油屋マルキチ / MONIQUE CAFE / 今田自然農園 / kukuLu

<12/6出展者のご紹介>

油屋マルキチ

元禄2年(1689年)に創業した老舗の油屋さんが展開する

「油屋マルキチ」

-

イタリア・シチリア島へ、

オリーブオイルソムリエの資格を持つスタッフが、

足を運び、生産者とやりとりをしながら、選んだ

品質の高い美味しいオリーブオイルを

日本で紹介しています。

-

EU・イタリア有機認証を取得した

EXVオリーブオイルは味も香りも深みがあり、

ひとさじで、料理をワンラックアップ。

-

たくさんある中からどれを選んだらよいのか、

迷ってしまうオリーブオイルを

ブースでは、マルキチさんが

それぞれのオイルの特徴を丁寧にご紹介。

-

どうやって使うの?

どんな料理につかったら美味しいの?

-

ぜひお味見しながら、

今まで知らなかったオリーブオイルのおいしさに

出会ってください。

Dsc01034

今年の秋に搾ったばかりの

オリーブオイル”ノヴェッロ”が、

イタリア・シチリアから到着。

この時期にしか味わえない特別なオリーブオイルなんだそう。

ギフトボックスもご用意。

-

とっておきのプレゼントにぜひ!

-

-

油屋マルキチ

https://www.facebook.com/omoroimon

-

-

-----------------------------------------------------------------------------

-

-

MONIQUE CAFE

「毎日通いたくなるようなお店を地元につくりたい!」

と岡田さんが堺市にオープンした「モニークカフェ」

-

卵や乳製品をつかわず、

身体に負担を掛けずに沁み渡るおいしいものを

出来合いのものをつかわず、

どのメニューもイチから丁寧につくり、提供しておられます。

-

お店では、モーニングから、

オーガニック野菜をつかったランチ、デザートまで、

どんな時間帯に訪れてもおいしいものがスタンバイ。

Photo

お店ではイベントもひらかれ、

先に紹介した油屋マルキチさんの

ワークショップは大人気なんだそう。

001

市には、

卵・乳製品をつかわず焼き上げた

お菓子やグラノーラのほか、

今回の冬の市には、

お野菜をつかった温かいスープもご用意してくださる予定。(わぁーい!)

-

時間をつくって来てくださった方に

がっかりしてほしくないので。

といつもたくさんのお菓子をつくって来てくださいます。

-

「開催の終了までお菓子があるから、

 人気のないお店だと思われてるかもしれませんね(笑)」

とモニークさんはおっしゃるけれど、

その温かい気持ちはちゃーんとお客さまに届いているはず。

-

-

おいしい。にはいろんな形があるけど、

アレルギーがあるひと、ないひと関係なく、

どんなひとにも、「おいしい」が届きますように。

Img_6724

モニークカフェ

http://www.monique-cafe.com/

-

-

-----------------------------------------------------------------------

-

-

今田自然農園

-

2010年の春に、大阪府千早赤阪村に開園した

「今田自然農園」さん。

-

金剛山の麓、湧き出る水や澄んだ空気の中、

農薬や化学肥料をつかわず、

健康なお野菜をつくることを志しています。

-

年間50種類以上のお野菜を旬に則して育て、

畑を丸ごと食べるひとへ届ける。

-

遠くから運ばれて来た野菜ではなく、

採れた場所から、時間から、

できるだけ近いところへ

-

普段は決まったお客さまへの宅配が中心だという

今田自然農園さんのお野菜を

いただける貴重な機会となりそうです。

初めて私たちの市にやってきますよー。

-

-

今田自然農園

http://imdfarm.com/

-

-

--------------------------------------------------------------------------------

-

-

kukuLu

Img_5733

季節や日々に合わせて。

とお野菜を育てるように、

アクセサリーをつくっている

(ように私には感じられる)

「kukuLu」さん。

-

旦那さんが制作し、

奥さまが販売しています。

かわいいあんずちゃんは、

うちのつむぎと同じ、年が明けたら2才。

-

鍛造などで量産するのではなく、

その時の感覚で切り出し、叩き、つくる。という

”毎日が、ちょっと楽しくなるアクセサリー”

-

同じものをつくっても同じにならない。

それぞれアジがありものをつくりたい。

-

制作だけでなく、日々のすべていろいろが、

つくるものに現れ、自分らしいアジが出るように思うので、

「どう生きるかが、ものづくり」やなぁ。と思う。

-

日常の忙しさにせかせかしながらも、

1日1日を謙虚に大切に生きたいと思います。

Img_5465

ぐるぐるネックレス

-

-

kukuLu

http://kukulu7.blogspot.jp/

-

-

-

-----------------------------------------------------------------------------

<番外編>

Img_1265

kukuLuさんがブログに書いてくださっていましたが、

秋の始めごろ、小屋で

kukuLuさんご家族のウェディング写真を

撮影させていただきました。

-

この日はあいにくの雨・・でしたが、

一瞬の雨の止み間を見つけて、

ドレスが汚れないよう、道にコンパネを敷き、

実り始めた大きな柿の木の前で撮影を決行。

-

お友達の方が束ねた草花のブーケと、

鮮やかな赤のリップ。

雨の雫を含んで、みずみずしい緑。

照れながらも、柔らかい表情のご夫婦。

やんちゃなあんずちゃん。

-

ご家族らしく、

また、この場所らしいウェディングのお写真に、

端から見ていた私は心が震えてしまいました。

-

風合いのあるリネンやコットン、シルクなど

簡素ながらも美しい布で、シンプルなドレスを

纏うひとのためにおつくりし、

旦那が写真を撮る。

-

この場所にある草花を

あのひとにそっと束ねてもらうのも素敵だな。

-

いつか、いつか、

技術をもっと身につけて、

そんな風景をあの小屋で実現出来たらいいな。と夢見ている。

-

撮影させて頂いたウェディング写真

38/W PHOTO.galleryに掲載していますので、

チラリご覧になってみてください。

http://38-works.com/start.html



この記事へのコメント


この記事へのトラックバック