〈 19.9.29市 〉景・まとめ



image.png

我らが「TEDUKURI NO ICHIチーム」による、

237A8229.JPG

朝の準備
「こんな寒いのに、誰もジュース飲まへんで〜」という

237A8226-2.jpg

子どもたちの声が、

237A8228.JPG

聞こえたような気がしましたが、、

DSC_8910.jpg

たくさんの方が、

image.png

「リンゴリラっぱ」さんのリンゴジュース、

237A8167.JPG

飲んでくれて、うれしかったです!

DSC_8948.jpg

どちらがお好みでしたか?

DSC_8882.jpg
(あっ!POPが曲がってる、、)

飲んでくださり、ありがとうございました!

IMG_20191211_084311.jpg

ジュースをお買い上げくださったお子さまに
お渡しした「しりとり遊び」も

IMG_20191211_084334.jpg
(お客さまが描いたしりとり遊び。ぱいろっとのは!?)

楽しんでもらえてたら、うれしいです。

237A8226-1.jpg

私の「やりたい!」を形にしてくれた

237A8227.JPG

市スタッフのみんなにも感謝!

237A8372.JPG

この日用意したスタッフさんのお昼ごはんは、
市の開催に合わせて、いつもお弁当を販売してくださっている
「玄米食堂すみれ」さんのお弁当を。(普段は日曜日お休みです)


237A8223.JPG

私たち38_WORKS.のブースは、こんなふうに。

237A8224.JPG

この日はこれまで出展してくださっていた方が、
たくさん遊びに来てくださっていたり、


237A8351.JPG

出産前にマタニティ撮影に来てくださったご夫婦が、

237A8353.JPG

生まれた赤ちゃんを連れて
遊びに来てくださっていて、感激したり、

おつくりした服を着て来てくださった方にも
たくさんお会いできて、


237A8362.JPG

改めて境内を見回すと、
たくさんのお客さまの中に、知ってる方の姿があちらこちらに。

引っ越してきたこの土地で、
知っている人が1人もいなくて、
行く場所がどこにもなくて、

生まれたばかりのはると(長男)を連れて、
境内でポツンと座っていたあの時の、
世界にたった2人取り残されたような、あの気持ちを思い出しながら、

この風景を不思議な気持ちで見つめていました。


あれからたくさんの方との出会いを重ね、
年月が流れたんだなぁ。っと思うと、胸がいっぱい。。


「続ける、を続けてくださり、ありがとうございます」という声をいただきましたが、
私たちこそ、続けさせてもらって、ほんとうに感謝の気持ちでいっぱいです。


content_74df767b8d1a849b2e13899ef5e8897f0a09c98d.jpg
(2008)

市を始めた頃の写真を発見!

今から11年前の新婚20代。はるとは毛が薄くて、かわいくって。
カメラの「カ」の字にも触れていない、たかさんは
今より老けて見えるような、、
(私は今より5kgほど太っていたので、顔がまん丸ですね、、ギャーッ!)


--

市の始まりや思いを改めて伝えたいな、と思ったら、
↓ このプロジェクトページにばっちり綴ってありました。興味あればぜひ!


◎クラウドファンディング「READYFOR」

"道明寺天満宮手づくりの市を伝えるBOOKをつくりたい"


--


0152_20191027.jpg
(道明寺天満宮にて / PHOTO by三澤武彦)

はるともこんなに成長して、
私も年は取りましたが、、

市を始めた頃と気持ちは
何も変わらないです。

0155_20191027.jpg
(道明寺天満宮にて / PHOTO by三澤武彦)

これからも自分たちのできることを探し、
精一杯、楽しみながら
みなさんにも楽しんでもらえるように
頑張りたいな。と思います。


0164_20191027.jpg
(道明寺天満宮にて / PHOTO by三澤武彦)

来年も「道明寺天満宮手づくりの市」
そして、私たちをどうぞ温かく見守ってくださいね。


すべての方に感謝と愛を込めて。




「道明寺天満宮手づくりの市」宮井貴弘 宮井美咲



ーーー

道明寺天満宮手づくりの市
次回開催/2020.3.15(日)

ーーー

道明寺天満宮手づくりの市 HP

〈19.12.8市〉景・vol.2


237A8338.JPG

237A8331.JPG


237A8333.JPG

237A8335.JPG
(素敵なお客さま、撮らせていただきました!)

