シフォンとカフェ Chifoll / irocomono / skep / 手作り絵本工房さんきち

<2016.9/19出展者のみなさまご紹介>

01

-----

 シフォンとカフェ Chifoll

-----

東生駒にあるシフォンケーキのお店。

「しっとり」と。

口の中に入れたら、ほどけていくような。

「ふわふわ」の、

その奥にある理想の食感を求めて、

つくりつづけているというシフォンケーキ。

-

とにかく口溶けがよくって、

もごもご、喉が詰まる感じは全くなし。

きめ細やかに生地を混ぜ合わせているのだろうな。と

昔、パティシエの道を挫折した私は思う。

(早起きが出来なかった。というのが最初の理由だが、

きっとその道ではなかったのだろう。私の道)

Photo

<珈琲チョコあずきシフォン>

珈琲と粒あん。2つの生地の間に散りばめられたチョコチップ。

珈琲もチョコもあずきも同じ豆だから、

相性はよいに違いない!

-

chifollさんのシフォンは、

シンプルなフレーバーから、独自の組み合わせのものまで。

想像がつくような、つかないような。

Photo_2

チーズパイナップルシフォン。

と聞いたら、一度は食べてみたくなるでしょう!?

-

前回の出展で、お客さまに対しても、シフォンケーキに対しても、

もっと出来ることがあるはずだと感じたというChifollさん。

究極のシフォン。いつかはきっと出会えると信じて。

Photo_3

ブログ http://chifoll.blog.fc2.com/

インスタグラム https://instagram.com/chifoll/

-

-

-

Image

-----

irocomono 

-----

日々感じること、庭で揺れる草花。

こどもたちの言葉。描き出す絵。

ハッと驚くような色彩の世界。感性。

-

こどもたちの流れに乗って、

呼吸をするようにものづくりすることが目標で。と

刺繍で作品をつくり出しているirocomonoさん。

Image_2

「糸と色が織りなす世界がほんとうに好きで」

針を持つと夢中で色を紡ぐ。

-

昨年末、3人目の娘さんを出産されたお母さん。

今のirocomonoさんにとって、

色の世界に没頭できる時間は楽しくて仕方なく、愛おしい時間。

-

私自身、初めて出展した市からは5年??ほど

経っていると思うのですが、

まさか3人目の娘を連れての出展する時が来るとは…

夢にも思いませんでした。笑

ですが、取り巻く環境が変わっても、

大切にしたいことや作り出したいものは変わらず、

時には悩んだり立ち止まったりしながらも、

自分の心の声に耳を澄まして、流れるように楽しみたいです!

Image_3

https://www.instagram.com/irocomono/

-

-

-

1

-----

skep

-----

2015年よりスタートした、

服や布カバン、バッジやブレスレットなどの小物の

デザイン、製造、販売を手がける「skep」さん。

4

前回、初めて出展してくださったときは、

まだまだアイテム数が少ない段階でしたが、

今回は、カッティングボードやエプロンなど、

キッチンまわりのアイテムが新作としてラインナップに仲間入り。

3

「シンプル+α」

skepらしいさじ加減で提案。

気さくなskepチームのみなさんとのやりとりも楽しい。

-

まだまだ整備中。というオンラインショップ。

掲載できていないアイテムが多数、市に並ぶようですので、

ぜひ、実物を見にいらしてくださーい。

2

BASE skep-online shop  http://skep.theshop.jp/ 

skep楽天市場店  http://www.rakuten.co.jp/skep/

-

-

-

A

-----

手作り絵本工房 さんきち

-----

手のひらサイズの小さな絵本を

つくっている「さんきち」さん。

-

お話や絵はもちろん、オリジナル。

製本もご自身で手掛けておられます。

-

30年間の間に、さんきちさんご自身のお子さんやお孫さんに

読み聞かせるためにつくった物語は、全部で30。

-

赤ちゃんのための繰り返し絵本や、

ずっこけもの、ユーモアもの、シリアスもの。など、

クスっと笑ったり、心が和んだり、愉しくなったり。

ささやかな物語が詰まった小さな小さな絵本です。

-

私はやっぱり、派手な音や光が出る絵本はどうも苦手・・。

地元のミニコミ誌に毎月、

ワンカットの漫画を掲載しているというさんきちさんの

何とも言えない味わい深いイラストや物語が、

子どもに読んでいる私の気持ちもふっと和らげてくれる。

B

ちっちゃいから、かばんにしのばせて。

「じゃんけんぽ!」

つむぎはサンタクロースと泥棒がじゃんけんする場面が

お気に入り。

-

-

2016919dm

237a6842

いろんなお楽しみ♡

<9/19の市のこと>

http://www.tedukurinoichi.com/pg162.html