KEESE / キトキ



<2019.12.8 出展者のみなさまご紹介>



unnamed-1.jpg

・・・・・・・・

KEESE

・・・・・・・・

『シェアできるモノ』をコンセプトに
性別や世代問わず、シェアできる普遍的なデザインの作品を
革・キャンバス生地・ヴィンテージ生地などを使い、
全てハンドメイドで製作しているKEESE(キース)さん。

unnamed.jpg

さらりと持っても様になる
ピッグスエード(国産豚革)と牛革の紐を使った
オールレザーのナップサックは、
道明寺天満宮手づくりの市では初お目見え。

unnamed-2.jpg

旧型のシャトル織機で高密度に織られた倉敷帆布を使った、
KEESE定番のボートトートは、
昔、氷の塊を運ぶ際に使用していたバッグを元に製作したもの。

ハンドルのオイルレザーは、
使い込むほどに手に馴染み、まさに「育てるバッグ」



KEESEさんのつくるものは、
使う人がいて、使う時間があって、
はじめて完成するもの(もしくは永遠に完成せず、育ちゆくもの)
なのかもしれません。



-


「つくる」ことは決して制作活動に限らず、
とても大切なことで、生きるために必要なこと。だという
KEESEさん。

「シンプルがゆえに面白くないと言われること」だったり、
迷うこと、立ち止まることばかりでも、
流行に流されずに使いやすいものを徹底してつくりたい。と

日々、制作と向き合い、
思考も深めていく。


自分が死んだ後にも自分のつくるモノが、
世の中に残り、使われていくことが夢なんです。」







KEESE



261A0650.jpg


・・・・・・・・

キトキ 

・・・・・・・・

まさきさん、きよこさん。
ご夫婦で「キトキ」として撮影活動を行なっています。


写真を仕事として行うようになって
10年を迎える節目、

自宅の一部を改装し、
念願だったスタジオ&アトリエ「記時化計画(キトキカケイカク)」
をオープン。


これまでの各地への出張撮影や、
旅する青空写真館の活動に加え、
自分たちの暮らしのある場所に根を深く張りながら、

お2人の愛に溢れた眼差しは、ますます
たくさんの方へと注がれていくのでしょう。


261A0578.jpg

さて、市では「青空写真館」と写真雑貨の販売を。


・撮影は、事前の予約はなく、
受付の順番で承ってくださるとのこと。

・まさきさん、きよこさんお2人で撮影を進めていくスタイルですが、
お客様が重なった場合は、お待ちいただくこともあります。とのこと。

たくさん言葉を交わしながら、
撮影を楽しんでもらえるように。

・4時間の開催時間内では、撮影できる組数に限りがありますこと、
あらかじめ、ご了承くださいませ。


市当日、時間的に撮影が難しい場合は、
奈良県香芝市にある「記時化計画(キトキカケイカク)」へ
迷わずGO!ですよー。

261A0352.jpg

「そこに愛はあるのか」
(某CMの言葉のようですが)

言葉にすると軽く聞こえてしまうけれど、
愛のある時間を共有し、届け、受け取ってもらえた時、
「一生残したい写真(=記憶)になるような気がします。」とキトキさん。



一生残したい記憶は、
特別な日の中だけじゃなくて、日々の中に。

愛のあるところに。


ーーー


撮影の詳細につきましては、
↓下記のリンクやブースでどうぞお尋ねくださいね。

ーーー



キトキ





icon_053450_256.jpg



【スマートフォンで閲覧の方へ】


いつもお読みくださり、ありがとうございます。

スマホ版表示の場合、広告が表示されますので、
広告が非表示になる、PC版での閲覧をお奨めいたします。



19.12.8フライヤーA3.jpg

ーーー

道明寺天満宮手づくりの市
2019.12.8(日)開催
10:00〜2:00

ーーー


大阪府藤井寺市道明寺1−16−4
近鉄南大阪線「道明寺駅」より徒歩3分



道明寺天満宮手づくりの市 HP

2019.12/8の市のこと

2.jpeg

<2019.12.8 出展者のみなさまご紹介>
いつもお読みくださり、ありがとうございます!
いよいよ来週ですね。お会いできること、心待ちにしています。


play back  click! →


この記事へのコメント