nana bagel / 桜花園 / てにはてを

<2016.9/19出展者のみなさまご紹介>

1

-----

nana bagel

-----

国産小麦と自家製酵母をつかい、

低温でじっくり発酵させてベーグルをつくる

「naan bagel」さん。

-

初めてのイベント出展の場所として、

私たちの市を選んでくださったのは、2年前のこと。

-

仕事と並行しながら、

一歩一歩進んで来られたnanaさん。

-

つくるだけで精一杯。とおっしゃっていたところから、

通販も始められ、今は自宅で販売できるスペースをつくろうと、改装を開始。

「ほんとうに少しずつですが、目標に向かっているところです」

というnanaさんの歩みを、本当にたくさんの方が

温かく見守っているんじゃないかなぁ。

-

もちろん、私もそのうちの1人。

-

畑では、いろんな野菜や果実を栽培中で、

ベーグルにつかえるものも少しずつ増えてきた。

2

草と格闘し、日々成長を見守り、

ようやく手にした季節の恵み。

-

100%とはいかなくても、できる限り自分の手で育てた素材をつかいたい!

と、今回の出展では、「畑からはじまるものづくり」として、

自家製のドライトマトをつかったベーグルをはじめ、

定番のメニューなど、ご用意くださる予定ですよー。

Dsc_0609

ブログ:http://nanabagel.blog.fc2.com/
Facebook :https://www.facebook.com/nanabagel  
Instagram:https://www.instagram.com/nana_bagel/

-

-

-

Img_3780

-----

桜花園

-----

以前、「小庭屋」として出展してくださっていた菊田夫妻が、

今年5月、オープンした古道具と庭のお店「桜花園」(大阪羽曳野市)として、

久しぶりに出展してくださることに。

-

造園設計や植え込みなどの庭仕事を手がける祥子さん。

古道具を担当するのは、

神奈川県葉山にある、知る人ぞ知る古道具店「桜花園」で、

以前、働いていたという洋介さん。

-

その洋介さんとは、

今から10年以上前のこと。

私が当時付き合っていた旦那と、葉山へ旅行に行った際、

ぜひ行ってみたい!と訪れた桜花園で、

な、なんと!お会いしていたのでした。

-

「大阪から来たんですよー。」から、

同じ羽曳野出身という話で、たいそう盛り上がっていた

うちの旦那と洋介さん。

その次の日、訪れたとあるカフェ(根本きこさんが営んでいたcoya)でも遭遇!

というミラクル発生。

-

旅って面白いことが起きるんだなぁ。と

とても心に残っていた出来事が、

まさか、時を経て、

こうした形で再会するとは夢にも思わず、

ひとのご縁というものの面白さと奥深さを

しみじみと感じたのでした。

-

あの素敵なお店の空間が、

どんなブースになるんだろうか。と

とても楽しみだー。

P5030007

HP: http://r.goope.jp/oukaen

IG: oukaen_osaka

FB: 桜花園

BLOG: 「タデクウムシモスキズキ」

-

-

-

Dsc_1851

-----

てにはてを

-----

さをり織りでまきものやこものをつくる

「てにはてを」さん。

Dsc_2262

なにもかも自由にした手織りは、

すべて自分の表現であって、手本はなく、

自分の思い通りに織ればよい。

-

そんなさをり織りという表現と出会い、

気づくと長い間、さをり織りをしているのに、

いまだに夢中になる「いとといろのせかい」

-

私と「てにはてを」さんが出会ったのも、

きっと葉山の桜花園で洋介さんとお会いした頃だったかと思う。

-

その頃は同じ店で働きながら、

お互い、どこかにあると信じていた自分の表現を

探していたように思う。

-

こうやって、お互い夢中になれることと出会い、

大切なものを持ち寄る場所が存在することの奇跡と喜び。

-

これからも楽しんでゆこう。

年を重ねても自由なこころで。

-

ものづくりのほかに好きなことは?

最近のすきな習慣は、目覚めてすぐのヨガですの〜。

あと、やたら散歩や珈琲を淹れること。珈琲の香り。

図書館の時間。人とたわいもないことを口走りながら、

笑い飛ばして元気になること。

人間観察。月と星と二十四節気。

・・・・雑多!

-

-

-

https://www.facebook.com/tewo.teniwa

 instagram  :  teniwa_tewo

-

-

-

237a4980

朝のひかりがあまりにきれいで、

朝ごはんの準備中、旦那を呼んだ。

ありふれた日常。うつくしい日常。

-

敬老の日。9/19

月曜日。祝日

10時から2時までひらきます。

<9/19の市のこと>

http://www.tedukurinoichi.com/pg162.html

Book_2

ただいま、別発注し先に到着した付録の用紙

(BOOKに差し込む予定)をひたすらに折っています。

-

「1回折って終わり、というふうなデザインに何故しなかったのか。」

と、旦那は文句ばかり言っているけれど、

(1枚の紙を4回折って出来上がるデザインにした。)

私は結構、こういう作業、嫌いじゃない。

-

-

http://www.tedukurinoichi.com/pg199.html