2016 october 28 fri - 29 sat - 30 sun

237a6417

製作している服の、

1年に1度の展示会を

気候のよい秋の日を選んでひらき始めて、

今年で3回目。

-

今年は、「shikafuco」さんと「お茶とお菓子 春色」さんとの

3人で、空間をつくろうと、

半年以上前からイメージを分かち合い、膨らませて来た。

展示会をいよいよ来月に控え、もう一度小屋にて打ち合わせ。

237a7333

真っ白で、

光の降り注ぐこの空間で、

彼女が感じることを、そしてその表現が見てみたいと思っていたから、

その時が来るのを静かに待っていたのかもしれない。

-

sense of wonderに耳を澄まし、

形に落とし込むひと。

237a7332

237a7336

237a7337

春色さんは、春色さんになる前から、

知っている。

こんな日がやってきて、ただただうれしい。

237a7341

237a7347

3日間の展示会。

深呼吸の速度で空間を味わってもらいたくて。

という私の願い。

-

1日だけでもよいのですよ。と何度も伝えたが、

彼女は3日間、お菓子を焼いて来てくれるという。

-

試作してきてくださった焼き菓子。

ローズマリーがふわりと香る。

-

-

237a7351

product by 38_WORKS.collection

2016 服の展示会 at 38_Field.

october 28 fri - 29 sat - 30 sun

11:00 - 16:00

Guest_1 shikafuco / Guest_2 お茶とお菓子 春色

-

-

展示会のDM。

ご希望の方には郵送いたします。

miyai_works@yahoo.co.jpまでお知らせくださいませ。

-

-

Photo

http://38-works.com/pg230.html

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック