ふたば工房 / 粉舎cosya / TEkaraTE

<2016.9/19出展者のみなさまご紹介>

Photo

-----

ふたば工房

-----

岐阜県で工房を構える「ふたば工房」さん。

Photo_2

Photo_3

お椀やお盆、お皿やコップなど、

木を挽き、デザイン、木地成形、塗りなどの完成までの工程を

全て手掛けています。

-

「ふつう」の形で、とても使いやすい。

「ふつう」の形が、とても美しい。

-

作家。というより、

職人。の仕事を感じるものたち。

-

木の道具って、パッと見は、

どれも同じように見えてしまうけれど、

使ってみて、分かる違い、使い心地があるような気がする。

-

お皿の立ち上がりの角度であったり、

手の収まりであったり。

Photo_4

同じ「木」だから。と、

家具はつくったりされるのですか?と聞いてみる。

-

「つくることはできます。

だけど、売るためのものはこの先もつくりません。

家具は異分野の部類に入り、それなりの機械が必要になります。

私の工房内であれば、小さなものは限りなく(!?)つくれる環境が

完璧(!?)にあります。」

とのお返事。

-

3度目となる今回。

「どうにかして、私の家族もいっしょに参加を」という

念願がようやく叶って(!?)ご家族のみなさまとともに、

あの赤いハイエースで、はるばる大阪まで旅行を兼ねて、

出展しに来てくださいますよー。

-

-

http://futabacraft.blogspot.jp/

-

-

Img_2438_2

-----

粉舎cosya

-----

大阪/富田林にある

「パンとお菓子と畑の工房 pinponpan」さんと

兵庫/宝塚にある

「lichette(リシェット)」さんによるユニット[粉舎 cosya]

-

小麦をいっしょに育てたり、

それぞれ野菜づくりに携わったり。

季節の素材を大切に、パンに練り込む。

-

「面白いことが好き!」だというお2人。

-

9月の市のテーマは「大きなパン 小さなパン」

いつも焼いている大きなカンパーニュを、

手のひらサイズに。

いつも焼いている小さなメロンパンを、

まんまるお顔のサイズに。

-

ちぐはぐで、とんちんかんだけど、

美味しくって、面白い。

-

そんな粉舎の新しいパンの世界が、

そして、お2人の不思議なテンポの会話も・・

きっとブースでは織り重なって繰り広げられるでしょう。

-

-

パンとお菓子と畑の工房 pinponpan

http://pinponpan3.exblog.jp

lichette(リシェット)」

http://lichette.exblog.jp

-

-

-

Img_0635_2

-----

TE kara TE

-----

飲食店のオープンを目指しながら、

現在、燻製モノのイベントや注文販売を手掛けている

「TE kara TE」高森夫妻。

-

飲食とは全く関係ない仕事に就きながらも、

”趣味”を越えた”料理”を仕事にしたい。と、

つくるのが好きだったという「燻製モノ」での活動を開始。

-

定番の燻製メニューに加え、

出展ごとに新作を考えてきてくださるTEkaraTEさん。

-

新作もとっても楽しみながら、、、

私のお気に入りの「燻製syo-yu」が、

燻し方や時間を色々と試した末、

その美味しさにさらに磨きが掛かった一品へと生まれ変わった。

というから、もう楽しみで仕方ない。

-

びっくりするほど、手間暇かけてつくっておられるが、

「この方がおいしいと思って」「たのしいと思って」

その手間暇かけられることを楽しんでいるように見える。

-

簡単には決して真似することの出来ない、

とっておきのおいしさが詰まったものたち。

-

1つ1つ。どうやってつくるのか。も、

ぜひぜひお話聞いてみてほしいなぁ。

-

-

-

FB  www.facebook.com/tekarate.kunsei

Instagram http://instagram/te_kara_te

HP http://niko.wix.com/tekarate

-

-

-

そして、すでに告知しております通り、

Img_5650

そのTEkaraTEさんがオープンを目指す創作串揚げのお店を

[TEDUKURI NO BOOK vol.1]にて、

ひと足お先にオープンしていただきました!

237a6032

うつわは、同じく出展者の「うつわ うたたね」さんより

提供いただいたものを使用し、

コーディネートは38がお手伝い。

この日だけのお店のために、

燻製の煙からイメージしたロゴマークもデザインしました。

237a5877

このテーブルにどんなお料理が並んだのか。

ぜひぜひ[TEDUKURI NO BOOK vol.1]でご覧くださいねー。

-

[TEDUKURI NO BOOKのこと]

http://www.tedukurinoichi.com/pg199.html

-

2016919dm

雨が降らないことを祈るのみ!

-

<9/19の市のこと>