lichette /soma coffee

Img_3641



こうやって、
自分自身をがんじがらめにしているものは、
また、自分自身の中にあることに気づく。




出来ないことは出来ないが、
やりたいという気持ちが強いのだ。


「忙しい、忙しい」と口走っている嫌な自分から
変わっていくためには、乗り越えていくしかない!と気負っていると、
「肩の力を抜いて、楽しくねー」と
方々から声が聞こえて来そうだ。



なので、そう語りかけてくれているであろう、
ひとたちの顔と声を思い浮かべながら、
今日も布と戯れる。
新しい布のサンプルも届いた。

やらなきゃいけないことがいっぱいあるときに
つくりたいものは、ぐんぐん浮かんでくる。



何と意地悪なイメージの波よ。
消えてしまう前に、早く形にしたい!
と、また焦るではないか。。



いつ死ぬかはさっぱりわからないけれど、
ずっと終わることのない服づくりを
ずっとしていきたい気持ち。





そんな今日のご紹介は





●lichette●



宝塚市に工房を構える、自家製酵母パンのお店。
今まで製造のみだった工房で、
焼きたてのワッフルを買えるようにもなりました。



そんな自慢のワッフルを携えて、
今回、企画してくださったのは、
「リシェットのワッフル屋さん」

市では、新しいパンやお菓子の反応を試せる場所なので、
いろんなことをしたい!とおっしゃっていたが、
いつも、ほんと楽しくっておいしい企画を考えて下さるリシェットさんです。




市を回りながらパクッと。
素材の甘みを生かした素朴な自家製酵母のワッフルたち。


かぼちゃと胡桃
有機バナナと山ぶどう
いちぢくとゴマ
お茶と小豆
いつものプレーンも。。



ヴィーガンワッフルも3種類、お持ち下さる予定。



コーンミールワッフルはコンロで焼きたてを。
はちみつのワッフルは温めて、りんごのキャラメリゼをのっけて。





素材をひとつひとつ選び、
季節の果実で起こした酵母で焼き上げる
リシェットさんのお人柄そのままの、
やさしい味わいのワッフル。



ぜひ、頬張りながら、市をお楽しみください!





lichette → 






●soma coffee●





経験と技術に裏打ちされた
「京都に詩人 自家焙煎コーヒー ガロ」の
有機栽培コーヒー豆を使用。
希少で良質な豆たちから生まれる一杯。



深い山々と清らかな水のエネルギーを、
いつでも
どこでも
感じてもらえたら、という気持ちで
コーヒーをお届けしています。



京都を中心に各地のイベントに参加しておられるsoma coffee藤田さん。
初めてのご出展となる手づくりの市では、
木の下にカフェスペースをつくります。
手づくりの市では、音楽の神様に取り憑かれている旦那が、開催ごとに
膨大な音楽リストから、そのときどきの空気に添う音楽を
セレクトしています。



丁寧にドリップされた味わい深いコーヒーと音楽のある時間。
ゆっくりと楽しんでください。





soma coffee → 



この記事へのトラックバック