R.BROWN  Labo / monoton




<2019.12.8 出展者のみなさまご紹介>



unnamed.jpg

・・・・・・・・

R.BROWN  Labo 

・・・・・・・・・

カメラ関係のバッグやアクセサリーなどを
革で製作する工房に勤めた後、
R.BROWN  Laboとして、自身の活動をスタート。

unnamed-1.jpg

ヨーロッパ産の皮革を中心に、
厳選した素材を合わせ、シンプルでありながらも、
工夫を凝らしたものを心掛けて製作されています。

unnamed-2.jpg

「つくることに迷うことはありません」という
R.BROWN  Labo さん。

「使い手であるお客さまを始め、
 自身の活動を通じて関わる人たちに
 少しでも豊かさを感じてもらえるように。」


削ぎ落とされたシンプルの中に
感じられるのは、そんな揺るぎない信念のような気がします。



R.BROWN  Labo 



unnamed.jpg

・・・・・・・・

monoton

・・・・・・・・・


奈良市内に工房を構え、作陶活動を行っている
monotonさんご夫妻。

長く滞在していたというヨーロッパの国々で
感じた空気感や陶器のある風景を辿りながら、

「陶」の可能性、表現性を深めています。

unnamed-1.jpg

数年前からやってみたいと考案していた
耐熱陶器のシリーズを今年はいよいよスタート。

オーブンや電子レンジ、直火もOKの器は、
キャレロールやオーブン皿、小さな土鍋など、
火から外して、そのまま食卓へ出し、

家族や友人で、熱々の食事を分かち合えるもの。


これまでのmonoton定番の白とは異なり、
器に施したのは黄色の耐熱釉で、
寒い季節にあたたかみを添える、
やさしい色合いに仕上げられています。


unnamed-2.jpg

こちらは綾子さんが手がける壁掛けシリーズ。
一つ一つ装飾が異なるこの作品は、定番ものとはいえ、
全て一点もの。

合わせる植物によっても、ガラリと表情を変える作品は、
ひとつ、またひとつと揃え、風景をつくりたくなるもの。

ファンが多いというのも納得ですね。


-


きりりと空気の冷える12月の市。
ほかにもロクロで製作するキャンドルスタンドなど、
「陶のあるあたたかな風景」をイメージしたブースになるようです。


どうぞお楽しみに!


monoton

@monoton_ ceramic

@manologiceramica_monoton



237A3091.JPG

去年のmonotonさんの白の風景。
今年はどんな風かなぁ。。


ーーー

道明寺天満宮手づくりの市
2019.12.8(日)開催
10:00〜2:00

ーーー


大阪府藤井寺市道明寺1−16−4
近鉄南大阪線「道明寺駅」より徒歩3分



道明寺天満宮手づくりの市 HP







.主催する#道明寺天満宮手づくりの市 まで、あと1ヶ月ほど。.今回、42組の出展者さんが集ってくださることとなりました。.初めまして。の方はいつもより少なめですが、久しぶりにご出展くださる方も多く、長い開催の積み重ねが感じられるような、私たちの市らしい、密度の濃いリストになっているかと思います。(自画自賛).これまで小さな市をいっしょにつくってきて下さった、ひとたち1人1人のお陰で、在る今。..出展者さんのリストをHPに掲載しましたので、ぜひご覧になってみてくださいね!↓↓↓【道明寺天満宮手づくりの市 公式サイト】http://www.tedukurinoichi.com..***.ブログ更新しました!「12/8道明寺天満宮手づくりの市のこと」.〈38_works.HP〉→ blog 〈a day 〉http://miyai-works.seesaa.net↑先週末、母子3人で訪れた長野県、雲海が絶景でした!..明日より、出展者のみなさまのご紹介も始めますよー.***..#38_works#フライヤーデザイン#38_worksデザインワーク
季節と、大切なひとと