〈 19.12.8市 〉景・vol.1


237A8382.JPG

10時スタート前には、
たくさんの方がいらしてくださったこの日。


今はその場にいてなくても、画像でいくらでも見れてしまうから、
わざわざ足を運ぶって、気持ちも身体も向いていないと
「ま、いっか」ってなるし、億劫になるもの。

子どもがいっしょだとなおのこと。

237A8195.JPG
(左のメガネ / ミヤイ 右のメガネ / ヨシタカさん)

市を始めた頃とは違って、
あちらこちらで素敵なイベントが繰り広げられている今、
こうやって、来てくださるのが当たり前じゃないんだ。って、

改めて噛み締めながら、
最近、スタッフさんに任せっきりだったインフォメーションで
私は久々に、お客さまにご案内することができました。

237A0836.JPG

細々と売り続けている、
以前、クラウドファンディングで製作させてもらった

初めて市に遊びに来て下さったというお客さまが
次々と手に取ってくださり、直接お渡しできたことがうれしくて。
(と、喜んでいたら、この後、このBOOKがきっかけで、
 スタッフさぎりさんが懐かしい再会を果たすことに。わぁ!)

237A8217.JPG

製作には使用しない木や樹皮が、
木工作家さんから、

237A8204.JPG

染色作家さんへ手渡され、
ストールの色へ。

なんて素敵なコラボレーション!


そんなことも、この市から
これからも生まれていくといいなぁ。

237A8249.JPG

時折降り注ぐ日差しの下、
気持ち良さそうに並ぶものたち。

市ならでは。の光景だな。と、
眩しく見つめながら。

image.png

あちらこちらに、

image.png

楽しそうな顔。

image.png

237A8344.JPG

今回、私たちの市に、
初めて出展して下さったのは、
おと。さんと、

image.png

237A8253.JPG

「いつか出展できたらいいな。とずっと思っていました。」と

息子さんが生まれて100日目の、特別な日に
勇気を出して申し込みしてくださったsoelさん。

DSC_8938.jpg

そして、先だって、TEDUKURI NO ごはん会でケータリングしてくださった、
おちゃどころtumuguさんの3組。

誠実にこれからを歩んでいこうとする
彼女たちのつくるものが
全て届けられていったこと、


237A8321.JPG

受け取って下さった方々に、感謝を。

237A8267.JPG

5年前、初めて出展する場に
この市を選んでくださったsaredoのお2人の、

始まりに偶然立ち会えるという
奇跡的幸運な巡り合わせにも、

image.png

ありがとう。を。

237A8339.JPG

237A8324.JPG
(美味しいものがとびきり似合う彼)

image.png

image.png

image.png

目の前にいる方と植物との
一期一会を大切に束ねてみたい。と


4時間、夢中で植物を束ねる彼女は、
楽しくって、楽しくって、仕方ない!という思いが、
全身から湯気のように立ち昇っていて、


どんなに忙しくても、
やりたい、という思いを全うしていく姿に、
先日感激したピアノライブを思わず重ねる。


彼女が初めて出展して下さったのは、
もう何年前のことだろう!?

237A8273.JPG

ありがたいなぁ。

237A8276.JPG

ありがたい。



237A8294.JPG

これからも届いていってほしい。と願う。

この場所から、と以前は独りよがりに願っていたけれど、
今はそうじゃなくてもいい。

ちゃんとどこかで。まっすぐに届けられるなら、
どこだっていい。

237A8241.JPG

今までで1番の数をつくりました。と
それぞれの最善を尽くして、来てくださった出展者の方々にも、
心からの感謝と敬意を。

237A8297.JPG

あたたかいコーヒーには、

237A8307.JPG

ドーナツを。

237A8308.JPG

1年ぶりの再来。
たまごを変えて、より美味しく。

今年も4時間ドーナツマラソン、見事完走です!

image.png

どうしたって仕方ないのだけど、、
長い時間並んで待っていて下さったお客さまにも、

その信頼に応えて下さった彼女にも、
御礼を伝えたいです。

237A8407.JPG

237A8409.JPG

ありがとう!


--


〈19.12.8市〉景・vol.2へつづく


ーーー

道明寺天満宮手づくりの市
次回開催/2020.3.15(日)

ーーー

道明寺天満宮手づくりの市 HP

〈 19.12.8市 〉景・準備編



237A8152.JPG

改めまして、日曜日は寒い中、
お越し下さり、ありがとうございました!

