出張・手づくりの市 景 vol.2

Dsc_9204

Dsc_9180

Dsc_9169

Dsc_9163

Dsc_9159

Dsc_9149

Dsc_9153

Dsc_9156

Dsc_9114

Dsc_9093_2

Dsc_9129

Dsc_9124

Dsc_9140

Dsc_9173

Dsc_9073

Dsc_9076

Dsc_9084

Dsc_9071

Dsc_9192

Dsc_9196

Dsc_9197

(平蔵さんから素敵なプレゼントをもらいましたー。

後日、ご紹介しますね!)

Dsc_9198

(all photo by KAWABATA YUKO)

私たちの認識の甘さにより、

クリーンピアの方、

クリーンピアをご利用しに来られた方、

クリーンピア周辺の方に多大なご迷惑をお掛けしたことを、

改めてお詫び致します。

(事前の駐車台数のご案内に誤りがありました。

そのため、大変なご迷惑をお掛けしてしまったこと、

重ねて深くお詫び致します。)

-

クリーンピア館長の藤田さんには

惜しみない協力を賜りながらも、このような状況を招いてしまい、

「もう使用しないでください。」と言われることを覚悟で、

開催終了後、お目にかかると、

「いろいろ不手際はありましたけど、

この施設を知ってもらえるよい機会になりましたから。

次は、このようなことにならないよう、対策をしましょう。」と

涙が出るようなお言葉を掛けてくださいました。

-

またご厚意に甘えてよいものか、

今は申し訳ない気持ちが先に立ってしまい、

開催できたうれしさと入り交じって、何とも複雑な気持ちでいますが、

主催している責任を噛み締めながらも、

開催をつづけていくからには、最大限の努力を尽くしたいと思います。

-

この市を温かく見守ってくださるみなさまのお力も

大いにお借りすることになるかと思いますが、

これからもたくさんの方と手を携えて、

みなさまといっしょにこの市を大切に育んでいきたいです。

-

より大きくなることを目指すのではなく、

より深く深く。

-

イベントが消費されているように感じ、

意義が見いだせない時は、心が折れそうになりますが、

こうやってたくさんの方に支えられて、

この市を続けて来れたことに感謝して。

さて、次に向かいますよー。

-

12/4(日)

次は晴れますように!

-

-

Sign

来週9/26(月)〜10/2(日)の期間で、

出展募集を受付いたします。

今回お休みされた出展者さんには、

12月の市へ出展を振り替えていただきますので、

通常より出展枠が少なくなりますこと、

あらかじめご了承くださいませ。

Book

スペースの都合上、通路でひっそり販売していた

<TEDUKURI NO BOOK>

-

手に取ってくださった方々、うれしい感想を届けてくださった方々、

ありがとうございました。

-

3ヶ月に渡り、格闘したBOOKは、

出来上がると、とても薄くて、

市販の本と比べると、貧相かもしれませんが・・・

見逃すところのない、この市のように、

読み飛ばすところのない、BOOKだということで、

何度も何度もページを往復して、

行間に漂う、取材させて頂いた方たちの思いを

少しでも感じ取ってもらえたら、と願っています。

-

引き続き、12月の市でも販売予定ですが、

その前に発送での販売も受付したいと思います。

詳細につきましては後日、ご案内させていただきますね。

出張・手づくりの市 景 vol.1

Dsc_9065

悩みに悩んで決定した「出張・手づくりの市」

出展場所もその場で組み立てる。という無謀に、

スタッフさん、出展者さんと力を合わせて立ち向かう。

-

過去2回の開催の際は、スタッフさんはまだいなくて、

私たち夫婦2人だけの開催でしたので、

その時に比べれば、今はたくさんのスタッフさんがいてくれて、

何とも心強い!と油断していたのも束の間、

準備も整った頃、会場入口にはたくさんのお客さまが駆けつけてくださっていました。

Dsc_9074

スペースの都合上、「ロープを編もう!WS」の開催を

次回に見送り、出展に専念。のkotanさん。

Dsc_9077

通常の出展よりはるかに狭いスペースで、

条件も悪い中、

Dsc_9082

遠方からの出展者さんたちも、

出展しに来てくださり、

41ブースでお客さまを迎えることができました。

(今回お休みの出展者さんは次回12/4へ出展を振替です。)

Dsc_9080

出展してくださる方。

そして、遊びに来てくださる方。

-

いくらイベントをひらいたところで、

その双方の方がいなければ、成り立たないのだから、

私たちにできることは本当に微々たるもの。

-

ありがたい。としか言いようがない。

Dsc_9206

Dsc_9113

Dsc_9116

Dsc_9117

Dsc_9092

Dsc_9093

安全を考慮し、入場制限しながら、

お客さまをご案内。

-

駐車、入場。と長くお待ちいただくこととなってしまい、

本当に申し訳なかったですが・・

それでも訪れてくださったみなさまには感謝しています。

Dsc_9098

Dsc_9096

無機質な部屋に、

出展者さんそれぞれの世界観が鮮やかに広がる。

Dsc_9106

場所は変わっても、

Dsc_9122

この市らしい風景が、生まれたでしょうか。

Dsc_9123

Dsc_9132

Dsc_9175

Dsc_9170

Dsc_9188

Dsc_9199

Dsc_9185

Dsc_9186

 

<出張・手づくりの市 景 vol.2へつづく>