大な作業が追加され、

旦那と本を片手に四苦八苦。

-

知らないことが多すぎる、、、

力を振り絞っても、まだまだ足りない。

千本ノックのような日々。

毎日フル稼働のプリンターも、とうとうギブアップ。

(壊れてしまった!)

-

凝った仕様にしたいとあれこれ構想を膨らませていたものの、

結果、ごくごくシンプルな紙と普通の仕様を選ぶことに。

不本意であっても、それが今の私たちの実力であり、

きっと今の私たちらしい本なのかもしれない。と

受け入れるまで時間が掛かりました。

Img_5646

そんなすったもんだを経て、

原稿の不備、修正。不備、修正を重ね、

ようやく校了し、印刷の工程へと移っていきました。

(ページ数上、削ることになったこの目次ページ。)

-

[TEDUKURI NO BOOK vol.1]は、

Img_5649

今回、出展してくださる予定の

kaonさんと、

Img_5648

金城貴史さんの工房やものづくりのストーリーを。

-

kaonさんはHPやブログなど持たず、

金城さんもめったに更新されていない、というこのお2人。

一度ぜひ見てみたい!とずっと思いを馳せていた

お2人の製作風景や暮らす場所、日常の風景を

今回覗かせていただきました。

-

ものが生まれる場所。

お2人の言葉。

触れたときの、静かに心が震えるように感じた思いを

宮井貴弘の写真と宮井美咲の精一杯の文章で、

伝えたいと思います。

Img_5650

そして、"a dining table TEkaraTE"と題した

TEkaraTEさんの創作串揚げのお店、オープン。の風景。

(special thanks : うつわ うたたねさん)

-

といっても、現在、

実店舗のオープンを目指し、活動しておられる高森さんご夫妻。

ひと足お先に[TEDUKURI NO BOOK」の誌面にて

オープン!という設定です。

-

この3つのメインコンテンツを柱に、

市でのお客さまスナップやスタッフのこと、

お客さまのお宅にお邪魔させてもらって、見せて頂いた

今まで市で出会ったもの。

出展者さんに聞いた市のこと。

-

などなど、結局、50ページに膨らんだページを

38ページへ内容を薄めず、凝縮させました。

(意図せず、38!ページに。)

-

どうしても入り切らなかった部分は、

創刊号特別付録として、別紙でお付けします(初回版のみ)

-

日程の都合上、どうしても色校正を取る時間がなく、

印刷に回すこととなってしまったので、、、

どんなふうに出来上がるのか、

もう祈ることしか出来ませんが、

ほんとうにたくさんの方々に支えてもらって、

ここまで辿り着けたことに、

今はただ感謝の気持ちでいっぱいです。

-

-

未熟な私たちではありますが、

市を大切に思う気持ちを込めて、

紡ぎ上げた本です。

どうか伝い、伝わってゆきますように。

-

-

-------------------------------------------------------------------

Book

[TEDUKURI NO BOOK vol.1]

2016.9/19創刊

A5サイズ 本文38P+表紙4P 

(初回版のみ、特別付録「出展者さんに聞いた!TEDUKURI NO ICHI」添付)

フルカラー印刷 / ホッチキス製本

販売予定価格 ¥900(tax included)

(掲載したBOOKの写真は自宅プリンターで出力した

 見本誌ですので、実際の色味や風合いと異なる場合があります。)

-

販売は市インフォメーションブースにて。

ご希望の方には発送での対応もできれば。と思っています。

(市終了後、改めてご案内させていただきます。)