前日はすごく寒くて、お出かけも億劫になる冬の季節。。
お客さま、来てくださるかな、、とドキドキして迎えた当日でしたが、
たくさんの方に遊びに来ていただき、ほんとうに感謝の気持ちでいっぱいです。

いろんな方のインスタグラムの投稿を見せていただきながら、
いろんな市の風景もうれしく拝見させていただきました。(ありがとうございます!)

237A8178.JPG

すっかり出遅れてしまいましたが、、
いつも楽しみにしている市スタッフ / ユウコさんからの
お写真も届けてもらいましたので、

今回はたかさんの撮った写真と織り交ぜながら、
〈 19.12.8市 〉の風景をお届けしたいと思います。


==

〈 19.12.8市 〉景・準備編

DSC_8861.jpg

色づいたイチョウの木や紅葉残る
道明寺天満宮の境内。

237A8160.JPG

今回の市は新しいスタッフ・あやかさんを迎え、
8人にお手伝いしてもらいました。

DSC_8869.jpg
(黒板を書いてくれたのはさぎりさん、後ろ左の白い上着の彼女があやかさん、右がぶいさんです)

237A8161.JPG

あんまり事前に細かく役割分担せずに、
当日お任せ!してますが、

237A8168.JPG
(たまさん、ヨシタカさん、kotanさん)

みんな、機転をきかせてくれる人たちばかりで、
何とも心強いです。

237A8173.JPG

市をはじめて5年ほど、
夫婦2人で準備・運営していましたが、

237A8174.JPG

一体どうやってたんでしょうね、、!?

DSC_8871.jpg

ブース配置は、いつも頭を悩ませて考えますが、

DSC_8874.jpg

まるで連想ゲームのように、
気持ちよく空気が流れるように。

境内の入り口から
時折、アクセントを織り交ぜながら、

DSC_8875-1.jpg

奥までまっすぐ、
繋がっていくようなイメージで。


DSC_8879.jpg

今回も若干の変更が生じてしまいましたが
うん!いい感じ!!

237A8182.JPG

だと、私は思ってしまいましたが、
みなさま、いかがだったでしょうか?

237A8186.JPG

お隣同志で、ブース内に広がる色が
偶然にもリンクしていたり、

237A8177.JPG

天候や木々に応じて、
臨機応変に素敵なブースをつくってくださったり、

237A8191.JPG

早々と設営を終えた出展者さん同士が

237A8172.JPG

お話している風景、

237A8184.JPG

慌ただしく行き交いながら、

237A8197.JPG

市が立ち上がって行く風景は、

237A8203.JPG

開催を重ねた今でも、

237A8202.JPG

心が震え、ワクワクしてしまいます。

237A8214.JPG

ものづくりの過程へ思いを馳せるように、

237A8209.JPG

市が立ち上がって行く風景も、
このブログを通じてお客さまに楽しんでいただけたら、
うれしいなぁ。

237A8210.JPG

DSC_8886.jpg

237A8248.JPG

237A8251.JPG

237A8225.JPG

237A8164.JPG

DSC_8888.jpg

237A8239.JPG

237A8260.JPG

237A8261.JPG

DSC_8896.jpg

237A8257.JPG
(プロマイドにしたいくらい、いい笑顔!)

237A8258.JPG

237A8388.JPG

237A8268.JPG

237A8398.JPG

DSC_8906.jpg
DSC_8936-1.jpg

237A8280.JPG

DSC_8909.jpg

237A8286.JPG

237A8329.JPG

237A8408.JPG

DSC_8967.jpg

237A8413.JPG


DSC_8970-1.jpg

237A8235.JPG

◎全ブース掲載できてません。ごめんなさい




--


〈19.12.8市〉景・vol.1へつづく




ーーー

道明寺天満宮手づくりの市
次回開催/2020.3.15(日)

ーーー

道明寺天満宮手づくりの市 HP


開催終了いたしました!



237A8364.JPG

今年最後の「道明寺天満宮手づくりの市」
無事、開催を終了いたしました!

寒さもほんの少ーし緩んだように感じられたこの日。
遊びに来てくださったみなさま、
ほんとうにありがとうございました。


また、市の風景は、
後日ゆっくりとお伝えしたいと思いますので、
「帰るまでが遠足」的な感じで、
最後まで楽しんでいただけたら、うれしいです。


眠りながらも、
夢の中で市の端から端まで、
行ったり来たり。

余韻に目覚めた今日。
美しい光の朝。


開催をはじめてから、今日まで。
この市に携わってくださった1人1人の方たちに
心から感謝申し上げます。



「道明寺天満宮手づくりの市」主催 / 宮井貴弘  宮井美咲