〈 19.9.29市 〉景・まとめ



image.png

我らが「TEDUKURI NO ICHIチーム」による、

237A8229.JPG

朝の準備
「こんな寒いのに、誰もジュース飲まへんで〜」という

237A8226-2.jpg

子どもたちの声が、

237A8228.JPG

聞こえたような気がしましたが、、

DSC_8910.jpg

たくさんの方が、

image.png

「リンゴリラっぱ」さんのリンゴジュース、

237A8167.JPG

飲んでくれて、うれしかったです!

DSC_8948.jpg

どちらがお好みでしたか?

DSC_8882.jpg
(あっ!POPが曲がってる、、)

飲んでくださり、ありがとうございました!

IMG_20191211_084311.jpg

ジュースをお買い上げくださったお子さまに
お渡しした「しりとり遊び」も

IMG_20191211_084334.jpg
(お客さまが描いたしりとり遊び。ぱいろっとのは!?)

楽しんでもらえてたら、うれしいです。

237A8226-1.jpg

私の「やりたい!」を形にしてくれた

237A8227.JPG

市スタッフのみんなにも感謝!

237A8372.JPG

この日用意したスタッフさんのお昼ごはんは、
市の開催に合わせて、いつもお弁当を販売してくださっている
「玄米食堂すみれ」さんのお弁当を。(普段は日曜日お休みです)


237A8223.JPG

私たち38_WORKS.のブースは、こんなふうに。

237A8224.JPG

この日はこれまで出展してくださっていた方が、
たくさん遊びに来てくださっていたり、


237A8351.JPG

出産前にマタニティ撮影に来てくださったご夫婦が、

237A8353.JPG

生まれた赤ちゃんを連れて
遊びに来てくださっていて、感激したり、

おつくりした服を着て来てくださった方にも
たくさんお会いできて、


237A8362.JPG

改めて境内を見回すと、
たくさんのお客さまの中に、知ってる方の姿があちらこちらに。

引っ越してきたこの土地で、
知っている人が1人もいなくて、
行く場所がどこにもなくて、

生まれたばかりのはると(長男)を連れて、
境内でポツンと座っていたあの時の、
世界にたった2人取り残されたような、あの気持ちを思い出しながら、

この風景を不思議な気持ちで見つめていました。


あれからたくさんの方との出会いを重ね、
年月が流れたんだなぁ。っと思うと、胸がいっぱい。。


「続ける、を続けてくださり、ありがとうございます」という声をいただきましたが、
私たちこそ、続けさせてもらって、ほんとうに感謝の気持ちでいっぱいです。


content_74df767b8d1a849b2e13899ef5e8897f0a09c98d.jpg
(2008)

市を始めた頃の写真を発見!

今から11年前の新婚20代。はるとは毛が薄くて、かわいくって。
カメラの「カ」の字にも触れていない、たかさんは
今より老けて見えるような、、
(私は今より5kgほど太っていたので、顔がまん丸ですね、、ギャーッ!)


--

市の始まりや思いを改めて伝えたいな、と思ったら、
↓ このプロジェクトページにばっちり綴ってありました。興味あればぜひ!


◎クラウドファンディング「READYFOR」

"道明寺天満宮手づくりの市を伝えるBOOKをつくりたい"


--


0152_20191027.jpg
(道明寺天満宮にて / PHOTO by三澤武彦)

はるともこんなに成長して、
私も年は取りましたが、、

市を始めた頃と気持ちは
何も変わらないです。

0155_20191027.jpg
(道明寺天満宮にて / PHOTO by三澤武彦)

これからも自分たちのできることを探し、
精一杯、楽しみながら
みなさんにも楽しんでもらえるように
頑張りたいな。と思います。


0164_20191027.jpg
(道明寺天満宮にて / PHOTO by三澤武彦)

来年も「道明寺天満宮手づくりの市」
そして、私たちをどうぞ温かく見守ってくださいね。


すべての方に感謝と愛を込めて。




「道明寺天満宮手づくりの市」宮井貴弘 宮井美咲



ーーー

道明寺天満宮手づくりの市
次回開催/2020.3.15(日)

ーーー

道明寺天満宮手づくりの市 HP

この記事へのコメント