237A8256.JPG

237A8271.JPG

237A8400.JPG

237A8196.JPG

「自分の意思でモノを買うということは、
 自分の暮らしをつくる1つの選択であり、
 その積み重ねが"自分”をつくっていくことでもある気がします。」

237A8275.JPG

高いとか、安いとか、

237A8270.JPG

有名とか、無名とか、

237A8287.JPG

新しいとか、古いとか、

237A8295.JPG

誰かの尺度を軽やかに飛び越えて、
自分の目で価値を見出す。

どんなふうにお金を使うかは、
その人の生きる姿勢を表すもの。

237A8259.JPG

237A8265.JPG

237A8390.JPG

image.png

この日はケーブルテレビの取材が来てくださいました。

ユウコさんにその時の様子を盗撮されてしまいましたが、
私はしどろもどろで、顔が引きつっています、、

隣のたかさんなんか、終始遠い目してはりました、、
(ぜひクリックして、見てみてください。ひどいもんです。)

DSC_8937.jpg

私たちも直前に知らせてもらったので、
事前にご案内できませんでしたが、、

取材に応じてくださったお客さまや出展者のみなさま、
ありがとうございました!

237A8185.JPG

前回を上回るたくさんのお客さまに、
商品を手に取っていただけたことを喜ぶ一方で、

混雑の中、
「もうひと言、もうひと呼吸、の時間がどうしても取れず、
伝えきれなかったことへの悔しさが残りました。次回への課題にします!」


とおっしゃる出展者さんや、

237A8316.JPG

出展しながらも、ほかのブースにもゆっくりとお邪魔しよう。と思うけれど、

「最終的には自分のブースに足を運んでくださる方とお話ししたいと思い、
 最後まで離れることが出来ませんでした。」


という出展者さんの言葉を頼もしく思うと同時に、



自分はどうかな、、?
考えさせられる


「自分たちが楽しむ」ということも大切で、
つい優先させがちだけど、

まず大切にするのは、
「目の前にいるお客さまのこと」だということ。


ここに来てくださる方たちは、
ただ、たくさん売りたい。のではなく、
ただ、心を込めて手渡したい方たちばかりで、

自分が客の立場で遊びに行ったとして、
「何が買えた」も大事だけど、
何気ないひと言で満たされる心もあるから、

そのうれしい"ひと言”を、
この空間で、どれだけ増やしていけるか。


みなさんが大切に思ってくださるこの市を
そんなふうにしていくには、どうしていくのがよいのか。


改めて学ぶことがたくさんありました。



-



開催を終えて、ほっと充実した気持ちもある一方、
今回は周辺道路の混雑により、近隣住民の方々にも
ご迷惑お掛けしてしまったり、、反省や課題もたくさん、、

落ち込みますが、、その分、よりよくしていける余白が
まだまだまだまだたくさんあるということで、
今後につなげていきたいと思います!


