うつわ うたたね / M&D share stying

<2016.9/19出展者のみなさまご紹介>

Twin

-----

うつわ うたたね

-----

奈良で作陶活動を行う「うつわ うたたね」さん。

237a5156

目の覚めるような鮮やかな碧や粉引のうつわ。

(青、よりこちらの字が似合う気がする。)

237a5152

中でもしのぎのあるお皿は、

「うたたね」さんの代名詞のような作品になりつつあるような。

-

大きさもさまざまで、

しのぎも真っ直ぐ入ったものや、斜めに入ったものなど、表情豊か。

1枚あるだけで、ぐっと雰囲気が出て、絵になるアイテム。

-

「すごい人気ですねー」と

声を掛けてもらうことも増えてきたけれど、

きっとこんなことは続かない。と冷静に今の状況を見つめる。

-

こんなうつわで大丈夫なのか。

-

長く作陶を続けてきても、そんなふうに思う。

-

現状に不安を感じたり、満足していないからこと、

よりよいものを。と努力を重ね続けてこれるのではないだろうか。

237a5142_3

ただ、つくりつづけたい。

その気持ちがあれば。

237a5133_2

(上記4枚、BOOK撮影につかううつわを

うたたねさんに持って来ていただいた時に撮影した写真です。

お皿を持っているのは、うたたねさん本人。

うたたねさんのうつわ、TEkaraTEさんのお料理が載るとまた違った表情。

BOOKにてぜひ!)

-

-

-

ブログ http://claycraft.exblog.jp/

facebook https://www.facebook.com/utsuwa.utatane

instagram http://instagram.com/utsuwa.utatane/

-

-

-

Image3_2

-----

M&D share stying

-----

シンプルで心地よい”大人のLife style”を提案している

羽曳野にあるお店「shoot up」さん。

-

平日完全予約制の贅沢なおもてなしのランチを提供している一方、

『M&D share stying』というオリジナルのウェアブランドを

展開しています。

Mother&Daughter 。

母と娘でシェアできるシンプルな大人のウェア。

-

体型や年齢、積み重ねてきた経験。

シンプルだからこそ、着る人によって、

いろんな表情を見せてくれる。

Image1

シンプル、な中にも、ちらりと見え隠れする、

『M&D share stying』らしさ。こだわり。

-

服を自分らしく纏いたいひとへ。

-

-

http://shootup321.jp

-

-

--------------------------------------------------------------------------------

Sign

台風接近が心配されております。

警報が発令されるなど、危険が伴うと判断した場合は、

やむなく開催を中止することもありますこと、

あらかじめご了承ください。

-

雨が降る中、道明寺天満宮での開催は、

危険や不便が伴うので、その場合は、

屋内施設での開催に切り替える可能性があります。

-

ただ、過去の経験から、

天気予報が前日に変わることも多々あり、

(何なら、当日の予報と違うことも!)

判断をギリギリまで待ちたいと思います。

-

そのつど、こちらのブログにてお知らせいたしますので、

どうぞご確認よろしくお願いいたします。

-

-

現時点では、「くもり時々雨」

1番、判断が難しいパターン・・・

-

-