--


〈19.12.8市〉景・vol.3へ



ーーー

道明寺天満宮手づくりの市
次回開催/2020.3.15(日)

ーーー

道明寺天満宮手づくりの市 HP

〈 19.12.8市 〉景・vol.1


237A8382.JPG

10時スタート前には、
たくさんの方がいらしてくださったこの日。


今はその場にいてなくても、画像でいくらでも見れてしまうから、
わざわざ足を運ぶって、気持ちも身体も向いていないと
「ま、いっか」ってなるし、億劫になるもの。

子どもがいっしょだとなおのこと。

237A8195.JPG
(左のメガネ / ミヤイ 右のメガネ / ヨシタカさん)

市を始めた頃とは違って、
あちらこちらで素敵なイベントが繰り広げられている今、
こうやって、来てくださるのが当たり前じゃないんだ。って、

改めて噛み締めながら、
最近、スタッフさんに任せっきりだったインフォメーションで
私は久々に、お客さまにご案内することができました。

237A0836.JPG

細々と売り続けている、
以前、クラウドファンディングで製作させてもらった

初めて市に遊びに来て下さったというお客さまが
次々と手に取ってくださり、直接お渡しできたことがうれしくて。
(と、喜んでいたら、この後、このBOOKがきっかけで、
 スタッフさぎりさんが懐かしい再会を果たすことに。わぁ!)

237A8217.JPG

製作には使用しない木や樹皮が、
木工作家さんから、

237A8204.JPG

染色作家さんへ手渡され、
ストールの色へ。

なんて素敵なコラボレーション!


そんなことも、この市から
これからも生まれていくといいなぁ。

237A8249.JPG

時折降り注ぐ日差しの下、
気持ち良さそうに並ぶものたち。

市ならでは。の光景だな。と、
眩しく見つめながら。

image.png

あちらこちらに、

image.png

楽しそうな顔。

image.png

237A8344.JPG

今回、私たちの市に、
初めて出展して下さったのは、
おと。さんと、

image.png

237A8253.JPG

「いつか出展できたらいいな。とずっと思っていました。」と

息子さんが生まれて100日目の、特別な日に
勇気を出して申し込みしてくださったsoelさん。

DSC_8938.jpg

そして、先だって、TEDUKURI NO ごはん会でケータリングしてくださった、
おちゃどころtumuguさんの3組。

誠実にこれからを歩んでいこうとする
彼女たちのつくるものが
全て届けられていったこと、


237A8321.JPG

受け取って下さった方々に、感謝を。

237A8267.JPG

5年前、初めて出展する場に
この市を選んでくださったsaredoのお2人の、

始まりに偶然立ち会えるという
奇跡的幸運な巡り合わせにも、

image.png

ありがとう。を。

237A8339.JPG

237A8324.JPG
(美味しいものがとびきり似合う彼)

image.png

image.png

image.png

目の前にいる方と植物との
一期一会を大切に束ねてみたい。と


4時間、夢中で植物を束ねる彼女は、
楽しくって、楽しくって、仕方ない!という思いが、
全身から湯気のように立ち昇っていて、


どんなに忙しくても、
やりたい、という思いを全うしていく姿に、
先日感激したピアノライブを思わず重ねる。


彼女が初めて出展して下さったのは、
もう何年前のことだろう!?

237A8273.JPG

ありがたいなぁ。

237A8276.JPG

ありがたい。



237A8294.JPG

これからも届いていってほしい。と願う。

この場所から、と以前は独りよがりに願っていたけれど、
今はそうじゃなくてもいい。

ちゃんとどこかで。まっすぐに届けられるなら、
どこだっていい。

237A8241.JPG

今までで1番の数をつくりました。と
それぞれの最善を尽くして、来てくださった出展者の方々にも、
心からの感謝と敬意を。

237A8297.JPG

あたたかいコーヒーには、

237A8307.JPG

ドーナツを。

237A8308.JPG

1年ぶりの再来。
たまごを変えて、より美味しく。

今年も4時間ドーナツマラソン、見事完走です!

image.png

どうしたって仕方ないのだけど、、
長い時間並んで待っていて下さったお客さまにも、

その信頼に応えて下さった彼女にも、
御礼を伝えたいです。

237A8407.JPG

237A8409.JPG

ありがとう!


--


〈19.12.8市〉景・vol.2へつづく


ーーー

道明寺天満宮手づくりの市
次回開催/2020.3.15(日)

ーーー

道明寺天満宮手づくりの市 HP